Aqua Shader Addon - 無料で使えるBlender 4.1&am...

ChuckCGによる無料で使えるBlenderの水面シェーダーアドオン「Aqua Shader Addon」がBlender 4.2でも使えるそうです!!(Cycles用)

続きを読む

Blender 4.2 LTS - 長期サポートメジャーアップデート!SSGIや...

2024年7月16日 無料&オープンソースのCGソフトウェア「Blender 4.2 LTS」がリリースされました!

続きを読む

Anything World - 機械学習を活用した自動スキニング&アニメーショ...

AI、音声コンピューティング、3D レンダリングを行動インテリジェンスのレイヤーと組み合わせた革新的なプラットフォーム「Anything World」のソリューションがUnreal Engineプラグインとしてリリース!

続きを読む

Animcraft 5.0 - 様々な機能を兼ね備えたアニメーション効率化ソフト...

Basefountによる様々な機能を兼ね備えたアニメーション効率化ソフトウェアソリューション「Animcraft 5.0」がリリースされていました。

続きを読む

Procedural Anatomy Open Beta - Houdiniベー...

Djangotron StudiosによるHoudiniベースのプロシージャル人体構築ツール「Procedural Anatomy」のベータ版が期間限定で公開されています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

ズレない バレない 動画合成 マッチムーブ実践テクニック - ILMで活躍中のマッチムーバーによるテクニック本の日本語翻訳版がボーンデジタルから登場!

この記事は約2分48秒で読めます

ズレない バレない 動画合成-マッチムーブ実践テクニック-

洋書「Matchmoving: The Invisible Art of Camera Tracking」の日本語版
「ズレない バレない 動画合成 マッチムーブ実践テクニック」ボーンデジタルから登場!


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


マッチムーブの専門書ってあまり見かけないですよね、そもそも無かったか。
ボーンデジタルさんは最近こういった専門書をどんどん日本語化していて素敵です!

  • 大型本: 400ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語 日本語
  • 発売日: 2013/9/30

予約/購入はAmazonからどうぞ

内容紹介
「実写とCGの動きの合成って、どうやってるの?」
その答えは、マッチムーブにあります!

●3DCGで作った駅のホームに実写で撮影した人物を合成したい
●実写の映像の中に、3DCGで作ったUFOを合成したい
●撮影した鳥の動きを3DCGで再現したい

これらの動画合成に必要なのがマッチムーブです。

マッチムーブとは、個別に作成または撮影した素材を組み合わせる(マッチさせる)処理のことです。
不自然な結果を避けるために欠かせない合成技術は、インビジブル・アート(見えない技術)と呼べます。
本書では、映画業界でマッチムーバーとして活躍する著者が、マッチムーブの仕組みと実践テクニックを解説します。

ビジュアルエフェクトで名高いインダストリアル・ライト&マジック(Industrial Light & Magic)で多数の映画制作にたずさわってきたティム・ドバートが、カメラ、トラッキング、3Dキャリブレーション、S3D(ステレオスコピック3D)など、合成を行ううえで役立つ知識とテクニックを紹介します。また、マッチムーブソフトウェアを使ったチュートリアルと付属のサンプルデータで、マッチムーブを具体的に理解していきます。

・CGキャラクターやオブジェクトを実写プレートに合わせる
・2Dトラッキングとすべてのトラックを無駄なく活用する方法
・3Dキャリブレーション:画像内のさまざまなフィーチャの3D 位置を算出する
・カメラとレンズの仕組み
・オブジェクトトラッキングのプロセスとチュートリアル
・3D映画/ステレオムービーとマッチムーブ

著者:ティム・ドバート(Tim Dobbert)
ティム・ドバートは、ILMでリードレイアウトとして活躍するマッチムーバーです。
業界では10年以上のキャリアがあり、マッチムーバーやデジタルアーティストとして、『アバター』『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』など、これまで25本以上の映画作品に携わってきました。
その他、世界中の大学で、マッチムーブとイメージベースのコンテンツクリエーション(image-based content creation)の講義を行っています。

本書は、Matchmoving: The Invisible Art of Camera Tracking(Sybex刊)の日本語版です。

【目次】
Chapter 1 マッチムーブの基礎
「そもそもマッチムーブとは?」

Chapter 2 マッチムーブソフトウェア
マッチムーブプログラムの仕組み/写真測量

Chapter 3 2D トラッキング
2Dトラッキングのヒントとチュートリアル

Chapter 4 3D キャリブレーション
カメラをキャリブレートする/カメラの動きを特定する

Chapter 5 自動トラッキング
boujouでのチュートリアル/編集/マスクの使用

Chapter 6 カメラ
レンズ/フィルムバック/フォーマット/歪み

Chapter 7 セットフィッティング
マッチムーブされたカメラをセットに配置する

Chapter 8 撮影現場にて
撮影現場でのマッチムーバーの仕事と持ち物

Chapter 9 マッチアニメーション
基本テクニックとチュートリアル

Chapter 10 トラブルシューティングと上級テクニック
チェックリスト/問題の診断方法/上級ツールとトリック

Chapter 11 オブジェクトトラッキング
プロセスとチュートリアル

Chapter 12 多用途なマッチムーブデータ
ペインティング、コンポジティング、ライティングへの利用

Chapter 13 ステレオ
ステレオスコピックとは/ステレオムービーの注意点

おなじみの洋書も紹介
Kindle版もありますね。


プロモーション


関連記事

  1. デジタル原型師、榊馨氏著書『ZBrushフィギュア制作の教科書』メイキング動画がYoutube上に続々公開中!

    2016-04-24

  2. デジタルアーティストのためのスケッチ練習帳:クリーチャー - 学習に最適なワークブック「Sketch Workshop」シリーズ日本語版!

    2015-11-13

  3. SubstanceDesigner FX-Mapテクニカル本 - カスタムノードで表現の幅を広げよう!PKY氏による新技術書がBOOTHにてリリース!!

    2018-10-15

  4. Houdiniではじめる 3Dビジュアルエフェクト - 待ってました!「フーディーニ」の日本語解説本!著者はトランジスタスタジオの平井豊和氏

    2016-02-25

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN x Autodesk |CG Channel Week 2024

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/ymt3d/3dnchu.com/public_html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/ymt3d/3dnchu.com/public_html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/ymt3d/3dnchu.com/public_html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637