Procedural Anatomy Open Beta - Houdiniベー...

Djangotron StudiosによるHoudiniベースのプロシージャル人体構築ツール「Procedural Anatomy」のベータ版が期間限定で公開されています!

続きを読む

PaintsUndo: A Base Model of Drawing Beha...

lllyasviel(Lvmin Zhang氏)が完成画像を入力すると下描きから着彩までの製作工程動画を出力可能な技術「PaintsUndo: A Base Model of Drawing Behaviors in Digital Paintings」を公開しました!

続きを読む

Creality Ender-3 V3 Review - CoreXZ構造採用で...

Creality社様から、2024年に新発売した3Dプリンター「Ender-3 V3」をご提供いただきましたので、早速使ってみました!

続きを読む

3D Toon Rendering in 'Hi-Fi RUSH' - GDC ...

2024年3月18日、アメリカのサンフランシスコで開催された『GDC 2024(Game Developers Conference 2024)』のTango Gameworksによる『Hi-Fi RUSH』に関するセッション映像がGDCの公式Youtubeチャンネル上で公開されています!

続きを読む

第2回 三次元無双 - 今年も開催!SNSを活用した次世代CGコンペ!若人の作品...

CGモデラー&YouTuberの前東 勇次(Yuji Maehigashi)氏ほか、海外で活躍するCGアーティストらによるCGコンテスト「三次元無双」の第2回が開催されます!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

No More Bolts Generate - 自由自在にボルトを作成可能なツールが無料ダウンロード可能!

この記事は約1分37秒で読めます

自由自在にボルトを生成出来るボルト生成ツール「No More Bolts : Generate」(Substanceアーカイブファイル)が無料ダウンロード可能です!
2017/09/25 – 立体的にプレビューする方法を追記


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


No More Bolts: Generate

すげえええ

ツールと書きましたが、具体的にはSubstance Player上で動くSubstanceアーカイブファイル(.sbsar)の配布となります。
Substanceのアーカイブファイル(.sbsar)を無料で使えるSubstance Playerにて読み込むことで、動画のようにボルト生成を行うことが出来ます。

立体的にプレビューする方法

質問があったので、追記します。
Substance Player上でsbrファイルを読み込むと、デフォルト状態だとCubeに平面のボルトが描画されると思います。

とりあえずPlaneを表示させてあげましょう。

さてここから…
立体的にプレビューする方法は、“視差マップを使う方法”“テッセレーションを使う方法”の2種があります。

視差マップを使う方法

マテリアル→編集 で表示されるタブからHeightの値を大きくしてみましょう。

これで立体的にプレビューできました。

しかしあくまでも疑似的に奥行を付ける”視差マップ”なので、強度・カメラの角度次第ではこんな見え方になります。

テッセレーションを使う方法

Planeの(hi-res)バージョンを選択。

マテリアルをTesselationタイプに変更これで立体的になります。視差マップほどの飛び出し具合にはならないですが。

購入先

個人向けライセンスなら0円で入手可能で、インディライセンスは1ユーザー3ドル、スタジオライセンスは1ユーザー10ドルです。
No More Bolts: Generate

このボルト生成のSubstance Designerシーン(.sbs)も別途「No More Bolts: Substance Designer Scene」という名で20ドル~で販売されております。
No More Bolts: Substance Designer Scene

是非お試しあれ!

関連リンク


プロモーション


関連記事

  1. Malcolm v2.00 - モーション練習に最適!AnimSchoolのMaya用無料キャラクターリグモデルの新バージョン!

    2015-12-10

  2. Free VDB Simulations - 次世代エフェクトツール「Embergen」で制作された炎や煙などのボリューメトリックデータ!CC0ライセンスで無償公開中!

    2020-03-05

  3. Free Head Scan - Ten24の3D Scan Storeから3Dスキャンされたリアルな頭部モデルが無料ダウンロード可能!Zbrush&Toolbag&FBX&OBJ

    2019-06-26

  4. CGI Moon Kit - NASAが3Dアーティスト・クリエイター向けに月面の高解像度テクスチャを無償公開!

    2019-10-09

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN CG Channel|ダイキン工業

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る