Scene Fusion for Unreal Early Access - 同...

KinematicSoupによる、ゲームエンジン上での同一レベル上での共同開発を可能にするプラグイン「Scene Fusion」のアンリアルエンジン対応バージ[...]

続きを読む

Kitbull - 今度は2Dアニメ!ピクサーのSparkShortsプログラム...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第三弾!「Kitbull」が公開されました。

続きを読む

Smash and Grab - ピクサーのアニメーションプログラムSparkS...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第二弾!「Smash and Grab」

続きを読む

AIによるアニメ中割生成 - DeNAの「構造的生成学習」を使用したアニメの中割...

DeNAによるAIを活用したアニメの中割生成技術!

続きを読む

Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

De Lighting Tool - 3Dスキャンモデルから陰影情報を削除しアルベドマップを生成する!Unity上で動作するツールが無償公開!

3Dスキャンを行った陰影情報付きモデルから、ライティング情報を削除し正しいアルベドマップを生成するツール!「De Lighting Tool 」が無償公開!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


De Lighting Tool

オリジナルのテクスチャに加えて、ツールには次のデータが必要です

  • アンビエントオクルージョンマップ
  • ノーマルマップ
  • ベントノーマルマップ
    ※これらのテクスチャマップはKnald、xNormal、Substance Designerまたは他のベーキングツールを使用し、3Dスキャンしたモデルから焼き付けることができます。
    ライティングが削除されると、テクスチャは標準のPBRマテリアルでアルベドマップとして使用できます。

写真を元に3Dスキャンを行った場合には重宝しそうですね。
Unityツールではなくスタンドアロンツールとしてリリースしてほしかったなぁ…

関連リンク

 

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.07.12Titanic Honor and Glory Demo3 - UE4で開発中!「タイタニック号」を題材にしたゲームの最新デモが公開!クオリティ大幅アップ!?

2017.07.13変形少女 - 強烈な展開で話題沸騰中!「DLE」によるショートアニメシリーズ!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup