AnimationCafe

Showa Retro Bar -Mayaを使ったPBR静止画制作の一連の流れ ...

フリーランスのCGアーティスト綾目健人(Kento Ayame)氏による、Maya(Arnold)とSubstance 3D Painterなどを使用し、PBR静止画背景制作を行うチュートリアルコース『Showa Retro Bar -Mayaを使ったPBR静止画制作の一連の流れ』がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

​​Lion: A glimpse of the future with Uni...

Unity Technologiesは、SIGGRAPH 2022の発表に合わせて、最新のリアルタイムデモ映像「Lion: A glimpse of the future with Unity Art Tools」を公開しました。

  • 21
  • 0
  • 0
続きを読む

Mitsuba 3 - 技術論文の映像でもよく採用されるオープンソースレンダラー...

CG関連の技術論文の検証映像等にもよく採用される オープンソースの物理ベースのレンダラー「Mitsuba(ミツバ)」 のバージョン3が少し前にリリースされていました。

  • 3
  • 0
  • 1
続きを読む

Physically Based - PBR(物理ベースレンダリング)向けに、物...

ライティングアーティストでUnreal EngineスペシャリストのAnton Palmqvist氏による、物理ベースレンダリングに基づいた正確な値を調べることができるデータベースサイト「Physically Based」が公開されています。

  • 69
  • 0
  • 1
続きを読む

AWS Thinkbox Products now free - Amazonが...

2022年8月2日、AmazonはAWS Thinkbox 製品(Deadline、Draft、Krakatoa、Frost、XMesh、Sequoia、Stoke)の無償提供を開始しました。

  • 2
  • 0
  • 1
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Clarisse 5 - 100を超える新機能を搭載!Isotropixのハイエンド3Dソフトウェア新バージョン!無料版もあるよ!

この記事は約6分38秒で読めます

Isotropix によるレイアウト、ライティング、レンダリングを得意ととした3DCGソフトウェア「Clarisse」のv5.0が公開されました。


プロモーション

採用イベント情報 | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


Clarisse 5を紹介したキーノートが公開

Clarisse 5は、100を超える新機能と拡張機能を備えたメジャーリリースです。レイアウトとセットドレッサーは、新しい正投影ビュー、完全に刷新されたグラフエディター、および新しいUSDエクスポーターによって大幅に改善されています。Clarisse 5は、レンダリングも大幅に改善します。これには、Autodesk Standard Surfaceに基づくまったく新しい標準マテリアル、まったく新しいSSSエンジン、およびレンダリング時間と品質の両方を高速化する多くの大きな改善が付属しています。Clarisse 5には、まったく新しい照明エンジンも導入されており、あらゆるジオメトリや放射面をシームレスにライトに変えることができます。さらに、Clarisse 5は、Python 3のサポートとVFXプラットフォーム2020への準拠により、パイプラインの統合をさらに簡素化します。いつものように、この新しいリリースには、多くの新しいチュートリアルと、ClarisseiFXまたはClarisseBUiLDERを無料で学習できる更新されたPersonalLearningEditionが付属しています。

正投影ビュー

単一のショートカットで正投影ビューとパースビューの切り替えが可能

カメラオーバーレイ

三分割法、黄金スパイラルなど、事前定義されたさまざまなプリセットから任意の構図ガイドを表示可能に

新しいグラフエディタ

キーの一括編集、キーを挿入、ワープ、ストレッチするための新しいツールセット、ベイクカーブなど、多くの新機能と拡張機能を提供

新しい米USDエクスポーター

シーン、ジオメトリ、レンダリングディスプレイスメント、スキャッター、コンバイナー、アニメーション、カメラを非常に最適化された方法で簡単にエクスポートして、他のDCCにインポート可能

USDのバリアントとパーパス

USDインポーターが改善され、単一のUSDファイルで複数のアセットバリエーションとシーン表現を定義するバリアントとパーパスをサポート

改善されたグローバル変数

カスタムグローバル変数のサポートを大幅に改善され、タイプ、単位、さらにはプリセット値のリストを定義可能に

レンダリング速度の改善

一般的なレイトレーシングを最大1.5倍高速化できるまったく新しいレイトレーシングコアが導入。スペキュラーパスが多く、ボリュームに複数の散乱があるシーンでは、約15〜30%の速度向上と、最大3.5倍の高速レンダリングが期待できます。

アダプティブアンチエイリアシングの改善

アダプティブアンチエイリアシング(AAA)を拡張して、画質とレンダリング速度の両方を向上させる拡張コントロールを提供

デノイザーと相性の良いなレンダリング

アンチエイリアシングフィルターに従ってサンプルカメラサンプルを重要視できるように。レンダリングが約15%速くなるだけでなく、ノイズ除去時にはるかに優れた結果に

エミッション(放出)インポータンスサンプリング

Clarisse 5パストレーサーは、新しいサンプリング方法を導入し高速化されます。

ジオメトリライト

ーフェスベースのジオメトリ、散乱体、コンバイナなどの任意の形状をライトを定義できるだけでなく、何億ものプリミティブで作られたライトを効率的にサンプリング可能に。ジオメトリライトはテクスチャリングもサポート。

