AnimationCafe

Dynamic Wrinkles system for Unreal Engin...

Reallusionのツール(CC3&iClone)などで出力された人物モデル向けに、皺の制御システムを追加できるUnreal Engine 4アセット「Dynamic Wrinkles system for Unreal Engine 4」をVadim Karpenko氏がGithub上で無償公開しました。

  • 43
  • 1
  • 1
続きを読む

Deco 01 V2 Review - 6,500円と低価格ながら筆圧8192レ...

XP-Pen社による板型ペンタブレット製品(通称:板タブ)の中で、イラスト入門用として人気のモデル「Deco 01 V2」をご提供いただきましたので、どこまで使えるのか軽~くレビューしていきたいと思います。

  • 19
  • 1
  • 1
続きを読む

Hair Tool for Blender v2.25 - Blender用のヘ...

Bartosz Styperek氏による、Blender用のヘアーモデリングツール「Hair Tool for Blender」のバージョン2.25がリリースされました。

  • 113
  • 4
  • 1
続きを読む

Stylized Shader for Blender - ZenShaders...

ZenShadersがBlender向けスタイライズドシェーダー「Stylized Shader for Blender」を無料公開しました。

  • 48
  • 1
  • 1
続きを読む

Human Generator Teaser - Blender向け人体モデル生...

Oliver J Post氏とAlexander Lashko氏による、Blender向けヒューマンジェネレーターアドオン「Human Generator for Blender」のティザー映像が公開されました。

  • 587
  • 17
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Corrective Joint Based Rigs - Mayaにてジョイントのみで人体挙動を表現した技術紹介動画!アーム部分の解析用サンプルデータも無償公開!

ILMのリードキャラクターアニメーターのKiel Figgins氏がジョイントのみで人体挙動を表現した技術紹介動画を公開し、話題を集めています。腕のサンプルデータも無償公開中!


プロモーション

ゲーム転職


セットアップ自体はかなり単純で、階層は(Constrain_Grp> SDK_Grp> Offset_Grp> CTRL> Joint)、ジョイントは平行移動/回転/スケールを開き、SDKはプライマリベンドジョイント(肘、手首、膝など)によって駆動されます 。 最も近いジョイント、通常は四肢に沿ったツイストジョイントに制限されます。 SDKはかなりモデル固有であるため手動で作成されますが、ミラーリングできるため、左側の作成のみが必要です。 しわの領域(肘/膝の内側)は、内側のしわに3つのジョイントがあり、変形の大きい領域をよりよく押して形を整えることにより、わずかに変更されています。

これは駆動型ソリューションであるため、アニメーションチームがキャラクターの形状をより詳細に制御したいリグ用に構築され、プッシュまたは誇張されます。 スパイダーマンのようなキャラクターは、より極端なポーズをとったり、ひどくしゃがんだポーズをとったりするため、このセットアップにより、脚/尻のシルエットをより柔軟に彫刻できるようになります。 より多くのコントロールとキーが必要です。

私がよく聞かれる質問は、なぜブレンドシェイプではなくジョイントを使用するのかということです。 ブレンドシェイプの方が最終結果ははるかに優れていますが、私のスキルセットはモデリングではなく、追加のシェイプをすべて作成するのは面倒です。 このセットアップはスクリプトを介して作成でき、ペイントウェイトおよびミラーウェイトツールを使用できるため、構築がより魅力的であることがわかります。 さらに、追加のコントロールを使用すると、アニメーターは必要に応じて領域を揺らしたり、曲げたり、スポットを修正したりできます。 また、ジョイントはリーフジョイントであるため、ソリューションの非対称スケーリングはゲームエンジンでも機能します。 最後に、この後修正形状が必要な場合、それはまだ作成でき、はるかに小さなエラーを修正するだけです。

Vimeo解説欄より一部引用 Google翻訳

興味がある人へ向けリバースエンジニアリングできるように、腕部分のみ切り出されたファイルが公開されてます。有り難いですね!
Maya 2014 以降に対応:3dfiggins.com/correctivejoints/3dFiggins_Corrective_joint_example.zip

解析すべし!

是非チェックしてみてください!

リンク

Screenshot of www.3dfiggins.com

PR


関連記事

  1. Wacom主催ZBrush漬けイベント『SCULPTOR’S WEEK TOKYO』ZBushセミナー映像が一挙公開!必見です!

    2015-04-01

  2. Makoto Shinkai Japanese Cartoon Style- C4D Toon Shade Environment Creation - CINEMA 4Dで日本の劇場アニメ風CGを作る!Wingfoxオンラインチュートリアルコース!

    2021-01-14

  3. Houdini 4D - Houdiniで四次元表現を行う為のアプローチ紹介動画!参考用hipファイルも公開中

    2019-07-25

  4. Interior Mapping for Blender 2.9 - Sanctus氏によるBlenderでのインテリアマッビング紹介映像!データもGumroadで販売中!

    2020-10-22

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る