X4UE v0.1.6 - Blender→UE4のスケール問題を解決しつつ書き...

愛用しているのに紹介していなかった…Indie-us-Gamesの墨崎達哉氏(@T_Sumisaki)が開発したBlender→UE4連携アドオン!『X4UE』 個人的に今このエクスポーターがおすすめです!

  • 0
  • 1
  • 0
続きを読む

Unreal Engine for Next-Gen Games - 次世代UE...

昨夜行われたUnreal Engineの勉強イベント『Unreal Fest Online 2020』のEpic Gamesの講演映像『Unreal Engine for Next-Gen Games(次世代ゲームのための Unreal Engine』がYoutube上で公開されております。The MillがUnreal Engineを使用して制作したた最新PVも記事最後に貼り付けておきます。

  • 10
  • 1
  • 0
続きを読む

Assemblr Studio v1.1 - 簡単にARエクスペリエンスを作成す...

自分の作ったモデルや用意された膨大なライブラリーのモデルをスマホ等で閲覧、AR環境でプレビューするシーンを構築する事が可能なソフト『Assemblr Studio』

  • 4
  • 2
  • 0
続きを読む

Silhouette v1.1.2 - 背景上にシルエット確認用ビューを簡単に追...

JFran MG氏によるシルエット確認補助用Blenderアドオン『Silhouette v1.1.2』がリリース!

  • 36
  • 1
  • 0
続きを読む

QuadWrap v1 - 筒状のモデルにサクサクとリトポロジー可能なBlend...

AFXこと、Alberto Gonzalez氏によるBlender 2.8向けリトポロジーアドオン『QuadWrap』がリリース!

  • 201
  • 9
  • 0
続きを読む

ゲームアートと描画の基本:古典技法から最先端テクニックまで - 今までに無かった!ゲームアートに着目した洋書の日本語版がボーンデジタルから登場!

ゲームアートについて解説した
Drawing Basics and Video Game Art:
Classic to Cutting-Edge Art Techniques for Winning Video Game Design

の日本語版 ゲームアートと描画の基本:古典技法から最先端テクニックまでがボーンデジタルから登場します!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜



※半年前にこの記事をUPしましたが、ようやく発売されたので再投稿しました。
ゲームアートに着目した本は今まで見かけなかったので、とても気になる一冊です。
リアルタイムCG技術の進歩とともに表現の幅が大きく広がっているので、
この手の本は今後もシリーズ化してほしいですねぇ。

ゲームアート -古典に学ぶキャラクターと世界の描き方-
ゲームアート -古典に学ぶキャラクターと世界の描き方-

  • 著者: クリス・ソラリスキー(Chris Solarski)
  • 大型本: 240ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語: 日本語
  • 編集: 平谷 早苗
  • 翻訳: 株式会社Bスプラウト
  • サイズ: B5変形版(229 × 267 mm)
  • 発売日: 2014年6月13日

Drawing Basics and Video Game Art 1
Drawing Basics and Video Game Art 2

ゲームアートは、アート史における革命ではなく、進化形だ。

紙やカンバスを相手にする、コンピュータスクリーンに映し出す、どちらにしてもアーティストの使命は、フラットな四角形に奥行きを与え、生き生きとした世界を見せることだ。
基本の描画スキル、ライト、陰影、カラーからはじめ、複雑なキャラクターや世界の描き方へと進みます。古典のアート技法を基本として身につければ、プレイヤーにエモーショナルエクスペリエンスを提供できます。

本書は「Game Art: Classic to Cutting-Edge Art Techniques for Winning Video Game Design」(Watson-Guptill刊)の日本語版です。

【目次】
LEVEL 01 / 基礎
LEVEL 02 / 描画のコンセプト
Level 03 / 人体
Level 04 / 生体構造
Level 05 / ELEMENTS OF DESIG
Level 06 / デザイン要素
Level 07 / 環境デザイン
Level 08 / 色彩とデジタルツール
プロらしいポートフォリオと仕事を得る方法

【著者について】
クリス・ソラリスキー(CHRIS SOLARSKI)は、コンピュータアニメーション専攻で大学を卒業後、ロンドンのSony Computer Entertainmentで3Dキャラクターおよび環境を担当するアーティストとしての職を得ました。その後、ワルシャワ芸術アカデミー(Warsaw Academy of Fine Arts)で美術を学びました。そのときに古典芸術とゲームデザインのつながりを発見した彼は、本書を著し、現在はSolarski Studioを立ち上げてゲーム制作をしています。スイスの新進のソーシャルゲーム関連企業Gbangaのクリエイティブディレクターを務め、SAEインスティテュート、チューリッヒ校で講義を行っています。

Drawing Basics and Video Game Art 3
Drawing Basics and Video Game Art 4
Drawing Basics and Video Game Art 5

お求めはこちらから

ゲームアートと描画の基本:古典技法から最先端テクニックまで
ゲームアートと描画の基本:古典技法から最先端テクニックまで | ボーンデジタル


原本紹介

原本である
Drawing Basics and Video Game Art: Classic to Cutting-Edge Art Techniques for Winning Video Game Designはこちらからお求めになれます。
Kindle版もありますよ


PR


関連記事

  1. Unityデザイナーズ・バイブル - UI・モデル・アニメーション・エフェクトなどのゲームのデザインに関わる方向け解説書が登場!2020年6月発売!

    2020-05-27

  2. ビジュアル短編集 クリーチャーハンター -Punch Drunk Moustacheチームによる8編のオリジナルストーリー&ビジュアル開発- ユニークなビジュアル短編本日本語版がいよいよ発売!

    2014-04-28

  3. ミニチュア作りのためのZBrushCore超入門講座 - これで初心者脱却!HOPBOX 福井信明氏によるZBrush Core本第二弾!

    2017-11-20

  4. ソッカの美術解剖学ノート - 600ページ超え!韓国の有名漫画家であるソク・ジョンヒョン氏が9年かけて描きあげた美術解剖学本!

    2018-11-30

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る