EZ Baker v0.3 - Blenderの貧弱なベイク環境を大幅改善してく...

Aquatic NightmareによるBlender用のハイポリ→ローポリベイクアドオン「EZ Baker」のご紹介!無料です。

  • 123
  • 24
  • 0
続きを読む

Behind the Scenes of Marbles at Night RT...

NVIDIAのリアルタイムレイトレーシングをフル活用したリアルな玉転がしゲーム『Marbles RTX』のアセット制作舞台裏映像が幾つか公開されています。

  • 23
  • 1
  • 0
続きを読む

Crest Ocean System HDRP and Dynamic Wate...

Roland C氏が、Unityの「Crest Ocean System HDRP」と「Dynamic Water Physics 2」を組み合わせた美しいリアルタイム海面シーンの映像を公開しています。

  • 106
  • 1
  • 0
続きを読む

Quick Splines v1.0 - スプラインに沿ってモデルを並べたり散ら...

Kim Quyen氏による、スプラインに沿って様々な事を出来るようにするBlenderアドオン「Quick Splines v1.0」がリリースされました。

  • 37
  • 2
  • 1
続きを読む

UModeler for Unity - Unityで使える高性能3Dモデリング...

TRIPOLYGONによる、Unityで使える3Dモデリングプラグイン「UModeler」のご紹介

  • 37
  • 1
  • 1
続きを読む

Twinmotion 2020.1 - リアルなライティングと影、高詳細の人や植物が追加され大幅強化された新バージョン!既存ユーザーは無料でゲット!

Epic傘下となってしばらく無償配布が行われていた建築ビジュアライゼーションソフト「Twinmotion」の2020.1バージョンがリリースされました!


PR

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk


  • 強化されたライティングとレンダリング:スクリーンスペースグローバルイルミネーション(SSGI) や完全に作り直されたライティングとシャードウィング システム、 エリアライトとボリューメトリックライト、 X線マテリアル、すりガラスマテリアル、発光グローマテリアル( SSGI)、テレビ画面のシミュレーションや炎のゆらめきをシミュレート
  • 強化された植栽システム:Xfrogが提供する、高解像度な樹木アセットを導入、3つの樹齢を持ち、四季に反応、テクスチャ解像度が向上、サブサーフェイス スキャッタリングを備えた新しい両面植栽シェーダ、風による葉のシミュレート。低木等の植栽アセットは Quixel の Megascan アセットに変更。成長スライダー。分散ツールや草のカスタマイズ オプション
  • 忠実度の高い人間キャラクター: 3D人間キャラクター内蔵ライブラリは、AXYZ designから採用された高品質のフォトスキャン アセットに置き換え。62のモーションキャプチャアニメーションキャラクターにはそれぞれ5種類の服に切り替えられるオプション。82のポーズ付きキャラクター
  • Rhinoと1回のクリックで同期:SketchUp Pro、Revit、ARCHICAD、およびRIKCADに加えて、Rhinoが追加されます
  • プロジェクトのプレゼンテーションとレビュー
  • その他詳細はリリースノートを 2020.1 リリースノート

良い!

ちなみに…

Twinmotion 2020.1 永久ライセンスは現在50%割引価格の249ドル(地域により価格は異なる場合があります)でご購入いただけます。この導入価格には、2021年12月末までのすべてのアップグレードリリースが含まれます。

また、すでにTwinmotion をご利用いただいているお客様への御礼として、Twinmotionの以前バージョンをダウンロードされているユーザーには、Twinmotion 2020.1が無料で提供されます。この資格はアカウントに自動的に追加され、Epic Gamesランチャーからソフトウエアにアクセスできます。また、ご購入前に新機能を評価したいユーザー向けの無償体験版と、学生および教員向けの無償教育版もご用意しています。

Epicさん太っ腹すぎて怖い…

つまり既に無料配布されてたバージョンをDLしたユーザーは特別に無料で2020.1がプレゼントされます!

その他詳細は公式のリリース告知ブログを
Twinmotion 2020 は新しいレベルのリアリズムとさらに多くの新機能を提供します

Screenshot of www.unrealengine.com

PR


関連記事

  1. GTSA Ghosttown Standalone - Max用だった街生成ツールがスタンドアロンソフトとして開発中!

    2018-10-12

  2. Substance Painter 2.5 - ブラシ透明度・カラーマネジメント・テキスト入力等に対応したallegorithmicの3Dペイントソフト!マイナーアップデート!

    2017-02-23

  3. FacedownFX Slate Editor - エフェクト用フリップブックテクスチャを楽々制御!リアルタイムVFXアーティスト向け新ソフトが近日リリース!

    2016-10-20

  4. ZBrushCore 詳細発表! - デジタル造形特化の低価格版!日本語対応!149.95ドルで10月14日発売!機能比較表あり

    2016-10-01

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事