AnimationCafe

Showa Retro Bar -Mayaを使ったPBR静止画制作の一連の流れ ...

フリーランスのCGアーティスト綾目健人(Kento Ayame)氏による、Maya(Arnold)とSubstance 3D Painterなどを使用し、PBR静止画背景制作を行うチュートリアルコース『Showa Retro Bar -Mayaを使ったPBR静止画制作の一連の流れ』がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

​​Lion: A glimpse of the future with Uni...

Unity Technologiesは、SIGGRAPH 2022の発表に合わせて、最新のリアルタイムデモ映像「Lion: A glimpse of the future with Unity Art Tools」を公開しました。

  • 13
  • 0
  • 0
続きを読む

Mitsuba 3 - 技術論文の映像でもよく採用されるオープンソースレンダラー...

CG関連の技術論文の検証映像等にもよく採用される オープンソースの物理ベースのレンダラー「Mitsuba(ミツバ)」 のバージョン3が少し前にリリースされていました。

  • 3
  • 0
  • 1
続きを読む

Physically Based - PBR(物理ベースレンダリング)向けに、物...

ライティングアーティストでUnreal EngineスペシャリストのAnton Palmqvist氏による、物理ベースレンダリングに基づいた正確な値を調べることができるデータベースサイト「Physically Based」が公開されています。

  • 69
  • 0
  • 1
続きを読む

AWS Thinkbox Products now free - Amazonが...

2022年8月2日、AmazonはAWS Thinkbox 製品(Deadline、Draft、Krakatoa、Frost、XMesh、Sequoia、Stoke)の無償提供を開始しました。

  • 2
  • 0
  • 1
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

MoveIt! V2 - 3万円ほどするマルチプレイヤーにも対応したUE向け移動システムプラグイン!6月の無料配布アセットに選定!

この記事は約1分35秒で読めます

DrowningDragonsによるマルチプレイヤーにも対応したUE向け移動制御プラグイン「MoveIt!」が2022年6月の無料配布アセットとして選ばれております!


プロモーション

採用イベント情報 | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


MoveIt V2.0 Feature Overview

MoveIt! は、単に存在しなかった、高品質で複製可能な、パフォーマンスに焦点を当てたロコモーションのニーズから生まれました。非常にクリーンで使いやすく、ドキュメントも充実しており、マルチプレイヤーでも完璧に動作し、継続的なアップデートと改良を可能にする強固な基盤の上に構築されています。

また、MoveIt! は、マーケットプレイスのアセットでは非常に珍しいマルチスレッドアニメーションを利用しており、より良いパフォーマンスでより多くのキャラクターを使用することができます。

  • 最高のターンインプレイスシステム(おそらく史上初)
  • プロシージャルストレフィング(方向転換ワーピング)
  • プロシージャル ゲイト(速度ワーピング)
  • スプリント/しゃがみ込み/フロアスライディング
  • ピボッティング(非常に堅牢/カスタマイズ可能)
  • プロシージャル ダッキング (障害物の下をくぐる)
  • サーフェスに応じた速度 (その他)
  • プロシージャルな足のIKと床のオリエンテーション
  • セミプロシージャルアニメーション
  • 壁との衝突、壁の擦れ、他のキャラクターとの衝突
  • あらゆるボーンに対応するプロシージャルな足音システム
  • すべてのゲームモード間できれいにトランジション(機能概要を参照)
  • カメラブレンディングとキャラクタステートトランジションが可能なビューコンポーネント(機能概要を見る)
  • プロシージャルなルックターゲット
  • トゥイッチボーン(プロシージャルなヒットリアクション)
  • ウェポンポーズ調整(ウェポンとオフハンドの配置)
  • 完全なネットワーク予測および複製
  • 統合が簡単、作業も簡単
  • クリーンで効率的なマルチスレッドアニメーション

個人的にALSV4が無料になった時くらいの衝撃でした。UE5リリースと同時に公式からLyraなどが登場して若干需要が下がった事も関係しているのかな…。「MoveIt!」は通常$250(3万円弱)ほどするプラグインです。無料配布直前に購入した人が★1レビューを入れちゃってますね…。まぁ今のうちにゲットしておきましょう!

リンク

MoveIt! Multiplayer Locomotion System (V2.0):コードプラグイン – UE マーケットプレイス

Screenshot of www.unrealengine.com


プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. AtmoScape Plugin & WorldScape Plugin - 複数の惑星配置にも対応!Unreal Engine4&5向け惑星構築&描画の為のプラグインアセット!

    2021-11-17

  2. Anime Fighter Template 1.0 - アニメタッチな2D格闘ゲーム開発用UE4テンプレートプロジェクト!

    2021-01-21

  3. Shift Lens Camera v0.9 - Unreal Engine 4で リアルタイムにあおり補正してくれるカメラ!実装解説動画とソースコードが公開!

    2020-10-11

  4. Light Explorer - レベルに配置されたライトを検索、編集しやすくるすアンリアルエディター向け無料プラグイン!

    2020-01-26

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン採用イベント

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames



Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る