DXR GPULightmass - Unreal Engine 4.26に搭載...

アンリアルエンジンを使った開発でネックとなるライトビルド…それが大幅改善される日が近い!UE4.26に搭載予定のDXRを使ったGPULightmassのテスト映像がチラホラ公開されております。

  • 37
  • 1
  • 0
続きを読む

Creating a Spider-Man Scene - Blenderで「ス...

Peter France氏による、Blender 2.8を使用し、「スパイダーマン」のウェブ・スイングシーンを作るチュートリアル映像。スパイダーマンのリグ付きモデルデータ&ビルのモデルも無償配布されております。

  • 174
  • 14
  • 1
続きを読む

NVIDIA Texture Tools Exporter 2020.1 - あ...

ゲーム開発などではお馴染みのDDS圧縮、昔はNVIDIAのテクスチャ圧縮ツールを使う事がありましたがPhotoshopプラグインもアップデートされず音沙汰ない状態でしたよね…。そんな中、3月22日に最新版である「NVIDIA Texture Tools Exporter 2020.1」がリリースされました。スタンドアロンアプリケーションとして動作する他、Adobe Photoshopのプラグインとして利用する事も可能です。

  • 63
  • 56
  • 3
続きを読む

Effekseer 1.5 - ノードベースのマテリアルエディタも搭載!オープン...

Effekseer Projectが開発を行っているオープンソースのビジュアルエフェクト作成ソフト「Effekseer」の最新のメジャーリリース版「Effekseer 1.5」がリリース!

  • 25
  • 3
  • 1
続きを読む

Simple Rope Tool - Houdiniで巻き付くロープを作るチュー...

Simon Houdiniによる、Houdiniで巻き付くロープを生成可能なツールを作るチュートリアル映像!

  • 8
  • 16
  • 0
続きを読む

dDo Material Manager v2 - フォトショ用テクスチャ作成プラグインdDoとMayaとの連携を強化させるプラグイン!

dDo Material Manager v2

dDo Material Manager v2

CGアーティストDennis Porter氏作成
Photoshopで次世代のテクスチャリングフローを実現するdDoとMayaとの連携を強化するプラグイン
dDo Material Manager v2


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


マルチマップ用の素材作成に労力をかけるのは時代遅れ、
こういったツールで作業を効率良くすすめましょう!

対応Mayaバージョン 2012 2013
ダウンロードはこちらから

今までお馴染みのSpecularマップは、Diffuseマップをベースに加工して作る様なフローが主流でしたが、
物理ベースのシェーダーに用いられるラフネスマップ、
そしてメタリック(UE4)、スペキュラリフレクタンス(CE3)サブスタンス(TGA物理シェーダー)マップ等のテクスチャは、
素材を再現する値が定められているので、グレースケールの値が非常に需要になってきます。
こういったプラグインを使って正しく素材の管理、マップの生成を行うことは今後必須になっていく事でしょう。
今の所こういったフローに最適なツールはdDoとSubstanceDesignerぐらいかな?

Dennis Porter氏のサイト

Screenshot of www.dennisporter3d.com

Quixel | dDo

Screenshot of quixel.se

PR


関連記事

  1. SprayTrace 1.5 - Overview ...

    2013-03-07

  2. BPainter 2.0 - Blender上でのマ...

    2019-12-01

  3. Newton2 NAB 2016 Demo Reel...

    2016-05-10

  4. SSDR4Maya - 頂点アニメからボーンを生成!...

    2016-07-07

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事