目元の動きで多彩な表情を見せるロボット!藤堂高行氏によるアニマトロニクス映像が話...

藤堂高行(Takayuki Todo)氏による、人体頭部のアニマトロニクス映像がツイッターで話題を集めております。

続きを読む

The Animation Pipeline of Overwatch - 「オ...

アニメーションプログラマ、TA、リガーの方必見!Blizzard's Jesse Davis氏によるGDC 2017講演映像!「The Animation Pipeline of Overwatch」

続きを読む

ロクの世界 The World of Roku - STUDIO UGOKIによ...

STUDIO UGOKIによる自主制作アニメーション『ロクの世界』が予告通りWeb上で公開されました!

続きを読む

ProSets 1.0 - プロシージャル選択セットでモデリングワークフローが大...

プロシージャル選択セットを使いモデリングワークフローを強化できるMaya用プラグイン「ProSets 1.0」

続きを読む

MONSTER Opportunity Roars Behind the Sce...

大手求人検索サイトMonster.comのプロモーション映像「Opportunity Roars」、The Millが手掛けたメイキング映像が公開されております。

続きを読む

LuxRender v1.3 - OpenCLによる高速なGPU処理も可能なオープンソースの物理ベースレンダラー!

LuxRender v1.3RC2

OpenCLによる高速なGPU処理も可能な物理ベースレンダラー「LuxRender v1.3」オープンソースソフトウェアで、無料で使用する事ができます。


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


※1.3正式版が出ていました。藤堂++さん情報ありがとうございます。

1.3RC2からの変更点:

– SLG renderer will now accept moving objects, but they will be rendered without motion blur
– more fixes to subdivision surfaces (hopefully no crash should happen anymore)
– support for thickness variation along hairs
– lens effects can now be configured from the scene file
– better parameter mapping for SLG renderer
– improved volume export for Blender
– improved hair export for Blender
– lens effects export in Blender
– fix IOR selection in Blender
– fix wood texture export in Blender
– OSX specific fixes for SLG

1.2.1からのその他変更点:

– Improved support for Strands (hair).
– Support for vertex colors and alpha.
– Improved lower bound on glossy roughness (0.000001 vs old limit of 0.006), can be made mirror-like now.
– Better out-of-gamut color clamping.
– New “darken” color clamping mode.
– New “abbe” fresnel texture for specifying IOR using Abbe numbers.
– New false color tonemapper.
– New obstacle-map based glare, much faster and much better looking.
– New “heterogeneous” volume type (for smoke etc), along with 3d textures “cloud”, “exponential” and “densitygrid”.
– New “autopowerimp” light strategy.
– New Catmull-Rom and Blackman-Harris pixel filters.
– New renderer “slgrenderer”, which integrates the SLG rendering engine in LuxRender (not interactive though).
– LuxRender now also has “sobol” sampler, faster alternative to the “lowdiscrepancy” sampler.
– Arealights can now be instanced, this allows for motion blurred lights.
– Support for deferred loading of meshes.
– LuxRender executable location has moved to addon preference panel, see Blender Addon page in user preferences.
– Support for node editor!!! Note this is still under development, which may later render your node materials invalid, so use for testing/playing only at this time please.
– support for bump and normal maps when using the mix material and the SLG renderer
– fix for the MQBVH accelerator in SLG when all primitives have the same bounding box
– improved preview in Blender (faster and more accurate)
– fix normal generation for loop subdivided meshes and make loopsubdivision more robust (it should no longer hang nor crash)
– make the IES parser accept more valid IES files
– properly compute sky power so that it can be used with importance light sampling strategies


リリース告知ポスト
LuxRender v1.3 release

LuxRenderはフリーソフトウェアであり、GPLライセンスの下に公開しています。
対応OS:Windows,MacOSX,Linux

3DアプリケーションでLuxRenderを使用するには、LuxRender形式にシーンを変換するプラグインが必要になります。
各種ツールと連携を取るためのプラグインが配布されています。
Blender,3dsMax,SketchUp,Cinema4D,DazStudio,SoftimageXSI,Poser,Carara

ん?よく見ると公式ページにはMaya用プラグインが無いんですね。意外だ・・・
探してみるとLuxMayaなる物を見つけました。これ使えるのかな?

それにしても結構前からあるレンダラーなんですが、いつのまにかV1以上になってたんですね・・
私が最後に触ったのはV0.8でした。

無料で使える高品質なレンダラーです。
外部レンダラーを使ったことのない人は一度使ってみると良いですよ。
ちなみに読みはLux(ルクス)らしいです。ルクスレンダー
どこぞのシャンプーのせいで私はずっとラックスレンダーって読んでましたよ!(# ゚Д゚)

LuxRender
http://www.luxrender.net/

古めですが動画をペタリ
Blender+LuxRenderの組み合わせはよく見かけます。

Lux+AR


PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. Knald 1.0 Released
  2. Raysupreme v1.5
  3. David-Revoy-Gmic-Colorize Demo

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.10.23Inside Unreal - Visual Effects - Part 1 - アンリアルエンジン4のビジュアルエフェクトについて解説した映像!

2013.10.24nEyeMaker 1.0 - Mental RayベースのMaya用プロシージャル「眼球」メーカー!どんな眼球も作れるぞ!無料DL!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


Flying Ship Studio

クリーク大阪採用

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

中途採用特設ページ | 株式会社トイロジック公式サイト

スポンサー

おすすめ記事

  1. cmftStudio
  2. Texture Labs
  3. Sprite Lamp Zombie Vertical Preview
  4. 3D Test Models
  5. Lazy Nezumi Pro

PR