AnimationCafe

Place Reflection - オブジェクトのサーフェスをクリックしてライ...

brave rabbitスタジオによるオブジェクトのサーフェスをクリックしてライトや反射オブジェクトを配置出来る無料のBlenderアドオン「Place Reflection」が公開されています。

  • 61
  • 1
  • 0
続きを読む

Fluent 1.6 - 30個の新機能を搭載!Blender用の直感操作非破壊...

私が愛用しているBlenderのハードサーフェスモデリングツールセットアドオン『Fluent』のバージョン1.6がリリースされました。

  • 85
  • 1
  • 0
続きを読む

EnvIt - 草などのアセット散布の為のMaya用スクリプトツール!

Romain Chauliac氏による、Maya用のスキャッタリングスクリプトツール「EnvIt」がリリースされました!

  • 35
  • 1
  • 0
続きを読む

ZBrushCore 2021.6.2 - スカルプトソフトZBrush廉価版の...

Pixologicのスカルプトソフト「ZBrush」の廉価版である「ZBrushCore」の無償アップデート「ZBrushCore 2021.6.2」がリリースされました!

  • 21
  • 1
  • 0
続きを読む

Puppeteer v1.0.0 - 記録した動きをキーバインドしタイムライン再...

samy tichadou氏によるBlenderアドオン「Puppeteer」がリリースされました!記録した動きをキーバインドし、タイムラインで再生中にキーを押すことで動きを再生出来る、アニメーション作成補助ツールです!無料ダウンロード可能!

  • 18
  • 2
  • 3
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

ゲームアートと描画の基本:古典技法から最先端テクニックまで - 今までに無かった!ゲームアートに着目した洋書の日本語版がボーンデジタルから登場!

ゲームアートについて解説した
Drawing Basics and Video Game Art:
Classic to Cutting-Edge Art Techniques for Winning Video Game Design

の日本語版 ゲームアートと描画の基本:古典技法から最先端テクニックまでがボーンデジタルから登場します!


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中



※半年前にこの記事をUPしましたが、ようやく発売されたので再投稿しました。
ゲームアートに着目した本は今まで見かけなかったので、とても気になる一冊です。
リアルタイムCG技術の進歩とともに表現の幅が大きく広がっているので、
この手の本は今後もシリーズ化してほしいですねぇ。

ゲームアート -古典に学ぶキャラクターと世界の描き方-
ゲームアート -古典に学ぶキャラクターと世界の描き方-

  • 著者: クリス・ソラリスキー(Chris Solarski)
  • 大型本: 240ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語: 日本語
  • 編集: 平谷 早苗
  • 翻訳: 株式会社Bスプラウト
  • サイズ: B5変形版(229 × 267 mm)
  • 発売日: 2014年6月13日

Drawing Basics and Video Game Art 1
Drawing Basics and Video Game Art 2

ゲームアートは、アート史における革命ではなく、進化形だ。

紙やカンバスを相手にする、コンピュータスクリーンに映し出す、どちらにしてもアーティストの使命は、フラットな四角形に奥行きを与え、生き生きとした世界を見せることだ。
基本の描画スキル、ライト、陰影、カラーからはじめ、複雑なキャラクターや世界の描き方へと進みます。古典のアート技法を基本として身につければ、プレイヤーにエモーショナルエクスペリエンスを提供できます。

本書は「Game Art: Classic to Cutting-Edge Art Techniques for Winning Video Game Design」(Watson-Guptill刊)の日本語版です。

【目次】
LEVEL 01 / 基礎
LEVEL 02 / 描画のコンセプト
Level 03 / 人体
Level 04 / 生体構造
Level 05 / ELEMENTS OF DESIG
Level 06 / デザイン要素
Level 07 / 環境デザイン
Level 08 / 色彩とデジタルツール
プロらしいポートフォリオと仕事を得る方法

【著者について】
クリス・ソラリスキー(CHRIS SOLARSKI)は、コンピュータアニメーション専攻で大学を卒業後、ロンドンのSony Computer Entertainmentで3Dキャラクターおよび環境を担当するアーティストとしての職を得ました。その後、ワルシャワ芸術アカデミー(Warsaw Academy of Fine Arts)で美術を学びました。そのときに古典芸術とゲームデザインのつながりを発見した彼は、本書を著し、現在はSolarski Studioを立ち上げてゲーム制作をしています。スイスの新進のソーシャルゲーム関連企業Gbangaのクリエイティブディレクターを務め、SAEインスティテュート、チューリッヒ校で講義を行っています。

Drawing Basics and Video Game Art 3
Drawing Basics and Video Game Art 4
Drawing Basics and Video Game Art 5

お求めはこちらから

ゲームアートと描画の基本:古典技法から最先端テクニックまで
ゲームアートと描画の基本:古典技法から最先端テクニックまで | ボーンデジタル


原本紹介

原本である
Drawing Basics and Video Game Art: Classic to Cutting-Edge Art Techniques for Winning Video Game Designはこちらからお求めになれます。
Kindle版もありますよ


PR


関連記事

  1. スピードペインティングの極意 Master the Art of Speed Painting 日本語版 - 効率的に素早くペイントする技法を紹介した書籍が登場!

    2017-04-04

  2. CGWORLD 2015年11月号 vol.207 - 多様化するセルシェーディング表現!秋のアニメCG特集!2015年10月10日発売!

    2015-10-06

  3. 現場ですぐに使える! Blender逆引き大全 300の極意 Blender2.8対応 - 2019年11月発売!

    2019-11-18

  4. Mayaキャラクターアニメーション 改訂版 - プロのアニメーターによるMayaアニメーションTIPS本の改訂版が出る!

    2019-07-03

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

中途採用セミナー

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る