Deep3d Studio Free 3D Scan Models - ウクライ...

ウクライナを拠点とするフォトグラメトリースタジオ「Deep3d Studio」がスキャンし生成した3Dモデルデータの幾つかをArtstaticon Marketprace上で無償公開しております。

  • 17
  • 1
  • 0
続きを読む

gcFeather Dynamics Preview - Gerardo Ca...

クリエイティブディレクターのGerardo Castellanos氏によるHoudini向けの羽生成ツールプレビュー映像が公開されております。

  • 1
  • 1
  • 0
続きを読む

作って覚える Mayaモデリングの一番わかりやすい本 - Mayaの入門に最適な...

評価も上々で、Maya入門の為の1冊としては良さそうな本が少し前にリリースされておりました。『作って覚える Mayaモデリングの一番わかりやすい本』

  • 16
  • 12
  • 0
続きを読む

コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと - 『The Ultima...

3DTotal本の『The Ultimate Concept Art Career Guide』の日本語版である『コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと』が4月下旬にボーンデジタル(3dtotal.jp)から発売されますよ!日本向けに内容も一部追加されているとか。

  • 46
  • 92
  • 0
続きを読む

BNSリグ - バンダイナムコスタジオが「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベ...

バンダイナムコスタジオは2020年3月31日に「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベースにした「BNSリグ」の無償配布を開始!

  • 195
  • 236
  • 2
続きを読む

理論と実践で学ぶHoudini -SOP&VEX編- 佐久間 修一氏著書!SideFX 公認の「Houdini」教科書が遂に6月下旬発売!!

『Houdini -SOP&VEX編-(仮)』として情報公開されていた佐久間 修一氏によるSideFX 公認の「Houdini」教科書!
正式名称と表紙・内容情報が公開されました。「理論と実践で学ぶHoudini -SOP&VEX編-」


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


Houdini-SOP&VEX編-(仮)
理論と実践で学ぶHoudini -SOP&VEX編-

  • 大型本: 608ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 著者:佐久間 修一
  • 定価:本体6,500円 + 税
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862463592
  • ISBN-13: 978-4862463593
  • 発売日: 2017/6/29

本書について

【SideFX 公認】Houdini 16完全対応の大ボリューム書籍!

この本では、Houdiniの基本を習得するためのプログラミング技術、数学理論、Houdiniのアーキテクチャについて解説するとともに、数多くのチュートリアルを通してHoudiniのより実践的な使い方を習得できる構成となっています。チュートリアルの中には既存のアルゴリズムをゼロから実装していくものもありますので、より深い部分でHoudiniを理解してくことができます。

この本はこれからHoudiniを習得しようとする方達を対象に書かれています。よって、プログラミング経験やCG制作経験の有無などは前提にしていませんが、以下のような知識が背景にあると本書を理解する上で非常に役に立ちます。

  • C言語、Java(Processing)などのプログラミング言語
  • 高校レベルの数学(三角関数、ベクトル代数学、解析幾何学、微分積分)
  • 3DCGの基本概念(ジオメトリ、アニメーション、テクスチャマッピング、レンダリング等)
  • 他パッケージツールの使用経験(MayaやMaxなど)

目次・内容

  • 第1章 Houdiniとは
    ― Houdiniの概要と基本構造やインターフェースについて解説します。
  • 第2章 ポイント・頂点・プリミティブ
    ― Houdiniにおいてジオメトリを扱う際の基本エレメントとなっている「ポイント(point)」「頂点(vertex)」「プリミティブ(primitive)」について解説します。
  • 第3章 最初に作成するシーン
    ― シンプルなシーンの作成チュートリアル。モデル作成→ライティング→アニメーション→レンダリングまでの手順をステップバイステップで一通り解説します。
  • 第4章 数学・力学
    ― Houdiniを理解していく上で重要なベースとなる数学・物理学を解説します。中心になるのはベクトル・行列・三角法・微積分・ニュートン力学の分野です。
  • 第5章 VEX
    ― Houdiniにおいて多岐に渡って使用されるスクリプト言語「VEX」について解説します。
  • 第6章 Wrangleオペレーター
    ― VEXを記述するためのオペレーターである「Wrangleオペレーター」の使い方について解説します。
  • 第7章 VEXジオメトリ基本操作
    ― VEXによる基本的なジオメトリ操作の例をチュートリアルを通して紹介します。
  • 第8章 VEX応用チュートリアル
    ― 様々なVEXの応用例をチュートリアルを通して紹介します。
  • 第9章 デジタルアセット
    ― デジタルアセットの作り方について解説します。
  • 第10章 L-System
    ― L-System(再帰パターンシステム)によるジオメトリ生成について解説します。
  • 第11章 CHOP
    ― CHOPによる二次的アニメーションの作成について解説します。

理論と実践で学ぶHoudini -SOP&VEX編-|書籍|株式会社ボーンデジタル

お求めはこちらから

理論と実践で学ぶHoudini -SOP&VEX編-

その他Houdini本


PR


関連記事

  1. 著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための...

    2018-09-26

  2. スコット・ロバートソンのHow to Draw -オ...

    2013-12-12

  3. Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作...

    2019-02-16

  4. マヤ道!! THE ROAD OF MAYA - マ...

    2016-12-21

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事