より多くのライトの改善

IESライトのボリュームレンダリングとエリアライトのサンプリングの両方が改善され、ノイズが大幅に削減されました。光の強度と飽和度は、新しい属性を使用して定義し、直接パスまたは間接パスの両方で光線タイプごとの強度乗数を使用して芸術的に制御できます。ライトをビューティーから除外して、ライトパスエクスプレッション(LPE)を使用して特定のAOVでのみレンダリングすることもできます。

Autodesk Standard Surface

Clarisse 5は、Autodesk Standard SurfaceMaterial仕様と互換性のある新しい標準マテリアルを提供。人気のあるディズニーの原理的な素材のワークフローから大きくインスピレーションを得たこの素材は、Autodesk Arnoldですでに利用可能であり、プラスチック、金属、液体、布、ガラス、皮膚などのほとんどの現実世界の素材を、少ないパラメータセットから正確に模倣可能。

新しいSSSエンジン

新しいSSSエンジンを導入。薄くて不規則な表面で発生するサブサーフェススキャタリングを正確にシミュレートできるように

より速いヘア/ファーレンダリング

カーブジオメトリレンダリングパイプラインは、ゼロから完全に刷新。Clariss4と比較して最大4倍速く髪と毛皮をレンダリング可能に。

トランスミッションの改善

ガラスのような透過性の表面は、もはや内面と外面の両方のモデリングが不要に。透過散乱をシミュレートして、濃厚で粘性のある液体をレンダリングする際のリアリズムを高めることができます。送信されたシャドウには、芸術的に駆動するか、偽のコースティクスを使用して近似するか、正確で高価なコースティクスシミュレーションに物理的に基づいて、より多くのコントロールがあります。

カスタムLPE定数

Clarisse 5では、ライトパス式(LPE)を使用して、マテリアルのカスタム定数を宣言し、シェーディンググラフの一部を出力できます。LPE定数を使用すると、式のテクスチャ演算子の結果を出力して、カスタムAOVで結果を取得できます。

アトリビュートエディタの強化

多くの新しい調整と機能強化に加えて、意味のあるアトリビュートの表示を優先するまったく新しい階層カテゴリに分類されるように。変更またはオーバーライドされた属性を表示する新しい方法と、カテゴリの表示をすばやく除外する新しいオプションも提供

画像履歴の改善

レンダリングが終了するたびに自動的に生成されるのではなく、レンダリングスナップショットを完全に管理できるようになりました。

評価管理

Clarisse 5を使用すると、評価エンジンを完全に制御できます。このエンジンを一時停止して、任意の編集後にClarisseがデータを自動的に評価およびプルするのを防ぐことができます。このようにして、更新やデータが読み込まれるのを待たずにアイテムを自由に検査したり、変更を加えたり、結果を視覚化したいときにビューを更新可能に

  • グローバル出力 解像度設定:アプリケーションまたはプロジェクトレベルの設定で、レンダリングのデフォルトの出力解像度を直接定義して、ワークフローとパイプラインを大幅に簡素化
  • 新しい統合アーキテクチャ:ClarissBUiLDERを強化する新しいアーキテクチャに基づき、ライセンスの種類に応じてiFXまたはBUiLDERのいずれかで実行できるだけでなく、新しいアーキテクチャの多くの進歩をClarisseiFXにもたらします。
  • 新しいCLARISSE PLE:無料で学べる Clariss 5 Personal Learning Edition(PLE)はiFXモードとBUiLDERモードの両方で実行可能に
  • FXプラットフォーム2020:VFX Platform2020イニシアチブに準拠。オープンソースコミュニティによって導入された多くの改善の恩恵を受けるだけでなく、Python 3.7は、現在非推奨となっているPython2.7に代わる新しいデフォルトのスクリプトエンジンに。※Clarisse5は引き続きPython2.7をサポートしており、Python2.7から3.7に移植しながら古いスクリプトを実行できます。

新機能多数…すごい。正当進化している感じでとても良い印象があります。某社さんも見習ってほしいよ…。
Clarisseは体験版の他に無料で使えるClarisse iFX PLE(Personal Learning Edition) という物もあります。是非チェックしてみてください!
Isotropix – Free PLE

リンク

Isotropix – High-End Graphics Software “For 3D Artists, by 3D Artists”.

Isotropix – What’s new in 5

Screenshot of www.isotropix.com

プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. Clarisse iFX 2.0 Overview Videos - 話題のハイエンド3DCGソフトウェア!新機能概要紹介ビデオが一挙公開!

    2014-10-04

  2. Angie Early Access - isotropixのClarisseに搭載される次世代CPU&GPUレンダラー!早期アクセス開始!

    2021-12-09

  3. Angie - isotropixのClarisseに搭載されるCPU&GPUフル活用の高速な次世代レンダラーが発表!

    2020-11-27

  4. Clarisse iFX 2.0 - 使いやすさが売りのハイエンド3Dグラフィックスソフトウェア最新バージョン!

    2014-08-11

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン採用イベント

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames



Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る