AnimationCafe

UAC Rig - Maya向けの多機能なカーリギングツール!「Ultimate...

Simon Mills氏によるMaya向けカーリギングツール「UAC Rig(Ultimate Adjustable Car Rig)」のご紹介!

  • 21
  • 1
  • 0
続きを読む

Stylized Background For Animation And 3D...

CGアーティストJose Vega氏による、Blenderを使用したスタイライズド背景&アニメーションを制作するチュートリアル「Stylized Background For Animation And 3D Projection」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱いされます!

  • 6
  • 1
  • 0
続きを読む

Place Reflection - オブジェクトのサーフェスをクリックしてライ...

brave rabbitスタジオによるオブジェクトのサーフェスをクリックしてライトや反射オブジェクトを配置出来る無料のBlenderアドオン「Place Reflection」が公開されています。

  • 61
  • 1
  • 0
続きを読む

Fluent 1.6 - 30個の新機能を搭載!Blender用の直感操作非破壊...

私が愛用しているBlenderのハードサーフェスモデリングツールセットアドオン『Fluent』のバージョン1.6がリリースされました。

  • 85
  • 1
  • 0
続きを読む

EnvIt - 草などのアセット散布の為のMaya用スクリプトツール!

Romain Chauliac氏による、Maya用のスキャッタリングスクリプトツール「EnvIt」がリリースされました!

  • 35
  • 1
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

LuxRender v1.3 - OpenCLによる高速なGPU処理も可能なオープンソースの物理ベースレンダラー!

OpenCLによる高速なGPU処理も可能な物理ベースレンダラー「LuxRender v1.3」オープンソースソフトウェアで、無料で使用する事ができます。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


※1.3正式版が出ていました。藤堂++さん情報ありがとうございます。

1.3RC2からの変更点:

– SLG renderer will now accept moving objects, but they will be rendered without motion blur
– more fixes to subdivision surfaces (hopefully no crash should happen anymore)
– support for thickness variation along hairs
– lens effects can now be configured from the scene file
– better parameter mapping for SLG renderer
– improved volume export for Blender
– improved hair export for Blender
– lens effects export in Blender
– fix IOR selection in Blender
– fix wood texture export in Blender
– OSX specific fixes for SLG

1.2.1からのその他変更点:

– Improved support for Strands (hair).
– Support for vertex colors and alpha.
– Improved lower bound on glossy roughness (0.000001 vs old limit of 0.006), can be made mirror-like now.
– Better out-of-gamut color clamping.
– New “darken” color clamping mode.
– New “abbe” fresnel texture for specifying IOR using Abbe numbers.
– New false color tonemapper.
– New obstacle-map based glare, much faster and much better looking.
– New “heterogeneous” volume type (for smoke etc), along with 3d textures “cloud”, “exponential” and “densitygrid”.
– New “autopowerimp” light strategy.
– New Catmull-Rom and Blackman-Harris pixel filters.
– New renderer “slgrenderer”, which integrates the SLG rendering engine in LuxRender (not interactive though).
– LuxRender now also has “sobol” sampler, faster alternative to the “lowdiscrepancy” sampler.
– Arealights can now be instanced, this allows for motion blurred lights.
– Support for deferred loading of meshes.
– LuxRender executable location has moved to addon preference panel, see Blender Addon page in user preferences.
– Support for node editor!!! Note this is still under development, which may later render your node materials invalid, so use for testing/playing only at this time please.
– support for bump and normal maps when using the mix material and the SLG renderer
– fix for the MQBVH accelerator in SLG when all primitives have the same bounding box
– improved preview in Blender (faster and more accurate)
– fix normal generation for loop subdivided meshes and make loopsubdivision more robust (it should no longer hang nor crash)
– make the IES parser accept more valid IES files
– properly compute sky power so that it can be used with importance light sampling strategies


リリース告知ポスト
LuxRender v1.3 release

LuxRenderはフリーソフトウェアであり、GPLライセンスの下に公開しています。
対応OS:Windows,MacOSX,Linux

3DアプリケーションでLuxRenderを使用するには、LuxRender形式にシーンを変換するプラグインが必要になります。
各種ツールと連携を取るためのプラグインが配布されています。
Blender,3dsMax,SketchUp,Cinema4D,DazStudio,SoftimageXSI,Poser,Carara

ん?よく見ると公式ページにはMaya用プラグインが無いんですね。意外だ・・・
探してみるとLuxMayaなる物を見つけました。これ使えるのかな?

それにしても結構前からあるレンダラーなんですが、いつのまにかV1以上になってたんですね・・
私が最後に触ったのはV0.8でした。

無料で使える高品質なレンダラーです。
外部レンダラーを使ったことのない人は一度使ってみると良いですよ。
ちなみに読みはLux(ルクス)らしいです。ルクスレンダー
どこぞのシャンプーのせいで私はずっとラックスレンダーって読んでましたよ!(# ゚Д゚)

LuxRender
Screenshot of www.luxrender.net

古めですが動画をペタリ
Blender+LuxRenderの組み合わせはよく見かけます。

Lux+AR


PR


関連記事

  1. Houdini Engine for Unreal and Unity 無償提供開始!ゲームエンジン内でHoudini Digital Assets(HDA)を活用し放題!

    2021-02-26

  2. CRYENGINE Physicalized Character Customization - CryEngineの強力なリアルタイム物理演算によるキャラクターカスタム紹介映像!

    2015-03-09

  3. H14 Sneak Peek - Houdini次期バージョンのスニークピーク映像が公開!ダイナミクスも群集も大幅強化!

    2014-12-05

  4. Black Ink 2020 - GPUによる高速動作とノードベースでレイヤーやブラシを構築可能な2Dペイントソフトが大型アップデート!

    2019-12-20

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

中途採用セミナー

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事