コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと - 『The Ultima...

3DTotal本の『The Ultimate Concept Art Career Guide』の日本語版である『コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと』が4月下旬にボーンデジタル(3dtotal.jp)から発売されますよ!日本向けに内容も一部追加されているとか。

  • 41
  • 79
  • 0
続きを読む

BNSリグ - バンダイナムコスタジオが「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベ...

バンダイナムコスタジオは2020年3月31日に「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベースにした「BNSリグ」の無償配布を開始!

  • 192
  • 206
  • 2
続きを読む

VDRAW 2020 PV - VR機器無しで3Dアバターによる実演配信が可能な...

バーチャル同人作家おぐら氏による PCのマウスやキーボードでのオペレーションを3Dアバター(VRM対応)が動かす風に見せる事が出来る「VDRAW」の最新プロモーション映像が公開されております。

  • 41
  • 1
  • 3
続きを読む

3D Neon Generator - Blenderのプロシージャルノードアド...

Karlis Stigis氏による、Blender 2.8と「Animation Nodes」アドオンを使ったネオン生成機構「Neon Generator」の紹介映像が公開。

  • 118
  • 1
  • 4
続きを読む

Free Stylized Base Mesh and Male Female ...

VeryHotSharkによる、男性と女性のスタイライズドベースメッシュモデル が無償配布されております。

  • 83
  • 2
  • 0
続きを読む

Substance Designer 3.7 リリース! - 新しい頂点カラーベイキング機能を搭載!テクスチャ作成はPhotoshopじゃなくても良いんだよ!

Substance Designer 3.7

Substance Designer 3.7

プロシージャルなテクスチャフローを実現するSustance Designerの最新版が登場!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


変更点

  • ベイカー:新しい頂点カラーベイキング
  • ライブラリ:ライブラリからコンテンツを非表示にする属性を追加します
  • ファンクション: 入力の並べ替えを可能にする
  • エクスプローラ:読み取り専用パッケージ内のグラフの “コピー”を許可
  • 3Dビュー:GLSLにCgFXのシェーダを変換
  • 3Dビュー:低スペックのハードウェアを改善するためのリミットVRAMの使用量は、SDを利用する
  • ログファイルのエクスポート
  • デフォルトで “公開-パス”オプションを有効に
  • 設定:デフォルトパッケージパスの編集設定
  • アクティベーションエラーが発生した場合詳細を表示する
  • パラメータ:二重のボタンを交換して “YES / NO” “TRUE / ​​FALSE”プロパティに一意のボタンで
  • 3Dビュー:メッシュ情報シェーダに頂点カラーを追加
  • メッシュアセットのオプションパネルを追加
  • ロード/削除View3Dメニューからメッシュアクションをリロード
  • [Steam版] 埋め込みもツールのバージョンを64bitを
  • [Steam版] Dota2_Hero_Shader.cgfx を GLSLへ変換
  • パラメータ: outputsize”, “format”, “pixelsize”, “tiling”, “quality” or “randomseed”という名の調整を作成されないように防ぐ
  • シングルグラフSBSファイルは、デフォルトでは、単一のグラフを開く必要があります
  • 2048の代わりに4096に最大テクスチャサイズの制限を設定
  • pdfのユーザーガイドをhtmlに変換
  • 大量のバグ修正

リリースノートはこちら
Substance Designer 3.7 release note

非商用版は1万円前後で買えますよ。しかもSteamからも購入可能。
商用可能版はボーンデジタルさんの所ですと、68,145 円(税込)
これほんと、Photoshopいらなくなりますよ!素晴らしいです。

ボーンデジタルさん!
サイトでサブスタンスを使ったフローの連載するので安くしてください(爆

Substance Designer公式

Screenshot of www.allegorithmic.com

日本語での詳細は代理販売を行っているボーンデジタルさんのサイトが分かりやすいです。
Substance Designer [Allegorithmic]

Screenshot of www.borndigital.co.jp

PR


関連記事

  1. PixaFlux 2016.04.05 - より使い...

    2016-04-11

  2. VDRAW - 何気ないPC作業風景を3Dアバターが...

    2018-07-14

  3. Pixel Fx Designer v1.1.2 -...

    2018-07-26

  4. Dilation Tool - テクスチャの空き領域...

    2019-06-18

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る