The Game Awards 2019 Videos - ゲームアワード201...

2019年12月12日(日本時間12月13日午前11時)にアメリカ・ロサンゼルスにて開催された「The Game Awards 2019(TGA2019)」に合わせて公開された動画を一挙ご紹介。

  • 1
  • 2
  • 0
続きを読む

LOW POLY Evolution of Characters in Game...

A+Startによる、有名ゲームキャラクターのインゲーム3Dモデルの歴史を紹介するYoutube動画シリーズ「LOW POLY Evolution of Characters in Games」のご紹介

  • 75
  • 5
  • 1
続きを読む

Grungit - ワンクリックで摩耗マテリアルを適用可能なBlender 2....

CGモデラー・ジェネラリストのAbdou Bouam氏による、ワンクリックでモデルに摩耗・損傷表現マテリアル(EEVEE対応)を自動的かつ簡単に追加するBlender 2.8x向けアドオン「Grungit」 のご紹介。

  • 79
  • 1
  • 2
続きを読む

SceneCity 1.7 - ノードベースのプロシージャル都市生成アドオン!B...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」のバージョン1.7がリリース!

  • 105
  • 24
  • 1
続きを読む

pixivFANBOX 始めました!3D人-3dnchu-

もっとクリエイティブに生きていきたい!その活力の一端になればと思いクリエイターの創作活動を支えるファンコミュニティ「pixivFANBOX」にて3D人のページを公開しました。

  • 6
  • 8
  • 0
続きを読む

gFur v2 - エディタ上で毛並みを制御!UE4向けファー生成プラグイン!新バージョン映像!

GiM Studio によるUnreal Engine 4向けのファー生成プラグイン!『gFur』のバージョン2が出るみたいですね。


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


これは中々よさそう。ちなみに有料の「gFur PRO」と無料の「gFur」が存在します。 「gFur PRO」の価格は約14,000円。無料版はスタティックメッシュのみ対応といった制限があります。

私の大好きなFurプラグイン「NeoFur」はいつの間にか開発が止まっちゃった感じなので、乗り換え先はこちらが有力でしょうか。NeoFur購入したのにこの仕打ち…

無料版gFurについては過去に紹介しております。
gFur – シェルベースのファーを生成!Unreal Engine 4向け無料プラグイン!

リンク

gFur PRO:GiM:Code Plugins – UE4 マーケットプレイス
gFur:GiM:Code Plugins – UE4 マーケットプレイス


PR


関連記事

  1. Voxel Plugin for UE4 - ボクセ...

    2017-11-10

  2. PPCelShader - alwei氏によるUE4...

    2018-05-28

  3. Unreal 4 Cartoon Water Sha...

    2019-03-04

  4. CRTify - CRT風なレトロディスプレイ表現...

    2017-02-21

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事