AnimationCafe

Auto Apply Transform Add-On For Blender ...

Arsides 3DArsによる、トランスフォーム後、オブジェクトの位置、回転、スケールの適用を自動で行うチェックボックスをメニュに追加する無料のBlenderアドオン「Auto Apply Transform Add-On For Blender」のご紹介

  • 17
  • 0
  • 0
続きを読む

Blender+ZBrushツインテールの女の子速い半身像彫刻作成ケース - 女...

CG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて「Blender+ZBrushツインテールの女の子速い半身像彫刻作成ケース」のコースがオープンしました。日本語対応チュートリアルですよ。

  • 21
  • 1
  • 0
続きを読む

粘土でドラゴンを彫る - 彫刻家Sorin Mihai氏によるアナログ造形チュー...

彫刻家Sorin Mihai氏による粘土によるアナログチュートリアル「粘土でドラゴンを彫る」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて公開されています。日本語対応チュートリアルですよ。

  • 14
  • 1
  • 0
続きを読む

Light Tracer Render v1.9.0 - Win&macOS!無...

ロシアのLight Engine LLCにより開発されている物理ベースのGPUレンダリングソフト「Light Tracer Render」のv1.9.0がリリースされました。Windows や macOSに対応する他、無料&商用利用も可能なWebブラウザ版もあります!

  • 36
  • 2
  • 0
続きを読む

Allusion - PureRefとの親和性も高いアーティスト向けに構築された...

膨大な画像ファイルをタグ付けなどを行い管理できるアーティスト向けイメージライブラリ管理ツール「Allusion」のご紹介!PureRefとの連携も想定したツールですよ!

  • 168
  • 1
  • 1
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Mayaキャラクターアニメーション How to Cheat in Maya 日本語版 - プロアニメーター執筆のアニメーション制作フロー&裏ワザ解説本が登場!

プロのアニメーターによる、Mayaを使ったアニメーション制作を徹底解説した洋書
「How to Cheat in Maya 2014: Tools and Techniques for Character Animation」の日本語版が
ボーンデジタルから登場!「Mayaキャラクターアニメーション How to Cheat in Maya 日本語版」


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


ハウ トゥ チート イン マヤ!中々ユニークなタイトルの本が日本語化されました!
多くの現場で活躍しているアニメーターによる解説書ですから、かなり有用な情報が多そうです。
Mayaアニメーターの方はおさえておきたい1冊ですね。

Maya キャラクターアニメーション -How to Cheat in Maya 日本語版-

  • 大型本: 312ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862462448
  • ISBN-13: 978-4862462442
  • Amazon発売日: 2014/11/3
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 1.9 cm

プロのアニメーターが執筆したMayaのガイド、
ベテランのワークフローで制作を効率化!

『Maya キャラクターアニメーション』はプロのアニメーターが執筆した3DCGソフトMayaのガイド、ステップ・バイ・ステップ形式のチュートリアルです。本書のキャラクターアニメーションに関する重要なテクニック、裏ワザを学べば、制作スピードや効率が飛躍的に向上することでしょう。

カーブからコンストレイントまで、使用可能なさまざまなアニメーションツールを紹介します。プロのアニメーターからのヒント、インタビューから、短編映画やテストアニメーションに使えるテクニックを習得しましょう。(※チュートリアル素材をウェブサイトからダウンロード可能)

主な内容

  •  アニメーターにとって不可欠なテクニックを
    ステップ・バイ・ステップ形式で網羅
  •  一流の専門家、経験豊富なアニメーション リードの
    インタビューを収録
  •  リファレンスビデオから履歴書(レジュメ)の作り方まで、
    さまざまな内容をコラムで紹介
  •  専用ウェブサイトから、演習/サンプルファイルや
    追加コンテンツをダウンロード可能
  •  驚異的なフェイシャルアニメーションリグ「Cenk」を
    使用した贅沢な演習、特別に用意されたキャラクターが満載

対象読者

Maya 初・中級者~

※本書は『How to Cheat in Maya』の日本語版です。

目次

Chapter 1 アニメーションの12原則
Chapter 2 スプライン
Chapter 3 グラフエディタ
Chapter 4 テクニック
Chapter 5 コンストレイント
Chapter 6 リギングの知識
Chapter 7 特徴を加えて引き立たせる
Chapter 8 ワークフロー
Chapter 9 サイクル
Chapter10 リファレンス
Chapter11 フェイシャル アニメーション
Chapter12 アニメーションレイヤ
付 録 アニメーターインタビュー

著者について

Kenny Roy(ケニー・ロイ)は、子ども向けアニメ商品のカラリスト・アシスタントとして、1997年にアニメーションのキャリアをスタート。以来『スクービードゥー』から『キングコング』まで、スクリーン上で最も記憶に残るキャラクターたちをアニメートしてきました。2007年、Arconyx Animation Studiosをロサンゼルスに設立。TVCMからVFXの短編映画まで幅広いプロジェクトを監督しています。

また、アニメーション講師としても長年の経験をもち、書籍や記事の執筆を続けながら、世界中で講義をおこなっています
www.kennyroy.comでトレーニングポータルを運営)。現在、ロサンゼルスで妻、2人の息子と一緒に暮らしています。

How to Cheat in Maya JP 01 How to Cheat in Maya JP 02 How to Cheat in Maya JP 03 How to Cheat in Maya JP 04 How to Cheat in Maya JP 05 How to Cheat in Maya JP 06 How to Cheat in Maya JP 07 How to Cheat in Maya JP 08 How to Cheat in Maya JP 09 How to Cheat in Maya JP 10 How to Cheat in Maya JP 11

Mayaキャラクターアニメーション|書籍|株式会社ボーンデジタル


原本紹介

英語がOKならこちらも?!
洋書ならKindle版もあるよ

KennyRoy.com

Screenshot of www.kennyroy.com

PR


関連記事

  1. デジタル作画アニメーション - CGWORLDのデジタル作画特集がまとまった本になったぞ~!6月下旬発売!

    2017-06-09

  2. 見てわかるUnreal Engine4 ゲーム制作超入門 - 初版限定で365日間「アンリアルエンジン4」を無料試用できるプロモコードを付属したUE4教本!1月31日発売

    2015-01-26

  3. デジタルペインティングテクニック 3 - 海外の凄腕アーティストのテクニックを一挙にまとめた解説本「Digital Painting Techniques 3」の日本語版!シリーズ最安価格?!

    2013-03-28

  4. CGArena 無料PDFマガジン 2013年2月-3月版発行!

    2013-02-14

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事