Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Top 7 Digital Painting Mistakes - デジタルペイ...

数々のドローイングチュートリアル動画でお馴染み、ProkoのYoutubeチャンネルにて、デジタルペインティングにおける7つの間違いを紹介した動画「Top 7[...]

続きを読む

Maya Config Addon For Blender 2.8 - 引っ越し...

Blender 2.8 向けMayaキー設定で話題となったFORMAFFINITY氏によるBlender Maya化支援ツールセット「Maya Config Addon」の Blender 2.8 対応板が公開されました。

続きを読む

Maya Keyframe Reduction - Maya用のキーフレーム削減...

Robert Joosten氏による、Maya用のキーフレーム削減ツール!Gumroadにて無償公開!

続きを読む

Character Customization - UE4用の人物キャラクターカ...

CodeSpartanによるUE4向けのリアルなキャラクターカスタマイズアセットの男性版がリリースされました!女性版は昨年リリース済みです。

続きを読む

Character Interaction - ほぼGTA?なくらい色々できちゃいそう!移動制御、乗り物、格闘、銃撃、一通り揃ったUE4アセット!

ZzGERTzZ氏開発の「Character Interaction」がupdate 3で大幅進化!キャラクター移動制御、乗り物、格闘、銃撃、一通り揃ったUE4アセット


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


[UE4] Marketplace – Character Interaction update 3 (Cars, Zombies, New Weapons, AI, Close combat..)

Character Interaction Update 3

  • 基本的なキャラクターの動き:プロシージャルなブレンドと少ないアニメーションを使用し、キャラクターを制御します。ジャンプ、武器の使用やリロード、照準合わせ、旋回といった動きにも対応してます。
  • オブジェクトとの相互作用:スイッチ、レバー、ボタン、バルブ、そのようなオブジェクトのための10のテンプレートがプロジェクトにあります(更新で拡張することができます)
  • ピックアップアイテム:キャラクター位置の自動検出と適切なアニメーションの選択がクラスで実装されています。必要なのは、項目名、そのモデル、およびテキストを指定することだけです。
  • インベントリ:プロジェクトには、様々なクエストアイテムを作成し、リソースを転送するためのインベントリクラスがあります。 また、異なる銃器などで使用するインベントリのさまざまな弾薬タイプをサポートしています。
  • 銃器:リロード、弾丸の反動と広がり、物理的な運動量、銃器と武器のアニメーション、この武器を持っているキャラクターのアニメーション…設定はUpdate 3大幅に拡張されました。
  • 武器ストレージ:このクラスには、さまざまな武器を作成して格納するシステムが含まれています。 新しい武器を作ったら、2回のクリックでゲームに加えることを可能にする。
  • 武器マネージャー:利用可能の両方銃器や近接武器を視覚的に表示されている武器マネージャがあります。 キャラクターに武器を装備したり、武装解除したり、武器を投げ捨てて再び拾うことができます。
    AI:基本的な人工知能は、近接武器と銃器の両方を使用して、プレイヤーに聴覚、視界、追跡、攻撃を行うことができます。 兵士、ゾンビ(遅い)、キラーゾンビ(速い)のようないくつかのサンプルの敵があります。 文字は完全にアニメーション化され、セットアップされ、必要なすべての音が込められています。 また、AIの使用方法の例として、各クラスにはユニークな特性があります。たとえば、兵士クラスでヘルメットを使用したり、ゾンビクラスにキャラクタルックランダマイザーなどを使用したりできます。
  • 交通手段:プロジェクトにはさまざまな交通手段を作るためのクラスがあります。  クラスはキャラクターとのインタラクションをサポートするだけでなく、装飾モジュール(車のリペイント等)、ニトロ(ブースト)、燃料消費、インパルスベースの防衛モジュール、武器システムなどの膨大な量のモジュールをサポートします。 プロジェクトには、基本的なものと戦闘的なものの2種類があります。 車は完全にアニメーション化され、セットアップされ、必要な音がすべて揃っています。
  • CQC(Close Quarters Combat:近接格闘):近接戦闘の基本的なサポートがあります。手の中に武器が存在するかどうかによって、キャラクターが戦う機能が実装されています。例えば、キャラクターはバットストックでヒットすることができます。また、さまざまな近接武器を追加することも可能です。デフォルトでは、例としてナイフを追加します。
  • その他:パッケージには、さまざまなサウンドサンプル、武器モデル、撮影のための完全な物理ターゲット、基本インベントリ、キャラクターのHUD、車のHUD、追加のボディキット(防弾チョッキ、ガスマスク、拳銃ホルスター、 兵士モデルとヘルメット、ランダム化のために分割された3人のゾンビキャラクター、ランダム化のために分割された3人のサイバーゾンビキャラクター、完全に再生可能なゾンビタウンを含む様々なクラスのデモレベルがあります。 プロジェクトのコード、インタラクティブなチュートリアルです。First Person CameraサポートとThird Person Cameraサポートがあります。

こいつぁ・・すごい。
とりあえず自分のキャラを動かしたいって場合 これをベースにするだけでなんでも遊べそうです。

価格は$161.98。
アップデートに伴い、サポートされたエンジンバージョンが4.20のみになってますね。

ZzGERTzZ氏の開発した「Close Combat: Swordsman」と、今回のUpdate 3でもシステムが入った「Close Combat: Fighter」のアセットも注目ですよ。

関連リンク

Character Interaction:ZzGERTzZ:ブループリント – UE4 マーケットプレイス

関連記事

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.08.20Rain Parade - Koki Hanawa氏による「雨」をモチーフにしたCG映像作品!

2018.08.20Real-Time Hair Rendering using Sequential Adversarial Networks - 写真を参考に3Dヘアモデルへリアルタイム着彩する技術!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

キャリア相談会

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事

  1. Physically Based RealTime Rendering for Artists
  2. SculptGL