ProFlow - オブジェクトに多彩なディテールを追加出来るBlender 2...

「SpeedFlow」等のアドオンでもお馴染みフリーランス3DアーティストPitiwazouことCédric Lepiller氏によるBlender用の新アドオン!『ProFlow』がリリース!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Public Domain 3D Cultural Heritage - Ske...

2020年2月25日、Sketchfabは、Creative Commons(CC)0 Public Domain Dedicationライセンスに基づいた文化遺産コンテンツの提供を開始!このアップデートにより、膨大な古代~現代のアーティファクト、オブジェクト、およびシーンをダウンロード&利用可能となります。

  • 224
  • 3
  • 3
続きを読む

AnimeRefiner - AIを使用しアニメ映像を高解像度化出来るサービス!...

株式会社ラディウス・ファイブによる、AI(ディープラーニング)を使った、アニメ映像の高解像度化サービス『AnimeRefiner』が始動!

  • 19
  • 1
  • 1
続きを読む

Object Placer Tool V1.0 - クリックでオブジェクトを手軽...

Ryan Pocock氏による、クリックでオブジェクトを手軽に配置できるUnity向け無料ツール「Object Placer Tool V1.0」が公開されました。

  • 44
  • 12
  • 0
続きを読む

Mayaモーションデザイン A to Z - 基礎から応用までカバーした大ボリュ...

キャラクターモーションやモーションキャプチャデータの取り扱い、ゲーム用・映像用、リギングまでカバーしたすごいボリュームのモーション解説本が出ます!!!『Mayaモーションデザイン A to Z』2020年2月29日発売!

  • 38
  • 1
  • 1
続きを読む

3D Coat 4.0.05 BETA リリース! - 3Dプリント用のジョイント作成ツールや新ブラシ等を備えた最新ベータ版がリリース!3Dペイント・スカルプト・リトポロジーソフト

3D Coat V4

3D Coat V4

3D Coat 4.0.05 BETA リリース!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル



ベータ版は頻繁にアップデートされますが、今回は色々気になる新機能が多かったので記事に取り上げました。

3D Coat 4 – update 4.0.05 (BETA)

Screenshot of 3dcoat.blogspot.jp

3D-Coat 4.0.05 新機能(@yinoiさんのツイートを参考にさせていただきました(というかほぼそのままです・・))

  • 多くのサーフェス(面)ブラシは、二つの追加パラメータが新設されました。法線サンプリング(Normal sampling)と構築(Buildup)です。利便性と予知性の高いスカルプティングを実現します。
  • メジャーな新機能(分割と結合)3Dプリント用の機能です。 http://pilgway.com/f…plitNJoint1.png http://pilgway.com/files/Joints2.png
  • 側貌外型線(Lathe)と軌跡の定義で回転体などのオブジェクトをモデリングできるようにしました http://bit.ly/14Int9B , – http://bit.ly/19Og3YZ
  • ピンチ(摘まむ)系の新概念ツールを紹介します。Angulator(角付け)ツールです。 オブジェクト上をFreezeツールでマスクしておき、Angulatorを適応すると、辺縁に角度をつけて摘み上げます。 http://www.3d-coat.c…s/Angulator.png
  • プリミティブ/モデルの挙動とUIを進化させました。プリミティブないしモデルをシーンに適応する際、ブーリアンされたオブジェクトの断面を配置するか分割を配置するか、などを選択できます。http://www.3d-coat.c…s/SplitPrim.png
  • グリッドへスナップの便利なオプションを装備しました。 http://bit.ly/121Xozk , http://bit.ly/17EjLDW
  • ”Lute”(傷修復)ブラシ http://pilgway.com/files/Lute.png
  • 円筒/球状マッピングは、マスクやマテリアルのために導入された http://bit.ly/165Lats
  • ボクセルルームのツールは右マウスクリックメニューから複製、あるいは非表示ができるようにしました。http://bit.ly/12a9wiS またこのメニュー内容はツールの差し替えやカスタマイズも可能です。
  • 複数オブジェクトを持つPtexシーンをエクスポートする際、オブジェクト毎にptxファイルを出力できるようにしました。 色の着いた反射(Specular)/効果(emmissive)をPtexでエクスポートできるようにしました。
  • いくつかのマンティスに報告された問題が修正されました。

ベータ版の為、使用は自己責任でお願いします。
ダウンロードはこちらから
http://3d-coat.com/forum/index.php?showtopic=14440&page=1


PR


関連記事

  1. Cascadeur Beta - 物理挙動をベースと...

    2019-03-14

  2. ColorTool - 色を接続する斬新なフローでカ...

    2018-10-31

  3. Maya 2020 - 突如公開された新バージョン!...

    2019-12-10

  4. Substance Painter 2019.2 -...

    2019-07-30

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

ポートフォリオイベント

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事