AnimationCafe

Power Modeler - アイコン付きボタンでZModelerを視覚的に分...

テキスト表示で分かりづらいZModelerを扱いやすく!Artistic Squadによるアイコン付きボタンでZModeler視覚的にわかりやすくするZBrushプラグイン「Power Modeler」が登場!

  • 11
  • 1
  • 0
続きを読む

Substance Alchemist 2020.3 - AI活用アトラスフィル...

Adobeのテクスチャリングソフト「Substance Alchemist」のバージョン2020.2(2.3.0)がリリースされました。

  • 23
  • 1
  • 0
続きを読む

Asset Creation Toolset 3 - アセット制作で役立つ機能を...

Ivan Vostrikov氏による、アセット制作で役立つ機能を多数搭載したツールセット「Asset Creation Toolset 3」のご紹介。無料です!

  • 19
  • 1
  • 0
続きを読む

WebPShop v0.3 - WebP(Googleが開発した軽量画像フォーマ...

最近やたらと多いWebP、サイトの軽量化システムが勝手にこのフォーマットにする事が多いんですよね。良いんですが手軽に扱えないのが難点。そんな時は、WebP公式のPhotoshopで読み込むためのプラグイン「WebPShop」を使いましょう。

  • 13
  • 8
  • 1
続きを読む

ゲームエンジンアーキテクチャ 第3版 - 好評のゲームエンジン解説本「Game ...

ゲーム開発者は抑えておきたい1冊!ジェイソン・グレゴリー著書「Game Engine Architecture, Third Edition」の日本語版「ゲームエンジンアーキテクチャ 第3版」が2020年11月下旬にボーンデジタルから発売されます。

  • 12
  • 15
  • 0
続きを読む

A-Frame v1.0.0 - オープンソースのVR構築Webフレームワーク!4年の開発を経て正式版がリリース!

仮想現実(VR)エクスペリエンスを構築するためのWebフレームワーク「A-Frame」の安定版 v1.0.0が正式リリースされました!


PR

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk


A-Frameとは

仮想現実(VR)エクスペリエンスを構築するためのWebフレームワークです。A-FrameはHTMLのトップに基づいているため、簡単に開始できます。しかし、A-Frameは3Dシーングラフやマークアップ言語だけではありません。コアは、宣言的で拡張可能で構成可能な構造をthree.jsに提供する強力なエンティティコンポーネントフレームワークです。

A-Frameは、Vive、Rift、Windows Mixed Reality、Daydream、GearVR、Cardboard、Oculus GoなどのほとんどのVRヘッドセットをサポートしており、拡張現実にも使用できます。A-Frameはスペクトル全体をサポートしていますが、A-Frameは、位置追跡とコントローラーを最大限に活用して、基本的な360°コンテンツを超える完全に没入型のインタラクティブVRエクスペリエンスを定義することを目指しています。

  • VRをシンプルに構築可能
  • 宣言型HTML:HTMLをベースにする事で手軽に始められる
  • エンティティコンポーネントアーキテクチャ:A-Frameは強力な three.jsフレームワークであり、宣言的で構成可能な再利用可能な エンティティコンポーネント構造を提供
    HTMLは氷山の一角にすぎません。開発者はJavaScript、DOM API、three.js、WebVR、およびWebGLに無制限にアクセスできます。
  • クロスプラットフォームVR:Vive、Rift、Windows Mixed Reality、Daydream、GearVR、およびCardboard向けのVRアプリケーションを構築し、それぞれのコントローラーをすべてサポートします。ヘッドセットやコントローラーが無くても標準のデスクトップおよびスマートフォンでも機能します。
  • パフォーマンス:WebVR向けにゼロから最適化された高パフォーマンス
    A-FrameはDOMを使用しますが、その要素はブラウザーレイアウトエンジンに影響しません。3Dオブジェクトの更新は、メモリ内ですべて行われ、ガベージとオーバーヘッドがほとんどありません。
  • ビジュアルインスペクター:A-Frameは便利な組み込みビジュアル3Dインスペクターを提供します。
  • ランナーコンポーネント:ほとんどの主要なヘッドセットのジオメトリ、マテリアル、ライト、アニメーション、モデル、レイキャスター、シャドウ、位置オーディオ、テキスト、コントロールなどのA-Frameのコアコンポーネントを使用して、すぐに実行できます。 環境、状態、粒子システム、物理学、マルチユーザー、海洋、テレポーテーション、スーパーハンド、拡張現実など、数百のコミュニティコンポーネントもあります。
  • 実績と拡張性:A-Frameは、Google、ディズニー、サムスン、トヨタ、フォード、シボレー、アムネスティインターナショナル、CERN、NPR、アルジャジーラ、ワシントンポスト、NASAなどの企業で使用されています。 Google、Microsoft、Oculus、Samsungなどの企業がA-Frameに貢献しています。
  • オープンソース:MITライセンスプロジェクトとしてGithubにプロジェクトを公開しております。

2019年12月16日は、A-Frameの4歳の誕生日です。A-Frameの最初のバージョンは4年前の2015年12月16日にリリースされました。

これは中々面白そうだ…
A-Frameの詳細については公式サイト・Githubページをご確認ください。

リンク


PR


関連記事

  1. デザインドール Ver3.7.4 - 「嘘パース」を搭載!体型&ポーズを自分好みにカスタマイズできる3Dデッサン人形ソフト!

    2012-12-19

  2. UNIGINE Engine 2.8 - リアルタイムビジュアライゼーションの為の3Dエンジン!新バージョン!

    2019-05-30

  3. Storm - 何百万もの粒子をリアルタイムにチェック&制御可能な新スタンドアロンシミュレーションツールが登場!

    2018-06-26

  4. FurryBall 4.6 New features - リアルタイムGPUレンダラー新バージョン機能紹介映像!レイトレース表面下散乱(SSS)!リアル被写界深度!実質ずっと使える無料版もあるぞ!

    2014-02-05

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る