Waterline 3.0 - 美しい水面表現を構築できるUE4用アセット!新バ...

Stefan Misirdzhiev 氏による、UE4上で美しい水面表現を構築できるアセット『Waterline』のバージョン3.0がリリースされました!

  • 9
  • 1
  • 0
続きを読む

Unity 2019.3 - 2020年初の大型アップデートきたよー!2019....

Unity 2019.3がリリースされました!ショートフィルム『The Heretic』フルバージョンも公開されてます。

  • 3
  • 1
  • 0
続きを読む

GAME CREATORS CONFERENCE '20(ゲームクリエイターズカ...

関西最大のゲーム業界向け大規模勉強会!「GAME CREATORS CONFERENCE’20(ゲームクリエイターズカンファレンス20)」のチケット販売が開始! 2020年3月27日(金)にグランキューブ大阪で開催予定!

  • 14
  • 11
  • 0
続きを読む

SHINJUKU - スキャンされた新宿のポイントクラウド内を散策できるデモが公...

Benjamin Bardou氏のMEGALOPOLISプロジェクト、スキャンされた東京・新宿のポイントクラウド上を散策できる「SHINJUKU」のプレイアブルデモを公開しました。

  • 24
  • 2
  • 1
続きを読む

Manga Shader v3.5 and Free version - Ble...

Paul Caggegi氏によるBlender向けコミック風シェーダー「Manga Shader 」のバージョン3.5が昨年末公開されておりました。また、今回Paul氏のYoutubeチャンネル登録者数1万人越えを記念して、無料バージョンもリリースされています!

  • 139
  • 3
  • 6
続きを読む

ロクの世界 The World of Roku - STUDIO UGOKIによる自主制作アニメーション全編がWeb上で公開!

STUDIO UGOKIによる自主制作アニメーション『ロクの世界』が予告通りWeb上で公開されました!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


【HD】ロクの世界 The World of Roku

作品内容

荒野に突如現れた謎のブロックをめぐって少年と少女が出会い想像力を発揮する冒険心溢れるエンターテイメント作品です。
6歳~10歳を対象とした、絵本がそのまま動き出したような優しい色使いと質感のアニメーションとなっています。

制作期間は1年半!
モデルからアニメーション、レンダリングまで、監督の高尾 圭氏が全て一人で担当されたそうですよ。

STUDIO UGOKI とは

自主制作アニメーション『ロクの世界』の制作を期に
オリジナルアニメーションを作り続けるため、2013年より活動開始。
監督の高尾圭を中心に、様々なクリエイターと協力して制作を続ける。

関連リンク


PR


関連記事

  1. Autodesk Max Man&Maya Man ...

    2016-04-20

  2. Mario is Destroying my hou...

    2014-04-15

  3. Metal Gear Solid 1998 Intr...

    2018-09-06

  4. GP “Kairos” Fan art recrea...

    2016-04-26

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る