Marbling Maker Material v2.0 - Substance...

以前紹介した、”村落”のSubstance Designerマテリアル等でもお馴染み、Emrecan Cubukcu氏が今度はマーブル模様を生成する為のマテリアル「Marbling Maker Material」作成し、販売しております。

  • 8
  • 0
  • 0
続きを読む

Troll - Goodbye Kansas&Deep Forest Films...

Goodbye KansasとDeep Forest Filmsからのリアルタイムショートフィルム「Troll」が公開!Unreal Engine 4.22とリアルタイムレイトレーシング機能を活用しています。

  • 4
  • 0
  • 0
続きを読む

Chaos Tech Demo GDC 2019 - アンリアルエンジン4.23...

「Chaos」というアンリアルエンジン向け新物理/破壊シミュレーションエンジンのテクノロジーデモが先日行われた「State of Unreal」にて公開されました。Unreal Engine 4.23にて早期アクセス状態となるそうです。

  • 18
  • 2
  • 0
続きを読む

Quake II RTX GTC 2019 Demo Walkthrough -...

1997年に発売されたid Softwareの名作FPS「Quake 2(クエイクツー)」をリアルタイムレイトレーシングに対応させた「Quake II RTX」の最新デモ映像です。

  • 14
  • 9
  • 1
続きを読む

Unity 2019 Megacity - Unityで何百万ものオブジェクトを...

以前紹介したUnityのデモ「Megacity」がGDC 2019に合わせてリリースされました!何百万ものオブジェクトを効率的に描画!

  • 41
  • 57
  • 0
続きを読む

Colour Constructor 0.1.8 - ライト・アンビエント色を設定し素材の陰影色を求める!カラー作成補助ツール!Win&Mac

フリーランスのゲームアーティストでミュージシャンでプログラマーなMurry Lancashire氏が開発・販売中のカラー作成補助ソフトウェア『Colour Constructor 0.1.8』
ライトの色とアンビエントの色を指定しオブジェクトの陰影を求めることが出来ます!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Colour Constructor

  • 光物理学を学び勉強する事で、照明がオブジェクトの色と値をにどのように影響を与えるのか参照するのは簡単になります。
  • あなたの絵にさらに深くを与えるのを助けるためにリアルな値の範囲を生成します。
  • インタラクティブな色と光混合。一度に複数のオブジェクトに影響を与え、リアルタイムであなたの結果を参照してください。
  • スウォッチウィンドウは、一箇所ですべてのスイッチを持っており、お好みの絵のパッケージにエクスポート。
  • カラースキーム正しく露出した状態に保つ露出オーバーの警告
  • Colour Constructorは信頼に基づいて、DRMなしで提供されています。
    任意の購入は、このメジャーバージョン番号のための無料アップデートを取得します。 (少なくとも1〜2年)
有志の制作したマスクを追加すれば、キューブ・スフィア以外の形状も表示可能です。

Colour const_masks – Dropbox

ColorConstructor-masks

動作条件・価格・ライセンス

  • 記事公開時のバージョンは0.1.8です。
  • 対応OS:Windows,Mac
  • 価格:7ドル
  • ライセンス:永久ライセンス/商用化/5プロジェクトまでの配布/ソースコードの変更不可 詳細はこちら Software License – Binpress

実際にColourConstructorを使用しイラストを仕上げている映像がこちら(バージョンは古い物が使われてます。)

ColourConstructor Tutorial 1

GumroadのFAQでは、3Dソフトで代替出来ないか?という質問に対し、シーンセットアップに時間がかかる所、一貫した結果を同じ時間で得ることが出来ない点をデメリットとしてあげられてます。
ふむ、確かにお手軽さはこのツールのほうが上ですね。2Dオンリーの絵描きさんとかにもおすすめ出来そう。

Gumroadページでは今後のプランも記載されておりました。

  • 色域マスクジェネレータ
  • シーンマネージャ、非表示にし、シーンリストからオブジェクトを整理します。
  • UIとパフォーマンスのオーバーホール
  • 高解像度の画面をサポート

現バージョンは現在0.18という事で今後の発展も楽しみですね!ちなみに私は購入済です。
是非お試しあれ!

Colour Constructor

https://gumroad.com/l/ColorConstructor

関連記事

  1. Knald 1.1.0 Open Beta - 8k...

    2015-05-19

  2. Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地...

    2018-12-14

  3. CLIP STUDIO MODELER - 「六角...

    2013-04-26

  4. AMD Compress 2.2 - AMDのテクス...

    2016-03-09

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup