AnimationCafe

C++ Rope Plugin with Physics and Cutting...

PrecisionGamingによる、C++で構築され高速動作するとされる、カット可能なロープシミュレーションUE4プラグイン「C++ Rope Plugin with Physics and Cutting」のご紹介!

  • 18
  • 1
  • 0
続きを読む

Anime Fighter Template 1.0 - アニメタッチな2D格闘...

Somndus Studioによる2D格闘ゲーム開発用UE4テンプレートプロジェクト「Anime Fighter Template 1.0」がリリースされました。

  • 149
  • 1
  • 0
続きを読む

WiNDUP - 数多くの映画祭へノミネートされたUnity採用ショートフィルム...

昔ちょろっと紹介した事のある、Unityで制作されたショートフィルム「Windup」の本編映像が公開されています。数多くの映画祭へのノミネートを果たしている作品です!

  • 31
  • 3
  • 0
続きを読む

90's Demake Game Videos - 90年代風にデメイクされた3...

リメイクの逆、デメイク(De-Make)されたゲームのネタ系動画を集めてみました。

  • 104
  • 1
  • 2
続きを読む

Slice Skeletal Mesh Now - スケルタルメッシュをスライス...

GRIMSK(Sungkwang Choi氏)によるスケルタルメッシュをスライス出来る機構を備えたUE4アセット「Slice Skeletal Mesh Now」のご紹介。

  • 170
  • 5
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Photogrammetry vs Image 2 Material - フォトグラメトリーとSubstance AlchemistでのPBRマテリアル制作比較検証動画!

Grzegorz Baran氏による、煉瓦の壁を素材にしたPBRマテリアル制作検証動画が公開!フォトグラメトリーベースに構築する方法と、Substance Alchemistを使って1枚の写真からすべてを生成する方法を比べています。


プロモーション

カプコンイベント


Photogrammetry vs Single Image to PBR Material technique with the Substance Alchemist – Comparison

フォトグラメトリーのフロー(225分:約3.5時間)
  1. 一脚のカメラで垂直を保ちながら撮影
  2. PhotoLab 3 でRAWイメージの前処理とライティング除去
  3. 3DF Zephyrでフォトグラメトリーによる再構成
  4. ZBrushでローポリベーキングキャンバスを構築
  5. Substance DesignerでPBRテクスチャのベーキング
  6. Substance Painterによる手動シーム除去
  7. Substance Designerによるラフネスマップの生成
Substance Alchemistのフロー(15分)
  • 必要な範囲を撮影
  • Substance Alchemistで加工・出力

Substance Alchemistでの結果はフォトグラメトリーの結果と比べると、完璧では無いものの、とても良い結果がでているとしています。

マップの比較画像

フォトグラメトリーベースのものはは立体的かつシャープなエッジが綺麗に再現されていますね。Alchemistを使用すれば作業時間はかなり短縮できますので、そこまで品質を求めていない場合はこちらでも十分使えそうです。

フォトグラメトリー側の細かなワークフローは個別の動画やeBookでも情報公開されています。

Guide for Environment PBR Texture Creation using Photogrammetry – R&D by Grzegorz Baran

PBRマテリアル
買うならフォトグラメトリーベース
自分で作るならAlchemist!
私はしばらくそうやって生きていく事を心に決めました(餅は餅屋に任せよう…


PR


関連記事

  1. ZBrush4R7 新機能解説 #3 ZModeler Hard Surface - Pixologic公認インストラクター「BLESTAR」氏による4R7の新機能解説動画第3弾!

    2015-03-21

  2. ZbrushのZremesherを使ったハードサーフェイスのリトポロジーテクニック映像!

    2013-10-31

  3. Lookdev in Substance Designer - こんな使い方もあったのか!Allegorithmicのノードベーステクスチャリングツールでコンポジット!

    2014-07-20

  4. ZBrush4R7 新機能解説 #5 ArrayMesh - Pixologic公認インストラクター「BLESTAR」氏による4R7の新機能解説動画第5弾!

    2015-04-29

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る