G-Lasso Draw - 投げ縄ツール間隔で軽快にポリゴン生成出来るBlen...

忘却野(Bookyakuno)氏による、投げ縄ツールを扱う間隔で軽快にポリゴン生成が出来るアドオン「G-Lasso Draw」が登場!

  • 52
  • 8
  • 0
続きを読む

Boxcutter 711 - Blender向けサクサクブーリアンモデリングア...

HardOPS等でお馴染みTeamCによる、Blender向けサクサクブーリアンモデリングアドオン新バージョン「Boxcutter 711」がリリースされてます!ちなみにバージョン710からBlender 2.8 専用となってますよ。

  • 108
  • 16
  • 0
続きを読む

exzo-skelton v1.0 - 自由に使えるメカモデル「エグゾスケルトン...

匹夫之 優氏がデザインした架空の工業製品「exzoskelton(エグゾスケルトン)」の3Dモデルデータが無償公開されております。無料・表記不要・改変可・商用利用可とのことですよ!

  • 68
  • 27
  • 0
続きを読む

Scene Fusion for Unreal Early Access - 同...

KinematicSoupによる、ゲームエンジン上での同一レベル上での共同開発を可能にするプラグイン「Scene Fusion」のアンリアルエンジン対応バージ[...]

  • 0
  • 3
  • 0
続きを読む

Kitbull - 今度は2Dアニメ!ピクサーのSparkShortsプログラム...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第三弾!「Kitbull」が公開されました。

  • 23
  • 18
  • 0
続きを読む

はじめてのZBrush(ズィーブラシ) - 定番3Dスカルプトソフトの初心者向け入門書が登場!もう「ゼットブラシ」とは呼ばせない!

新井克哉氏著書
定番3Dスカルプトソフトの初心者向け入門書
はじめてのZBrush(ズィーブラシ)―直感的に使える「3DーCGソフト」 (I/O BOOKS)
が工学社から発売!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN



初心者が躓きやすい所を重点的に解説しているそうです。
数少ないZBrush入門書!そして価格もお手頃ですね!
タイトルが「ズィーブラシ」という読み方を強調しているのが印象的^w^
回りでは結構「ゼットブラシ」と呼ぶ人が多いんですよねぇ・・・私を含め(汗)
最近意識して治すようにしてます・・

はじめてのZBrush(ズィーブラシ)―直感的に使える「3DーCGソフト」 (I/O BOOKS)

はじめてのZBrush(ズィーブラシ)―直感的に使える「3DーCGソフト」 (I/O BOOKS)

  • 単行本: 207ページ
  • 出版社: 工学社
  • 著者: 新井克哉
  • 発売日: 2014/06

はじめてのZBrush

この本について
パソコンで3Dモデルを作るとき、今までのソフトでは「ポリゴンを押し出す」「回転」「縮小」「頂点を追加する」など込み入った方法で造形していました。
しかし、本書で解説する「Zbrush」では、他の3D-CGソフトとは大きく異なり、1つの球体を「粘土をこねる」ようにしながら造形していきます。
これによって直感的に形を作ることができ、細かな調整も簡単です。

この「ZBrush」は、プロの世界でも使われている本格的な3D-CGソフトです。たとえば映画「アバター」や「ロード・オブ・ザ・リング」など、多くの作品にこのソフトが使われています。

もちろん、プロ向けなので、数多くの機能があり、それらを網羅すると莫大な量になってしまいます。そこで本書では、基本機能に絞り、はじめて「ZBrush」に触れる人にも3Dモデルを作れるように操作のポイントを解説しています。

■主な内容
第1章 「ZBrush」をはじめる前に
3D-CGの基本
購入・インストール
「ZBrush」の特徴

第2章 「ZBrush」の操作
ユーザー・インターフェイス
ナビゲーション
データ

第3章 「ブラシ」の基礎
「ブラシ」の選択方法
ストローク
アルファ

第4章 「ブラシ」のコントロール
主要な「ブラシ」
「ブラシ」の向き

第5章 特殊なブラシ
各ブラシの特徴と、切り替え方法
マスク
ビジビリティ
ポリ・グループ

第6章 「ブラシ」のタイプ
基本のブラシ
クリップ系ブラシ

第7章 マルチ解像度メッシュ編集
「マルチ解像度メッシュ編集」の特徴
「サブディビジョン・レベル」を移動するメリット

第8章 ツール
サブツール
スプリット(Split)
マージ(Merge)
エクストラクト(Extract)
モーフ・ターゲット(Morph Target)
レイヤー(Layer)
ヒストリー(History)

第9章 ベース・メッシュ
プリミティブ
ライトボックス
Zスフィア
Zスケッチ
シャドウボックス

第10章 ダイナメッシュ
「ダイナメッシュ」の特長
「ダイナメッシュ」の作成方法
フリーズ・サブディビジョン・レベル
手動によるプロジェクション
ブーリアン演算
インサート・メッシュ・ブラシ

第11章 ポージング
トランスポーズ
Zスフィアを用いた「リギング」
トランスポーズ・マスター

第12章 カラーリング
「UVマップ」と「テクスチャ」
ポリ・ペイント
ポリ・ペイント・モード
マテリアル
スポットライト
「スポットライト」のワークフロー

第13章 「ライティング」「レンダリング」「コンポジット」
ライティング
レンダリング
コンポジット

第14章 トラブル・シューティング

工学社:書籍情報―はじめてのZBrush
著者Twitter:@kickbase 「slave to the めんたいこ」


ZBrushのステップアップにこちらの書籍もオススメ
田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)BLESTAR ZBrush ベーシックZBrush マスター (DVD付)ZBrushプロテクニック (DVD付)

関連記事

  1. ジャパン・クリエイターズ 2018 - さまざまなジ...

    2018-09-26

  2. デジタルアーティストのためのスケッチ練習帳:キャラク...

    2015-09-02

  3. Computer Graphics Gems JP ...

    2013-11-29

  4. ハリウッドVFX業界就職の手引き 2015年度版 -...

    2014-12-16

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup