Height Lab 1.2.3 Beta - 数式レイヤーを重ねて視覚的にわか...

Little Dreamer Gamesによる数式レイヤーを重ねて視覚的にわかりやすく確認しながらハイトマップ&法線マップを生成する専用ツール「Height Lab」がSteam上でリリースされていました。

続きを読む

紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター - Meshroom...

株式会社クレイポストの滝田 東(たきた あずま)氏による「紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター」がKindle電子書籍としてリリースされました!無料ソフトを駆使してアナログ造形物から3D可動フィギュアを構築するフローを細かく解説しております。

続きを読む

SIGGRAPH 2024 Technical Papers Trailer -...

世界最大のコンピュータグラフィックスイベント「SIGGRAPH(シーグラフ、Special Interest Group on Computer GRAPHics)2024」の技術論文紹介トレーラーが公開されていました。

続きを読む

Real-Time Hair Rendering with Hair Meshe...

ユタ大学のCem Yuksel 教授らによる、リアルタイムレンダリングの為の高速軽量なヘアーメッシュ描画技術「Real-Time Hair Rendering with Hair Meshes」の論文が公開されています!

続きを読む

Mecha Transformation Animation Mastercla...

数多くの映画を手掛けた、MPCのアニメーション・スーパーバイザーYu bin氏による、トランスフォーマー風アニメーション制作マスタークラス「Mecha Transformation Animation Masterclass」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されています。

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Maya Assist Private Beta - MicrosoftのAzure OpenAI Serviceを使用しMayaのシーンデータと対話する新しい方法を提供するAI搭載版Maya!プライベートベータ参加者を募集中!

この記事は約1分42秒で読めます

2023年3月29日、AutodeskがMaya Assistとやらのプライベートベータを募集開始しました。MicrosoftのAzure OpenAI Serviceを使用しMayaのシーンデータと対話する新しい方法を提供らしいです。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Maya Assist

AIが支援するワークフローがMayaに登場
私たちは、MicrosoftのAzure OpenAI Serviceを使用してMayaのシーンデータと対話する新しい方法を提供するMaya AssistのAI搭載プライベートベータを公開することをうれしく思います。これにより、アーティストはMayaで直接自然言語のテキストプロンプトを使用してシーンを自動的に操作することができます。例えば、オブジェクトをコピーしてほしい、サイズを25%大きくしてほしい、カメラを追加してどこにでも照準を合わせてほしい、などの要望を出すことができます。プライベートベータは、4月5日に開始されます。応募は、Maya Assist フィードバック応募ページをご覧ください。

Maya Assist フィードバックプロジェクトにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます!
Autodesk Feedback Community は、お客様が Maya Assist チームと密接に連携し、Assist ツールセットの改善に役立つコラボレーションやフィードバックを行うための場所です。フィードバックコミュニティへの招待を受けることで、お客様は選ばれたお客様のグループの一員となります。 Maya Assist チームは、あなたのフィードバックと参加を頼りにしています。

Maya Assist フィードバック コミュニティ メンバーになると、次のようなメリットがあります

  • 開発中のMaya Assistの最新機能を試すことができます。
  • 開発チームと直接話すことができる
  • より良いものを作るために協力する
  • 遭遇した不具合を記録する
  • Maya Feedback コミュニティに申し込むには、サインインしてこの短いサインアップアプリケーションを完了してください(不完全なアプリケーションは処理されません)。 承認されると、秘密保持契約書とユーザーアンケートを完了するためのリンクが記載された電子メールが送信されます。
Autodesk unveils new M&E content creation workflows | Autodesk News

Hey Maya!いい感じによろしく!
が実現する日が来るのか…良いな

リンク

Screenshot of feedback.autodesk.com

プロモーション


関連記事

  1. iFacialMocap v1.00 - iOSデバイスのFaceID搭載カメラを使いBlender&Maya&Unityでリアルタイムフェイシャルモーションキャプチャが可能なツール!

    2020-01-17

  2. ReCap Pro 2023 - オートデスクの3D スキャン ソフトウェア新バージョンがリリース!大規模な点群データを Autodesk Docs を介して他のユーザーと共有可能に!

    2022-04-13

  3. Maya Creative - モデリング、アニメーション、リギング、レンダリング ツールを備えた、より柔軟で手頃な価格設定のMayaが発表!従量課金制Autodesk Flexを採用!1日約400円!?

    2022-09-15

  4. Maya 2022.3 - デフォーマ周りが改善されたMayaの最新バージョンが公開!

    2021-12-12

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN x Autodesk |CG Channel Week 2024

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る