Scene Fusion for Unreal Early Access - 同...

KinematicSoupによる、ゲームエンジン上での同一レベル上での共同開発を可能にするプラグイン「Scene Fusion」のアンリアルエンジン対応バージ[...]

続きを読む

Kitbull - 今度は2Dアニメ!ピクサーのSparkShortsプログラム...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第三弾!「Kitbull」が公開されました。

続きを読む

Smash and Grab - ピクサーのアニメーションプログラムSparkS...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第二弾!「Smash and Grab」

続きを読む

AIによるアニメ中割生成 - DeNAの「構造的生成学習」を使用したアニメの中割...

DeNAによるAIを活用したアニメの中割生成技術!

続きを読む

Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Twinmotion 2018 trailer - まさかのUE4を採用!?老舗建築ビジュアライゼーションツールの新トレーラー!

美麗なリアルタイム映像で定評の建築ビジュアライゼーションツール「Twinmotion」新バージョン予告トレーラー5つのうちの1つが公開!

え?
オープニングからUE4を使った作品が登場、そしてUE4のロゴとは、どういうことだ!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Twinmotion 2018 trailer 1/5

トレーラーの最後に登場する
The Strength of Unreal Engine

Now Powering Twinmotion

Unrealエンジンの強みを生かしたTwinmotionが登場するという事かな?

楽しみですねぇ

Twinmotionは昔少し触らせてもらう機会がありましたが、
描画は非常に綺麗なものの、Unreal Engineと比べるとかなりマシンパワーを必要とする印象でした。

ゲームエンジンのリアルタイム描画力が急速に進化し、今ではリアルタイム建築ビジュアライゼーションツールなら”UE4(またはUnity)”という図式が出来上がっている印象があります。

UE4の描画パワーと、Twinmotionの利便性が合致すれば、その手の分野の方々にはかなり重宝されるツールになりそうですね!

トレーラーの残り4本は、2017年6月13日に2本、
6月20日、6月27日に1本ずつ公開予定です。

関連リンク

関連記事

  1. MODO Steam Edition
  2. CRYENGINE Now Available on Steam
  3. ChronoSculpt

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.06.07Dropzone’s Vice in UE4 - 映像業界にもリアルタイム旋風!Realtime UKによるUE4テスト映像!

2017.06.08Fractal Cathedral Pack - 動くと気持ち良い!フラクタルアーティストJulius Horsthuis氏のVJ向けループ映像集が販売開始!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup