SceneCity 1.7 - ノードベースのプロシージャル都市生成アドオン!B...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」のバージョン1.7がリリース!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

pixivFANBOX 始めました!3D人-3dnchu-

もっとクリエイティブに生きていきたい!その活力の一端になればと思いクリエイターの創作活動を支えるファンコミュニティ「pixivFANBOX」にて3D人のページを公開しました。

  • 2
  • 4
  • 0
続きを読む

Godot Game Tools v1.0.3 - Mixamoで生成したモーシ...

Vinny Guerrero氏開発、Godot Game Engineなどへのアセットの作成/インポートプロセスを容易にするツールを含むBlender 2.8x向けアドオン「Godot Game Tools v1.0.3」!Mixamoで生成したアニメーションデータ等の読み込み管理機能がとても便利そうなんです。

  • 36
  • 1
  • 0
続きを読む

Substance Painter UDIM Beta - 待望のUDIM対応!...

昨夜、What's New in SubstanceというタイトルでSubstanceの最新アップデート情報を紹介するライブ配信がありました。

  • 35
  • 139
  • 0
続きを読む

Post-Apocalypse Mini Kit is Free - KitBa...

数多くのキットバッシュモデルの販売を行っている「KitBash3D」がkitbash3dのコンテスト用として、「Mini Kit: Post-Apocalypse」を無料で配布しております。

  • 24
  • 8
  • 0
続きを読む

Houdini 15.5 - モデリング&群衆機能大幅強化!VRカメラ対応など!SideFXの統合型3Dソフトウェア新バージョンがリリース!

Side Effects Softwareの統合型3Dソフトウェア「Houdini」の最新バージョン「Houdini 15.5」がリリース!モデリング、群衆機能が強化!その他VRカメラサポートや、Indie版でのサードパーティーレンダラーに対応!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


Houdini 15.5 | What’s New

Houdini 15.5 機能リスト

  • モデリング
    • 新しい PolyBevel SOP
    • 新しい PolySplit SOP
    • 新しい Dissolve SOP
    • TopoBuild ツール (フェーズ2)
    • PolyExpand2D の可変幅オフセット
    • ダブルクリックによるエッジループ選択
    • ダブルクリックによるポイントとプリミティブのアイランド選択
  • 群衆
    • 進化したロコモーション制御
    • FBXをエージェントへ直接読み込み
    • 変形する群衆エージェントへの頂点法線に対応
    • 新しい Agent CHOP
    • 新しい Terrain Adaptation SOP
    • 群衆操縦ビヘイビアの改善
    • 正確な足の植栽
    • Mocap Biped 3のモーションクリップライブラリ
  • UVs
    • Triplanar UV プロジェクション VOP
    • Curvature の UV 焼きこみに対応
    • UV アイランドのレイアウトをパッキング
  • ライティング&レンダリング
    • Houdini Indie にてサードパーティレンダリングに対応
      (リリース時はRenderMan、Arnold、Octaneに対応し、のちほど:Redshift、V-Ray、Maxwellにも対応予定)
    • 新たなVRレンズシェーダを使用して構築されたVRカメラ
    • OpenGL ROP に DOFとモーションブラーを追加
    • オーバースキャンレンダリングのサポートとクロップウィンドウの修正
    • OpenGL ディスプレイスメントマッピングのビューポート表示
    • SOHO ROP に”Render to Disk in Background”ボタン
    • Mantra にてフォトントレースコントロールが可能
  • ユーザーエクスペリエンス
    • ビューポート内でのオイラータンブリングが改善
    • 3D ハンドルの強化
    • ファイル選択機能強化
    • ジオメトリスナップの改善
    • パラメータスプレッドシート内の複数の行/列の貼り付け
    • ヘルプシステムの強化
  • キャラクター
    • “Delta Mush” デフォメーションに対応
    • ドープシートでの複数重複選択
    • ヘアおよびファー用グルーミングの強化
  • パフォーマンス
    • VEX ファンクションの読み込み高速化と、メモリ使用量の効率化
    • 大規模ジオメトリの保存が高速化
    • HQueue パフォーマンス最適化
  • ボリューム
    • OpenVDB 3.1
  • 相互運用性
    • 多くのAlembic強化

CG、VFX制作には欠かせないソフトですよね!
日本での使用人口が増えるといいな・・(私ももっと勉強しよう。

インディー版、勉強用の無料版などもあります。
ぜひお試しあれ!!

関連リンク


PR


関連記事

  1. Material Maker 0.6 - 無料のノー...

    2019-10-23

  2. Indigo Renderer 3.6 リリース! ...

    2013-11-20

  3. Photoshop CC Overview - NE...

    2013-05-08

  4. Final IK Beta - フルボディIKやCC...

    2014-01-18

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup