Scene Fusion for Unreal Early Access - 同...

KinematicSoupによる、ゲームエンジン上での同一レベル上での共同開発を可能にするプラグイン「Scene Fusion」のアンリアルエンジン対応バージ[...]

続きを読む

Kitbull - 今度は2Dアニメ!ピクサーのSparkShortsプログラム...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第三弾!「Kitbull」が公開されました。

続きを読む

Smash and Grab - ピクサーのアニメーションプログラムSparkS...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第二弾!「Smash and Grab」

続きを読む

AIによるアニメ中割生成 - DeNAの「構造的生成学習」を使用したアニメの中割...

DeNAによるAIを活用したアニメの中割生成技術!

続きを読む

Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Bitmap2Material 3 リリース! - 待望のPBR対応!写真から物理ベースシェーダー用のマップを簡単に生成!

allegorithmicの画像から各種マップを生成するツールの最新版
Bitmap 2 Material 3(B2M3)がリリース!
待望のPBR(Physically Based Rendering)対応!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN



bitmap2material 3

PBR対応という事で、UE4,Marmoset Toolbag 2,Unity5といった
物理ベースのリアルタイムレンダリング環境向けに手軽にテクスチャ生成が行えるようになりました。

そして今回のバージョンから、インディー版とプロ版とで機能的に違いがあるようです。インディ版は単にテクスチャエクスポーターとしての使用に留まり、プロ版はこれまで通り他ソフトやエンジンとの連携を含め制限なく使用可能です。

Pro License $149
Indie License $50

ボーンデジタル価格
Bitmap 2 Material 3 新規 ¥17,500(税抜き)
Bitmap 2 Material 3 アップグレード(V2からのアップブレード) ¥9,000(税抜き)

とりあえず私はプロ版を購入します!
プロ版の購入の際はボーンデジタルさんを利用しましょう!ボンデジさんから買うとセミナーに参加できる権利を得られる可能性がありますよ。ボンデジさんもっと安くしてぇー

ちなみにSteamからも購入できます。Substance DesignerとPainterのインディー版セットもあるよ!


Bitmap2Material [Allegorithmic] – ボーンデジタル
borndigitalのブログ:Bitmap2Material3製品紹介
borndigitalのブログ:Substance Tips:B2M3を使用してPBR用BaseMaterialを作ろう
borndigitalのブログ:遂に登場!Bitmap2Material 3
Bitmap2Material | Material Creation | allegorithmic

http://www.allegorithmic.com/products/bitmap2material3

関連記事

  1. Terragen 2 image
  2. Minddesk Qubicle 2.0
  3. Photoshop写真業界向けプログラム

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.09.29ペインティングレッスン 古典に学ぶリアリズム絵画の構図と色 - 絵描き屋さんは抑えておきたいペイント教本の日本語版が登場!

2014.09.30Matte paint by sarah - 48時間作成!朽果てた都市のマットペイント作品!ブレイクダウンショットにも注目!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup