AnimationCafe

HDRPで実現する高品質ゲームグラフィックス - UnityのHDRPを徹底解説...

UnityのHDRP(High Definition Render Pipeline)を徹底解説したUnite Now講演映像「Achieving high fidelity graphics for games with the HDRP」の日本語吹き替え版がYoutube上で公開されました。そして補足解説する形でUnity Japan大下氏によるライブ配信も行われたそうです。

  • 15
  • 12
  • 0
続きを読む

FMOD Studio Free Indie License - 多くのタイトル...

多くのタイトルで採用されているオーディオソリューション「FMOD Studio」のインディ向けライセンスが、年間収益が$ 200,000米ドル未満の開発者は無料で使用する事が出来るようになったそうです。

  • 43
  • 1
  • 0
続きを読む

bRigNet - 注目のディープラーニングを用いた自動リギング技術!Blend...

ディープラーニングを活用したリギング(スキニング?)技術「RigNet」をpKrime氏がBlender上で動作するアドオンとして公開しました。「RigNet」に関しては過去記事をご確認くださいRigNet: Neural Rigging for Articulated Characters - ディープラーニングでモデルへのリギングを自動で行ってくれる技術!SIGGRAPH 2020 論文

  • 255
  • 9
  • 1
続きを読む

Photo-realistic CG Animal Production Pro...

CG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて、Naughty DogのキャラクターモデリングアーティストYingkang Luo氏による、フォトリアルな動物CGの制作チュートリアル「Photo-realistic CG Animal Production Process」が販売されています。

  • 50
  • 1
  • 0
続きを読む

Procedural hatching and manga shaders fo...

Kristof Dedene氏がBlender上でプロシージャルなハッチング&漫画シェーダーを構築するチュートリアル動画を公開!そして完成データは無償配布されています。

  • 113
  • 40
  • 0
続きを読む

Maya ライセンス 価格 | サブスク 1ヵ月から | Autodesk 公式

Fractal Shader for UE4 - Pavel Ksenofontov氏によるUE4向けフラクタルシェーダーが無料ダウンロード可能!

テクニカルアーティスト・インディゲーム開発者であるPavel Ksenofontov氏がフラクタルシェーダーなどのUnreal Engine 4向けアセットを幾つか無償公開されております。


プロモーション

ゲーム転職


特徴

  • ジュリアとモンデルブロセットの視覚化に役立つマテリアルシェーダー。
  • 6種類の視覚化スタイル
    • シンプルな白黒
    • グレースケール
    • ポイントトラップ付きのグレースケール(アニメーション付き)
    • ライントラップ付きのグレースケール(アニメーション付き)
    • 色補正付きポイントトラップ
    • 色補正付きライントラップ
  • マテリアルの数:9
  • マテリアルインスタンスの数:11
  • マテリアル関数の数:4
  • 参考用マップ:あり
  • テスト済みプラットフォーム:Windows、Osulus Rift、HTC Vive
  • フラクタルシェーダーは複雑です。それらのいくつかには、ほぼ2000の命令があります!同時に、シェーダーの複雑さを単純に減らすことができます。フラクタル生成ノードの一部を削除するだけです。このようにして、VRでも実行できるほど高速なシェーダーを作成できます。
  • UE4マテリアルは浮動小数点数のみを使用できるため、「無限ズーム」はできません。これにより、精度が失われます。
  • (スクリーンショットのような)美しい配色を取得するには-UE4の標準のポストプロセスエフェクトを使用するか(ポストエフェクトシェーダー用)、独自のカラー補正を適用します(M_JuliaPointLineTrapColorまたはM_JuliaPointTrapColorマテリアル内の例を参照)。
  • いくつかのシェーダーはポストプロセスとして実行されます。ただし、必要に応じて規制材料に切り替えることができます。

ダウンロード先

FractalShader.zip – Google ドライブ

これは、いろいろ使えそうですね!
Pavel Ksenofontov氏は他にもアセットを無償公開しておりますので、チェックしてみてください。

マジックボールマテリアル
MagicBallMaterial.zip – Google ドライブ
ドットシェーダー
Shader.uasset – Google ドライブ
スクローラー向けジャンプトラッカーBP
ScrollerJumpTracker.zip – Google ドライブ

リンク


PR


関連記事

  1. Blender Launcher v1.1 - 複数バージョンのBlenderを扱う際に便利なランチャーツール!

    2020-05-30

  2. CrusherSOP - 断面を手軽に制御!ジオメトリを簡単に素早く思い通りに破壊する為のHoudini向けツール!

    2019-07-27

  3. PPLineDrawing - alwei氏による、ライン描画に特化したUE4用ポストプロセスマテリアル!GitHubにて無償公開!

    2020-03-04

  4. Power IK - UE4向けフルボディIKシステム!EpicGamesが買収し永続無料コンテンツとして公開!

    2020-12-02

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る