Allright Rig 2.0.3 demo by Alexander Sha...

Unreal Engine上でキャラクターに対してのリギングとアニメーション作成が行えるプラグイン「Allright Rig」開発者であるAlexander Shatalov氏が新バージョンをつかったちょっとした映像を公開しております。

続きを読む

Laplacian Kernel Splatting for Efficient...

被写界深度とモーションブラーの組み合わせ計算を高速化!「Laplacian Kernel Splatting for Efficient Depth-of-field and Motion Blur Synthesis or Reconstruction(効率的な被写界深度とモーションブラー合成または再構成のためのラプラシアンカーネルスプラット)」SIGGRAPH技術論文

続きを読む

Behind The Scenes Three Free Your Pugger...

The Millが手がけたTVCM「Three ‘Free Your Puggerfly’」の制作舞台裏映像が公開されております。

続きを読む

Infinitesimals Progress Reel V2 - UE4で開発...

個人的にチェックしているCubit StudiosのUE4開発ゲームプロジェクト「Infinitesimals」のプログレスリールv2!

続きを読む

Twinmotion 2019 Release Trailer - UE採用の建...

Unreal Engineを採用の建築系リアルタイムビジュアライゼーションソフトウェア「Twinmotion 2019」のトレーラーが公開!2018年6月21日にリリース!

続きを読む

FLIP Fluids - ベータテスト中のBlender用流体シミュレーションアドオン!リリースへ向けデモビデオを募集中!

Ryan Guy氏とDennis Fassbaender氏によって開発!Blender内で高品質の流体エフェクトを作成できる強力な液体シミュレーションツール「FLIP Fluids」現在ベータテスト中&アドオンリリースの為のデモビデオを募集中


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


FLIP fluids addon for Blender | call for betatesters

FLIPベースの流体ソルバであるコア流体エンジンは、シミュレータをBlenderにアドオンとして緊密に統合することに重点を置いて1年以上の開発期間を経て、3年以上にわたって開発されています。 FLIP Fluidsシミュレータがベータテスト段階に入っており、現在はデモビデオを募集中です。

主な機能

  • ハイパフォーマンス
    C ++で書かれたコア流体エンジンは、高性能計算と大規模物理計算を効率的に実行するために設計されています。 マルチスレッド化され、GPUのパワーを活用することができ、このシミュレータは速度を最適化します。
  • ホワイトウォータージェネレーション
    ホワイトウォーターシミュレータで素晴らしいスケールの流体エフェクトを作成できます。 数百万の泡、泡、およびスプレー粒子を生成し、シミュレートして、大きな水域に現実感を与えます。

    旋回、ツルリング、液体ハルリング

    スローモフロー

    見えない箱の中の液体

  • 粘度ソルバー
    高品質の粘度ソルバーを使用して、薄く絹のような滑らかな液体、バックルやコイルのような厚い液体、その中間のものを正確にシミュレートします。

    粘性グリッド

    WAVY

    粘性座屈効果

  • 組み込みメッシュ生成
    組み込みメッシャーは非常に詳細なメッシュを生成し、シミュレーション後すぐに流体サーフェスがレンダリング可能になります。 このメッシュジェネレータはメモリ効率がよく、大量のRAMを必要とせずに何百万もの三角形を含むメッシュを生成することができます。
  • 破壊修飾子のサポート
    Blender Fracture ModifierブランチでFLIP Fluidsアドオンを使用して、面白い破壊シミュレーションを作成します。 流体エンジンは、数百から数千の個々の部品を含むかもしれない破損したオブジェクトをサポートするように最適化されています。

    破砕された液体

    破砕された流体(ブレイクダウン)

  • 優れたユーザーエクスペリエンス
    アドオンインターフェイスは、快適なワークフローを作成するための機能性と使いやすさに重点を置いて設計されました。
    ・シミュレーションの進捗状況、メッシュ、および統計をリアルタイムで表示
    ・Blenderのクラッシュ後も、シミュレーションの一時停止と再開
    ・独自のプリセット設定の作成と管理
    ・流体マテリアルライブラリからマテリアルを素早く適用
デモビデオ募集概要
  • 解像度:1920×1080
  • フレームレート:毎秒30フレーム
  • 締め切り:2018年4月18日

詳細に関しては下記サイト群をご覧ください。

関連リンク

関連記事

  1. toyCarScreenShot

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.03.27Substance Hair Texture Tutorial - Substance Painterを使ったリアルタイムモデル向けヘアーテクスチャ作成チュートリアル動画!

2018.03.28ZBrush 2018 登場! - 新機能が盛りだくさん!Pixologicの3Dスカルプト!クロスプラットフォーム&価格改定!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup