BeamNG Tech Showcase 2019 - ソフトボディを使ったリア...

ソフトボディを使ったリアルなクラッシュが売りのドライビングゲーム「BeamNG.drive」の2019年ショーケーストレーラー!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Painter 2020 - Corelのデジタルペイントソフトウェア新バージョ...

Corelのデジタルペイントソフト「Painter 2020」がリリースされました。WindowsとMacに対応!使い勝手がかなり向上しているそうですよ。

  • 6
  • 1
  • 0
続きを読む

WaveEngine 3.0 Preview - 無料のクロスプラットフォーム3...

DirectX 12、Vulkan、Metal API、WebGLといったグラフィックAPIに対応したクロスプラットフォーム3Dエンジン!「WaveEngine 3.0」 のプレビュー版がリリースされました! 完全無料ですよ。

  • 28
  • 32
  • 1
続きを読む

Dust3D - ユニークなモデリングフローが印象的な無料の3Dモデリングソフト...

クロスプラットフォームの無料かつオープンソースな3Dモデリングソフトウェア「Dust3D」!参考写真を元に、ZbrushのZsphereライクなフローでローポリモデルを作成できるみたいです。

  • 72
  • 18
  • 7
続きを読む

Adjust AI - 機械学習の力で写真を色鮮やかに!AIを使ったツールでおな...

AIを使ったツールでおなじみTopaz Labsによる、機械学習の力で写真を色鮮やかにする事が可能なツール「Adjust AI」が登場!

  • 4
  • 13
  • 1
続きを読む

Radiate - テーマは「存在するな。生きろ。」デジタルハリウッド大学の学生作ショートフィルム!

デジタルハリウッド大学の学生作ショートフィルム「Radiate」が公開されました。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


とてもメッセージ性の強い作品に仕上がっておりますね。
私もこういった作品で、生きた証を残していきたいなぁ…

《あらすじ》
1991年
誰も知らない島の話
その島の集落には
「文明の進歩は天災を起こす」
という教えがあった
『文明元凶』
それすなわち
<機械の所持・使用の禁止>
神聖とされるイノシシに祈りをささげ
村の安泰を願うものだった
そして今日もまた
恒例の儀式が始まろうとしていた…

《制作意図》
当作品『RADIATE』のテーマは「存在するな。生きろ。」です。
どんなものを作ろうかと思案していた当時、ふと周りを見回すと、未来に対して大きく漠然とした不安を抱きながら生きている人ばかりだということに気がつきました。原因は様々です。
近い未来に起こると言われているシンギュラリティによって、職を失うのではないかと危惧する人。
子供の頃から根強く残るコンプレックスのせいで、剥き出しの自分で生きるのが怖い人。
一番印象的だったのは、まだ何も怒られるようなことをしていないのに、明日会社に出勤して上司に怒られることを想像し怯える人。。。
僕自身も未来に対する不安はそれなりにあり、子供の頃に抱いたコンプレックスだって残っています。しかし「恐怖」は、生まれた時から人生を終えるまで永遠の付き物であることに気がつきました。それに影響されるかは自分次第だと。「未来」というオバケを恐れて生きるのも一つですが、それに脅かされて「今、この瞬間」を台無しにしてただ日常を生きてることを「生きている」と言うのでしょうか。それはただ「存在しているだけ」なのかもしれません。
そうは言っても、75億人/75億通りの経験と価値観を持つ人間たちは当然そんな単純なものではないわけで、生き方を変えることは簡単なことではありません。
今回僕が制作した映像には、たまたま観てくださった世界の誰か1人でも「未来」という名のオバケを解き放ち、封印していた本当の自分や才能を世界に放射(Radiate)する手助けになればいいなという思いが込められています。

https://vimeo.com/327116070
  • 脚本・監督:Kenkoh Tanaka
  • キャラクターモデリング:Daiki Miyama
  • エグゼクティブ・プロデューサー:Hiroyuki Furuiwa
  • デザイン:Kenkoh Tanaka & Daiki Miyama
  • アニメーション:Kenkoh Tanaka & Hana Setogawa & Riho Tashiro
  • アート:Daiki Miyama & Kenkoh Tanaka & Riho Oura
  • モデリング:Tasuku Nakagawa & Yohsuke Nakano & Shunsuke Nakajoh
  • スペシャルサンクス:Shun Akatsu
  • モーショングラフィックス:Sho Watanabe & Veluna Boggs
  • エフェクト:Hiroto Takayama
  • リギング:Takatoshi Yoshikane

英語版はこちら

リンク

デジタルハリウッド大学(@DHUniv)さん | Twitter

https://twitter.com/DIRTY_VIBE_/status/1109038627894382592
https://twitter.com/suzunoneaoba/status/1108701898364743680

PR
ゲームクリエイター向けの当社採用説明会


関連記事

  1. Acarus - 艶めかしいディテール!新3Dモデリ...

    2016-04-15

  2. Smash and Grab - ピクサーのアニメー...

    2019-02-19

  3. The Heretic - Unity新テクノロジー...

    2019-03-19

  4. Super Mario Underworld - 死...

    2016-10-31

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

イラストレータイベント

Flying Ship Studio


ゲームクリエイター向けの当社採用説明会






アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事