Anything World - 機械学習を活用した自動スキニング&アニメーショ...

AI、音声コンピューティング、3D レンダリングを行動インテリジェンスのレイヤーと組み合わせた革新的なプラットフォーム「Anything World」のソリューションがUnreal Engineプラグインとしてリリース!

続きを読む

Animcraft 5.0 - 様々な機能を兼ね備えたアニメーション効率化ソフト...

Basefountによる様々な機能を兼ね備えたアニメーション効率化ソフトウェアソリューション「Animcraft 5.0」がリリースされていました。

続きを読む

Procedural Anatomy Open Beta - Houdiniベー...

Djangotron StudiosによるHoudiniベースのプロシージャル人体構築ツール「Procedural Anatomy」のベータ版が期間限定で公開されています!

続きを読む

PaintsUndo: A Base Model of Drawing Beha...

lllyasviel(Lvmin Zhang氏)が完成画像を入力すると下描きから着彩までの製作工程動画を出力可能な技術「PaintsUndo: A Base Model of Drawing Behaviors in Digital Paintings」を公開しました!

続きを読む

Creality Ender-3 V3 Review - CoreXZ構造採用で...

Creality社様から、2024年に新発売した3Dプリンター「Ender-3 V3」をご提供いただきましたので、早速使ってみました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Export IGES v1.4 - BlenderからCADで一般的なIGES形式で形状を出力可能な無料アドオン!Plasticityとのやり取りに最適!

この記事は約1分54秒で読めます

Digital Sculptorsによる、Blenderのモデルから直接IGESフォーマットをエクスポートできるBlenderアドオン「Export IGES v1.4」のご紹介。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


IGESフォーマットとは?

IGES(アイジェス)は異なるCAD間でデータを交換する際に使用する中間ファイル・フォーマットの一つ。ANSIが策定し、自動車産業を中心に実質的に世界標準となっている。3次元データを扱う際によく用いられる。Initial Graphics Exchange Specificationの略。

https://ja.wikipedia.org/wiki/IGES

Export IGES v1.4

Blender用Export IGESアドオンは、サブディビジョンリミットサーフェスを作成し、IGESファイルとして保存されます。

  • エクスポートから使用:File->Export->Export IGES
  • オブジェクトを別々にエクスポートのを推奨
  • サブディビジョンレベルを選択可能
  • 選択のみやバッチモード対応
  • 向き指定オプション
  • モディファイアの適用オプション
v1.1 -v1.4
  • モディファイアの適用をサポートしました。(サブディビジョンモディファイアを除く)
  • Mac OSX向け初回リリース
  • 軸選択をサポート
  • 単位スケーリングに基づく自動スケーリングに対応。
  • Blender 3.1対応
  • 頂点の折り目をサポートしました。
  • バッチモードトランスレーションをサポートするようになりました。
  • パフォーマンスが向上しました。

システム要件

OS:Windows 10 64bit、VC++ランタイム2017以上。
Mac OSX 10.12 Intel CPUS用、11 ARM CPU用、またはそれ以上。
以下の依存関係があるLinux 64。
libstdc++.so.6 => /lib/x86_64-linux-gnu/libstdc++.so.6
libm.so.6 => /lib/x86_64-linux-gnu/libm.so.6
libgcc_s.so.1 => /lib/x86_64-linux-gnu/libgcc_s.so.1
libc.so.6 => /lib/x86_64-linux-gnu/libc.so.6

v1.0の時に紹介したのを覚えていますか?
当時CADデータなんて私が扱う事は無いと思っていましたが
まさかこんなことになるとは…

ざっくりBlenderで作ってからPlasticityで仕上げるフローが良さそう
ちなみにPlasticityでIGESファイルをインポートするにはStudioライセンスが必用です。
ということでご活用ください!

リンク

Screenshot of dsculptor.gumroad.com

プロモーション


関連記事

  1. MARUI v1.4.6 - VR空間上でMaya作業が可能な無料プラグイン!Oculus RiftやHTC Viveでアニメーション・モデリング制作!

    2016-10-17

  2. Unreal Engine 4 Theme for Blender - ブレンダーのUIをアンリアルエンジンっぽくするテーマだよ

    2020-09-04

  3. Bchart - csvファイルから多彩なチャートを生成出来るBlender用アドオン!

    2020-04-13

  4. MESHmachine 0.7 - Blenderのハードサーフェスモデリング支援アドオン!2.8~2.9向け安定版が公開!ドキュメントも充実!

    2021-02-21

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN x Autodesk |CG Channel Week 2024

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る