pixivFANBOX 始めました!3D人-3dnchu-

もっとクリエイティブに生きていきたい!その活力の一端になればと思いクリエイターの創作活動を支えるファンコミュニティ「pixivFANBOX」にて3D人のページを公開しました。

  • 0
  • 2
  • 0
続きを読む

Godot Game Tools v1.0.3 - Mixamoで生成したモーシ...

Vinny Guerrero氏開発、Godot Game Engineなどへのアセットの作成/インポートプロセスを容易にするツールを含むBlender 2.8x向けアドオン「Godot Game Tools v1.0.3」!Mixamoで生成したアニメーションデータ等の読み込み管理機能がとても便利そうなんです。

  • 32
  • 1
  • 0
続きを読む

Substance Painter UDIM Beta - 待望のUDIM対応!...

昨夜、What's New in SubstanceというタイトルでSubstanceの最新アップデート情報を紹介するライブ配信がありました。

  • 31
  • 135
  • 0
続きを読む

Post-Apocalypse Mini Kit is Free - KitBa...

数多くのキットバッシュモデルの販売を行っている「KitBash3D」がkitbash3dのコンテスト用として、「Mini Kit: Post-Apocalypse」を無料で配布しております。

  • 24
  • 8
  • 0
続きを読む

ShaderFes2019 - 刺激を受けろ!VRChat内で行われるリアルタイ...

100を超えるインタラクティブ・リアルタイムなシェーダーのショーケース!「ShaderFes2019(シェーダーフェス2019)」展示場が2019年12月14日にVRChat上でオープンされます!

  • 49
  • 2
  • 0
続きを読む

CG&ゲームを仕事にする。必要なスキル、ワークフロー、つくる楽しさ - 「CGの仕事ってなにすんの?」の答えがここにある!新書籍が登場!

CG&ゲームを仕事にする。必要なスキル、ワークフロー、つくる楽しさ
エムディエヌコーポレーションから
『CG&ゲームを仕事にする。必要なスキル、ワークフロー、つくる楽しさ』が11月26日に発売されます。


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


一般人からしたらCGの仕事って内容を中々理解してもらえないですよね、
「CGの仕事ってなにすんの?」と聞かれたらこの本の内容を説明してあげましょう^^
CGに関わる人、そして学生の方にもおすすめの一冊です!

  • 単行本: 144ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション
  • 言語 日本語
  • 発売日: 2013/11/26

内容紹介
現在のアニメーション、ゲーム、映画、TV番組、CM、ぱちんこ・パチスロ遊技機、イベント映像などの制作において、3DCGは不可欠の表現要素となっています。本書は、そんな3DCGを作る仕事に興味を持つ人のための、ガイドブックです。

3DCG制作に従事する人たちは、アーティスト(あるいはデザイナー)と呼ばれています。ただし一口にアーティストといっても、その仕事内容は表現媒体や会社によって大きく異なります。例えば、アニメ会社に所属して、キャラクターやミサイルの3DCGモデルにアニメーションを付けるアーティストもいれば、ゲーム会社に所属して、爆発や発光などのエフェクトを制作するアーティストもいます。3DCGの活用範囲は年々広がっており、これに連動してアーティストの仕事の幅も広がり、細分化と専門化も進行しています。

そのため現在の3DCG業界は、どんな仕事があり、どんなスキルが必要とされているのか、わかりづらい状況になっています。本書の執筆に際しては、3DCG業界の多様性、アーティストに必要な知識とスキル、それらの勉強方法、仕事の楽しさなどが、予備知識の少ない学生や未経験者にも容易に想像できるよう、特に留意しました。
本書には、アニメーションスタジオ、ゲーム会社、遊技機メーカーなどに所属しているアーティストに加え、フリーランスや、起業したアーティストのインタビューも掲載しています。様々な立場で活躍するアーティストたちの生の声を通して、業界の広がり、働き方の多様性を感じ取っていただければと願っています。

また、3DCGを表現手段として使いこなすためには、テクニカル(技術)と、アート(芸術)、双方に対する理解が必要となります。それを伝えるため、本書では代表的な3DCGの制作工程(ワークフロー)に加え、デッサンや遠近法といった伝統的なアートの知識と3DCGの関連性についても解説しています。

そして本書の締めくくりでは、3DCG制作を学んでいる学生と、それを指導する教員の声も紹介しています。本書を通して、3DCGという仕事に対する読者の皆様の理解が深まれば幸いです。


PR


関連記事

  1. 「ファンタジー背景」描き方教室 Photoshopで...

    2016-10-18

  2. Blender 3Dキャラクター メイキング・テクニ...

    2015-12-10

  3. ゲームグラフィックス 2013 CGWORLD特別編...

    2013-08-24

  4. Capturing Light 臨場感はどう生まれる...

    2016-12-28

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事