AnimationCafe

Index Viewer for Blender 3.0 - Geometry ...

Mohammed Riaz氏によるビューで頂点、エッジ、およびポリゴンのインデックスを表示可能にするGeometry Nodes向けノードグループ「Index Viewer for Blender 3.0+」がGumroad上で無償配布されています。

  • 14
  • 0
  • 1
続きを読む

Freeze Generator - Blender 3.0のGeometry ...

Blenderesse(Miettinen Jesse氏)による、Blender 3.0Beta版で作成されたGeometry Nodes活用の凍結表現.blendファイルがGumroad上で販売されています。

  • 111
  • 16
  • 1
続きを読む

Plating Generator And Greebles v2 - Sci-...

Mark Kingsnorth氏によるSci-Fi系ディテールを手軽に追加出来るジェネレーターアドオン「Plating Generator And Greebles v2」がリリースされました。

  • 45
  • 0
  • 1
続きを読む

Substance 3D 各製品(Painter&Designer&Stager...

2021年11月24日、Adobeは3D/AR向けソリューションであるSubstance 3D製品の最新アップデート版、「Substance 3D Painter 7.4」「Substance 3D Designer 11.3」「Substance 3D Stager 1.1」をリリースしました。またSteamには永久ライセンス版も登場しています。

  • 61
  • 0
  • 0
続きを読む

Cablerator 1.4 - リング形状や絶縁チューブ風形状を簡単に生成可能...

Sergey Kritskiy氏によるBlender向けケーブル生成アドオン『Cablerator』のv1.4がリリースされています。

  • 322
  • 21
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Advanced Locomotion System V3 - より自然な動きに進化!UE4向けリアル移動アニメーション制御システム!

初期リリース時に紹介していた「Advanced Locomotion System」がバージョン3になってました。


プロモーション

スクウェア・エニックス オンライン会社説明会


UE4 – Advanced Locomotion System V3 – Features

  • システムはすべて新しいキーフレームアニメーションに変更されました。
  • システムはクラス継承をより多く使用し、制限のあるコンポーネントを使用しなくなりました。 Base_Character BPには、カスタムの回転、移動、および状態ロジックが含まれています。子クラスは、異なる動作設定や独自のロジックで異なる文字を持つように簡単に作成できます。 Interfaceが追加され、Base_Character BPと必要なAnimBPとの間の通信に使用されます。これにより、参照を変更することなく、異なる文字の複数のAnimBPを簡単に作成することができます。
  • Movement Mode、Gait、Stance、Rotation Modeなどの一連のEnumは、キャラクタの動作を制御するために使用され、
    柔軟性を最大限に高めるためにシステム全体でさまざまな組み合わせで使用できます。
  • 回転が修正され、改良されました。システムはメッシュだけでなくアクタを回転させます。これは、システムを拡張して他の形態の動きをするときの回転に起こる問題の数を減らします。
  • 回転が簡単になり、回転ロジックがカスタムのAnimNotifyStateに移動し、アニメーションごとにカスタムカーブを簡単に選択できます。
  • ピボットシステムが追加されました。
  • ジャンピングが修正されました。柔軟性に欠けた単一のアニメーションではなく、より伝統的なジャンプおよびフォールループアニメーションが使用されます。
  • より堅牢な地面予測システムが追加されました。キャラクターは空中移動時に、着地先の地形との同期ズレを起こすことなく落下速度を変更することができます。
  • フレイルブレンドシステムが追加されました。キャラクターが高速で落下すると手足をバタバタさせます。
  • 簡単なFootStepキューとそれに伴うAnimNotifyが追加され、異なる足音タイプ(歩行、走り、ピボットなど)がサポートされています。

こういう自然な動きを制御するシステム、作るのは大変ですからねぇ・・
上手く活用したいですね。

特に用途は無いんですが・・3D人君をグリグリ動かすために導入してみようかなぁ。
しちゃった

関連リンク

Advanced Locomotion System V3:LongmireLocomotion:ブループリント – UE4マーケット

Screenshot of www.unrealengine.com

PR


関連記事

  1. Genshin Impact Character Shader for EEVEE - 『原神』に影響を受けて制作されたBlenderのEEVEE対応トゥーンシェーダーパック!

    2021-07-15

  2. Allright Rig Beta 1.1 - 「アンリアルエンジン4」上でリギング・モーション作成を実現可能なノード・マクロライブラリ!

    2016-09-27

  3. Advanced Locomotion System V1 - アンリアルエンジン4向けリアル系移動アニメーション制御システム!

    2017-01-29

  4. Fighting Games Template Project - UE4で格闘ゲームが作れるテンプレート!マケプレにて販売開始!

    2020-01-06

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

PR

採用サイト

背景アーティスト 特設ページ 開設 - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス



ミマキの無料オンライン講座「フルカラー3Dプリントがもっと身近になる基礎講座 」のご案内

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事