Maya Indie & 3ds Max Indie - フル機能の個人向け低価...

以前、おま国状態で話題となった「Maya Indie」「3ds Max Indie」ですが、予告通り2020年8月7日に日本国内での展開が発表され、価格や対象者などの情報が明らかになりました。

  • 86
  • 1
  • 1
続きを読む

Nodes Editor coming to 3DCoat - 「3DCoat」...

Pilgwayによる3Dスカルプト・リトポロジー・ペイントソフトウェア『3DCoat』にノードエディタが追加されるそうです!

  • 23
  • 1
  • 0
続きを読む

Clayxels v0.9 - Unity用上で動作するボリューメトリックモデリ...

Unity用上で動作するボリューメトリックモデリングツールアセット『Clayxels』のv0.9がリリースされています。

  • 77
  • 13
  • 0
続きを読む

KIT±OPS 2 - Blender向け キットバッシングモデリング支援アドオ...

Chipp Walters氏による、シンプルかつ効率的にブーリアンを使ったキットバッシングモデリングを可能とするBlenderの人気アドオン「KIT±OPS」のバージョン2がリリースされました!

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

DepthFieldStream-Viewer 0.12 - Unityで構築さ...

VoxelKei氏による、Unityで構築されたVR空間を立体的に記録&配信するシステムの視聴専用のツール「DepthFieldStream-Viewer」!β版がBOOTHにて公開!

  • 24
  • 8
  • 0
続きを読む

Killzone Shadow Fall IBL Render Pass Breakdown - PS4話題のFPSキルゾーン4のレンダーパスブレイクダウン!反射にはリアルタイムレイトレーシングを使用!

Digital Dragons – Michał Drobot o oświetleniu w Killzone: Shadow Fall
美麗グラフィックで話題を呼んだ
キルゾーン4(Killzone Shadow Fall) レンダーパスブレイクダウン


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜



Digital Dragons 2013にて行われた、
Guerrilla GamesのMichała Drobota氏によるプレゼンテーション映像です。

動画内からは以下のレンダーパスが確認出来ます。

  • Baked Lightmaps Diffuse + Dynamic Lights
  • Ambient BRDF
  • Cubemaps(スカイドームを使った環境反射用キューブマップ)
  • Lightmap Diffuse + Dynamic Lights + Ambient BRDF * Cubemaps
  • Real Time Glossy Reflections(リアルタイム光沢反射)
  • Real Time Glossy Reflections : Mask (リアルタイム光沢反射:マスク)
  • Final composite of IBL based lighting (最終合成結果)

中でも注目は、リアルタイムレイトレーシングを使った反射表現!
トレーラーが公開された時、綺麗に反射してるなーと思っていましたが、
まさかリアルタイムレイトレーシングだったとは・・・
ようやく実用的に使える用なレベルになったのですね。

ゲームプレイ映像とトレーラーも貼り付けておきますね
リアルタイム反射を分かりやすく確認出来るのは序盤の一瞬だけです。

Killzone: Shadow Fall (PS4) First Gameplay [1080p] TRUE-HD QUALITY

Killzone Shadow Fall Announce Trailer (PS4)


PR


関連記事

  1. Color Map Optimization for 3D Reconstruction with Consumer Depth Cameras - 深度カメラによるカラーマップ3Dスキャン精度を大幅に向上させるSIGGRAPH2014技術論文!

    2014-06-02

  2. Photo Wake-Up - 1枚の写真から人物を3Dモデルとして抽出しアニメーション!ワシンントン大学とFacebook.Incによる技術!

    2018-12-26

  3. Shibuya 3D Underground - 3dcel.(3D City Experience Lab.)プロジェクトによる渋谷駅地下空間の3D点群データが公開!

    2018-09-17

  4. DIY Universal Capture System - マトリックスを参考にフェイシャルキャプチャーシステムをDIYしちゃった!驚愕のクオリティ!

    2013-04-23

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事