AnimationCafe

Showa Retro Bar -Mayaを使ったPBR静止画制作の一連の流れ ...

フリーランスのCGアーティスト綾目健人(Kento Ayame)氏による、Maya(Arnold)とSubstance 3D Painterなどを使用し、PBR静止画背景制作を行うチュートリアルコース『Showa Retro Bar -Mayaを使ったPBR静止画制作の一連の流れ』がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

​​Lion: A glimpse of the future with Uni...

Unity Technologiesは、SIGGRAPH 2022の発表に合わせて、最新のリアルタイムデモ映像「Lion: A glimpse of the future with Unity Art Tools」を公開しました。

  • 13
  • 0
  • 0
続きを読む

Mitsuba 3 - 技術論文の映像でもよく採用されるオープンソースレンダラー...

CG関連の技術論文の検証映像等にもよく採用される オープンソースの物理ベースのレンダラー「Mitsuba(ミツバ)」 のバージョン3が少し前にリリースされていました。

  • 0
  • 0
  • 1
続きを読む

Physically Based - PBR(物理ベースレンダリング)向けに、物...

ライティングアーティストでUnreal EngineスペシャリストのAnton Palmqvist氏による、物理ベースレンダリングに基づいた正確な値を調べることができるデータベースサイト「Physically Based」が公開されています。

  • 69
  • 0
  • 1
続きを読む

AWS Thinkbox Products now free - Amazonが...

2022年8月2日、AmazonはAWS Thinkbox 製品(Deadline、Draft、Krakatoa、Frost、XMesh、Sequoia、Stoke)の無償提供を開始しました。

  • 1
  • 0
  • 1
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Houdini 19.5 - SideFXのプロシージャル3Dソフトウェア!最新アップデートが2022年7月20日にリリース!無料版もあるよ!

この記事は約3分6秒で読めます

SideFX は、プロシージャル3Dソフトウェア「Houdini 19.5」のリリースを発表!2022年7月20日(現地時間)よりダウンロード可能になりました。


プロモーション

採用イベント情報 | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


紹介が遅れてしまいました…

Houdini 19.5 Sneak Peek

アップデートの量が多いのですが、その中でも注目の機能は少し前に公開されていたスニークピーク映像がわかりやすいと思います。

  • MODELING
    ・Curve ツール:カーブ形状や接線方向操作用のインタラクティブなステートが追加
    ・TANGENT FIELDS:サーフェス上の接線をジオメトリに沿って滑らかに流れるように制御可能なローレベルツール
  • SIDEFX LABS
    ・スキャンデータのクリーンアップのためのツール一式が用意
    ・効率的な UV レイアウトが組み込まれたポリワイヤの作成が可能
    ・複雑な状況でもプロシージャルかつ堅牢なツールによるジオメトリのカット
  • KINEFX
    ・Butterworth フィルタでモーションキャプチャデータを滑らかに
    ・キーフレームによるモーションとラグドールシミュレーションやセカンダリモーションの組み合わせが可能に
    ・RBD などのVFX要素をアニメーションワークフローに取り入れることを容易に
    ・モーションデータの効果的なリターゲット
  • UX
    ・DASHBOX:UI 要素、パラメータ、エクスプレッションなど、なんでも見つけやすいUIを提供。 Ctrl+D でアクセス
    ・より多くのツールで HUD が利用可能に
  • SOLARIS
    ・ルックデブ、レイアウト、ライティング向けにさらに強化、新しいレイアウトブラシからライトフィルタまで、より歓迎される環境に
    ・RENDER REGION:特定領域のみのレンダリングが可能に
    ・Layout LOPに、ショットにディテールをすばやく追加するための新しいブラシが追加
    ・ライトフィルタは、投射光にディテールを重ねる方法を提供します。ゲルとして使用したり、ゴボを定義したり、スクリーンに画像を投影したりすることが可能
    ・新しいライトフィルタにより、求めるルックを持つ高品質ショットの作成が容易に
  • KARMA RENDER
    ・Mantra から Karma へのレンダリングの引き継ぎが整い、Karma XPU へのベータアクセスも含まれている
    ・MaterialX をより取り込むにつれ、このシェーダ構築ツールセットへの機能追加のための新しいノードも追加
    ・新しい Karma Ocean LOP は、海面をライティングおよびレンダリングコンテキストに組み込むことを非常に容易に
    ・Karma XPU はベータに移行、サブサーフェススキャッタリングなどの新機能が追加
    ・Licensing:Houdini Core と FX には Karma ライセンスを無料で提供、それ以上の追加ライセンスは有料になる予定
  • CFX (キャラクタエフェクト)
    ・HAIR & FUR:新しいインタラクティブグルーミングツール、そしてレンダリングに多くの焦点があてられた
    ・MUSCLES:現在もベータ。リジッドスペーサ、トポトランスファーを使用したリターゲット機能、フランケン筋と皮下組織のスライドが追加
    ・群衆:Dynamic Look At:移動中の視線の動的な切り替えが可能に
  • FLIP FLUIDS
    ・流体シミュレーションが SOP 上で行えるように
    ・OCEAN | Spectra:波のライブラリに Encino Wavesが追加され、より簡単にリアルな海の外観を得られるように
    ・Shallow Water ソルバ:ハイトフィールドで動作する新しいソリューションで、相互作用のある2D流体シミュレーションを提供
  • Pyro FX
    ・GPU 上の Minimal ソルバでのみ可能だったパイロソースのインスタンス化が、一般化されたツールとして利用可能に
    ・VOXEL | Scale:速度 (velocity) をスケールして、より効率的なシミュレーションの実行を可能に
    ・ビューポートでの環境光対応により、レンダリングに渡す前に PyroFX シミュレーション結果の評価が容易に
    ・SideFX Labs 経由で、PyroFX シミュレーションをゲームエンジンで適切に表現するための新しいワークフローが提供

ローンチライブイベント

Houdiniってこの機能が!この機能が!というよりも全てにおいて全体的に沢山アップデートしてくれる印象がありますよね。アップデート内容に関しては夫々個別に動画が用意されておりますので、公式サイトを確認してみてください。

Screenshot of www.sidefx.com

また、先ほど紹介したさつき先生による日本語チュートリアルも、初心者の方におすすめです。

Houdiniのライセンスと価格

ライセンスの種類と機能比較:比較 | SideFX
詳しい価格情報はこちらから:Houdini ストア | SideFX
※学習の為の無料ライセンス「Houdini Apprentice」もあります。

とにかく出来ることが多すぎるプロシージャル3Dソフト!是非チェックしてみてください。

リンク

Screenshot of www.sidefx.com

プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. Black Ink Beta - ノードベースでカスタマイズ可能な”非現実”ブラシ!GPU動作でサクサク描ける次世代デジタルペイントツール!

    2014-01-07

  2. Plant Factory - the Best 3D Plant Technology on Earth - E-on softwareによる植物生成ソフト!プロモーション映像が公開!

    2013-09-18

  3. Houdini 18 Sneak Peek - SideFXの統合型3Dソフトウェア次期バージョンスニークピーク映像が公開!

    2019-11-02

  4. Houdini Engine パブリックプレビュー版がリリース! - MayaやUnity上でHoudiniのパワーをフル活用!

    2013-11-20

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン採用イベント

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames



Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る