Poly Source Addon Blender 2.8 - モデル編集中にN...

Derksen BoxによるBlender 2.8向けアドオン「Poly Source Addon Blender 2.8」のご紹介。

  • 24
  • 1
  • 1
続きを読む

Autodesk製品価格改定!新規マルチユーザーサブスクリプションに対し2020...

Autodesk製品、2020年2月から新規のマルチユーザーサブスクリプションが値上げされます。

  • 43
  • 16
  • 0
続きを読む

Layer Factory - Photoshopでのイラスト制作を便利にするツ...

数多くのPhotoshop向けツールを開発しているSergey Kritskiy氏から『Layer Factory』というツールがリリースされました!レイヤーの作成、変更、および作業に関連するさまざまなタスクを強化および高速化するように設計されています。

  • 34
  • 1
  • 1
続きを読む

Mandelbulber 2.20.0 - 3次元フラクタル形状を生成&レンダリ...

フラクタルな3D形状を生成やレンダリングが可能なオープンソース&無料ソフト『Mandelbulber』!昨年12月に、バージョン2.20がリリースされていました。

  • 43
  • 15
  • 4
続きを読む

Kyoto Alley - 背景アーティスト中村 基典氏による情緒溢れる「京都」...

3D背景アーティスト 中村 基典 氏による「京都」のUnreal Engine 4アセット!UE4 マーケットプレイスにて販売開始!

  • 78
  • 5
  • 1
続きを読む

De Lighting Tool - 3Dスキャンモデルから陰影情報を削除しアルベドマップを生成する!Unity上で動作するツールが無償公開!

3Dスキャンを行った陰影情報付きモデルから、ライティング情報を削除し正しいアルベドマップを生成するツール!「De Lighting Tool 」が無償公開!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


De Lighting Tool

オリジナルのテクスチャに加えて、ツールには次のデータが必要です

  • アンビエントオクルージョンマップ
  • ノーマルマップ
  • ベントノーマルマップ
    ※これらのテクスチャマップはKnald、xNormal、Substance Designerまたは他のベーキングツールを使用し、3Dスキャンしたモデルから焼き付けることができます。
    ライティングが削除されると、テクスチャは標準のPBRマテリアルでアルベドマップとして使用できます。

写真を元に3Dスキャンを行った場合には重宝しそうですね。
Unityツールではなくスタンドアロンツールとしてリリースしてほしかったなぁ…

関連リンク

 


PR


関連記事

  1. UE4 PointCloud Viewer - スタ...

    2019-07-09

  2. Houdini Blueprints Beta - ...

    2019-08-22

  3. Unreal Editor Free Python ...

    2019-01-24

  4. Retro 3D Shader Pack for U...

    2019-11-12

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事