SHINJUKU - スキャンされた新宿のポイントクラウド内を散策できるデモが公...

Benjamin Bardou氏のMEGALOPOLISプロジェクト、スキャンされた東京・新宿のポイントクラウド上を散策できる「SHINJUKU」のプレイアブルデモを公開しました。

  • 6
  • 1
  • 0
続きを読む

Manga Shader v3.5 and Free version - Ble...

Paul Caggegi氏によるBlender向けコミック風シェーダー「Manga Shader 」のバージョン3.5が昨年末公開されておりました。また、今回Paul氏のYoutubeチャンネル登録者数1万人越えを記念して、無料バージョンもリリースされています!

  • 110
  • 3
  • 4
続きを読む

UE4 Character skills - アンリアルエンジンの高品質テンプレ...

自由度の高いインタラクションシステムや、ソード、格闘などのバトルシステム等を提供しているZzGERTzZから、新作『Character skills』が発表されました!

  • 24
  • 1
  • 0
続きを読む

Baqir rig Blender version - オンラインアニメーション...

「Destiny」などの大作を手掛けたアニメーターRichard Lico氏による。新オンラインアニメーション教室「Animation Sherpa」から配布された無料リグ付きキャラクターモデルのBlender版が配布されました!(Maya版はリリース済み)

  • 83
  • 2
  • 2
続きを読む

Light Explorer - レベルに配置されたライトを検索、編集しやすくる...

Bruno Xavier Leite氏によるライト管理プラグイン『Light Explorer』がUEマーケットプレイスからリリースされました!無料です!

  • 40
  • 5
  • 0
続きを読む

Material-Z - PBR対応マテリアルエディタ!ブラウザ版もあるよ!

BrainDistrictによるPBR対応マテリアルエディタ「Material-Z」が登場!ネイティブデスクトップ版とブラウザ版があるよ!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


Material-Zは強力な新しいPBRマテリアルエディタです。ディズニーの原則的なマテリアルシステムに基づいて、ゲームとハイエンドの3Dレンダリング市場の両方で素晴らしいマテリアルを作成することができます。

対応OSはMac OS X、Windows 64bit、Linux 64bit、そして
ブラウザ上で動作するバージョンもあります。
※WebGL v2対応環境が必要
Material-Z

ほほぅ…

ソースも書き出し可能。

Material-Z 年間サブスクリプションの価格は€19.99だそうです。
とてもユニークなソフト。実用性は如何ほど???
是非チェックしてみてください!

関連リンク

Material-Z Subscription – BrainDistrict GmbH

Screenshot of www.braindistrict.com

ちなみにBrainDistrictはほかにも変わったツールをリリースしておりました。


PR


関連記事

  1. CRYENGINE Physicalized Cha...

    2015-03-09

  2. Panda3D - 3Dレンダリングとゲーム開発のた...

    2019-05-14

  3. 123D Sculpt+ - Autodeskからi...

    2015-01-16

  4. Rumba - 直感的・高速・軽量動作の新たな3Dア...

    2019-12-02

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事