AnimationCafe

Fixtor 1.0 - GameMaker Studio向けの2D物理コリジョ...

K.Blank氏による、GameMaker Studio向けの2D物理コリジョン作成ツールアセット「Fixtor 1.0」がリリースされています。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Vital - 波形を自由自在に伸縮&変形できる話題のシンセサイザーソフトウェア...

2020年11月24日、Matt Tytel氏によるソフトウェア・シンセサイザー「Vital(ヴァイタル)」がリリースされました!無料版もあり、フル機能が使えます。

  • 70
  • 7
  • 2
続きを読む

Horizonなども手掛けていた世界的に有名なコンセプトモデラー Michael...

オーストラリアのコンセプトデザイナー/アートディレクター Michael Andrew Nash氏が亡くなったとの事で、SNS上で話題になっています。

  • 49
  • 89
  • 0
続きを読む

Fracture-Iterator - 手軽に破壊表現を追加できるBlender...

Picto Filmo氏による、手軽に破壊表現を加える事が出来るBlenderアドオン「Fracture-Iterator」がリリースされました。

  • 159
  • 1
  • 0
続きを読む

C++ Rope Plugin with Physics and Cutting...

PrecisionGamingによる、C++で構築され高速動作するとされる、カット可能なロープシミュレーションUE4プラグイン「C++ Rope Plugin with Physics and Cutting」のご紹介!

  • 45
  • 1
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

CG&ゲームを仕事にする。必要なスキル、ワークフロー、つくる楽しさ - 「CGの仕事ってなにすんの?」の答えがここにある!新書籍が登場!

CG&ゲームを仕事にする。必要なスキル、ワークフロー、つくる楽しさ
エムディエヌコーポレーションから
『CG&ゲームを仕事にする。必要なスキル、ワークフロー、つくる楽しさ』が11月26日に発売されます。


プロモーション

カプコンイベント


一般人からしたらCGの仕事って内容を中々理解してもらえないですよね、
「CGの仕事ってなにすんの?」と聞かれたらこの本の内容を説明してあげましょう^^
CGに関わる人、そして学生の方にもおすすめの一冊です!

  • 単行本: 144ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション
  • 言語 日本語
  • 発売日: 2013/11/26

内容紹介
現在のアニメーション、ゲーム、映画、TV番組、CM、ぱちんこ・パチスロ遊技機、イベント映像などの制作において、3DCGは不可欠の表現要素となっています。本書は、そんな3DCGを作る仕事に興味を持つ人のための、ガイドブックです。

3DCG制作に従事する人たちは、アーティスト(あるいはデザイナー)と呼ばれています。ただし一口にアーティストといっても、その仕事内容は表現媒体や会社によって大きく異なります。例えば、アニメ会社に所属して、キャラクターやミサイルの3DCGモデルにアニメーションを付けるアーティストもいれば、ゲーム会社に所属して、爆発や発光などのエフェクトを制作するアーティストもいます。3DCGの活用範囲は年々広がっており、これに連動してアーティストの仕事の幅も広がり、細分化と専門化も進行しています。

そのため現在の3DCG業界は、どんな仕事があり、どんなスキルが必要とされているのか、わかりづらい状況になっています。本書の執筆に際しては、3DCG業界の多様性、アーティストに必要な知識とスキル、それらの勉強方法、仕事の楽しさなどが、予備知識の少ない学生や未経験者にも容易に想像できるよう、特に留意しました。
本書には、アニメーションスタジオ、ゲーム会社、遊技機メーカーなどに所属しているアーティストに加え、フリーランスや、起業したアーティストのインタビューも掲載しています。様々な立場で活躍するアーティストたちの生の声を通して、業界の広がり、働き方の多様性を感じ取っていただければと願っています。

また、3DCGを表現手段として使いこなすためには、テクニカル(技術)と、アート(芸術)、双方に対する理解が必要となります。それを伝えるため、本書では代表的な3DCGの制作工程(ワークフロー)に加え、デッサンや遠近法といった伝統的なアートの知識と3DCGの関連性についても解説しています。

そして本書の締めくくりでは、3DCG制作を学んでいる学生と、それを指導する教員の声も紹介しています。本書を通して、3DCGという仕事に対する読者の皆様の理解が深まれば幸いです。


PR


関連記事

  1. デジタル作画アニメーション - CGWORLDのデジタル作画特集がまとまった本になったぞ~!6月下旬発売!

    2017-06-09

  2. Substance Painter入門 - デジタル原型師まーてい氏によるサブスタP入門本が登場!

    2017-10-18

  3. Photoshop幻想風景チュートリアル PaperBlueの透明感あふれる表現で描く都市、自然環境、乗り物 - イラスト制作解説書の日本語版がボーンデジタルから発売中!

    2015-06-05

  4. 動かして学ぶ3Dゲーム開発の数学・物理 - 3Dゲームプログラマは要チェックな書籍が翔泳社から発売されます!

    2015-03-11

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る