Ecrett Music - シーン・ムード・ジャンルを選ぶだけ!コンテンツクリ...

少し前からサービス開始している、AIによるBGM用ループ音楽生成サービス「Ecrett Music」のご紹介!ゲーム・映像などのコンテンツクリエイター向けに展開され、サブスクに入れば商用利用も可能です。

  • 11
  • 1
  • 0
続きを読む

GroomBear 1.0 - Houdini向けヘアー&ファー生成ツール!

3DE Visual Effects CompanyのテクニカルディレクターKamil Wacławiak氏によるHoudiniを使ったヘアー&ファー生成ツール「GroomBear 1.0」がリリースされました。

  • 0
  • 10
  • 0
続きを読む

Quixel Megascans - アセット単価の値下げ!1万を超える高品質ア...

Quixelのフォトリアルアセットライブラリー「Megascans」ですが、アセットの価格が値下げされ、同じサブスクリプションでも過去の6倍のアセットを購入する事が可能になったとか。活用事例動画をみると…ちょっと手を出したくなりますね。

  • 21
  • 22
  • 0
続きを読む

Low Poly Vehicles - 30分でローポリのカーモデルを作成するB...

Blenderチュートリアルなどでもお馴染み CG GeekのYoutubeチャンネルより、30分程でローポリのカーモデリングを行うBlender 2.8チュートリアル動画

  • 55
  • 19
  • 0
続きを読む

GameReadySkelton - ワンクリックでUE4やUnity(VRCh...

M'sLab. なぐらい氏による、ワンクリックでUE4やUnity(VRChat)対応のスケルトンテンプレートを呼び出すことができるBlender 2.8向けアドオン「GameReadySkelton」がBOOTHサイトにて販売開始されました。

  • 84
  • 5
  • 2
続きを読む

Blender PBR viewport Branch v0.4 - Blenderビューポート上リアルタイムPBRを可能にした独自ビルドバージョン!Cyclesレンダラーとの比較映像も注目!

Blenderビューポート上でリアルタイムPBR(Physically based rendering)を可能にした独自ビルドバージョン!「Blender PBR viewport Branch v0.4」が公開されております。
※2016/06/07 – “アドオン”という記載をしておりましたが、正しくは”独自ビルドを行った別バージョン”との事でした。記事全体を修正してます。ご指摘いただいた方々、ありがとうございました。


PR

美大生がMayaで描く背景映像の世界 オンデマンド配信


Blender PBR viewport Branch v0.4

PBR viewport Branch V0.4 – 06/06/2016

  • Oren-nayar Diffuse (Env lighting)
  • Velvet Shader (Env lighting + Point lights)
  • Toon Shader (Env lighting + Point lights)
  • Ashikhmin & Beckmann distributions for isotropic and anisotropic
  • Closest Filtering for Texture node
  • Material layer overide but only for material. So you can preview one material on every
  • objects without assigning it to each object.
  • Linearly Transformed Cosines to shade Area lights with the Glossy GGX (other
  • distributions use the same LUT)
  • Material AO to apply occlusion during the shading stage an not at the post process stage.
  • Algorithm is slow but correct (matches cycles)
  • Screen Space Reflections for Sharp Glossy shader. Algorithm is from Morgan McGuire
  • blog and the step is always 1px so reflections can’t go far.
  • Backface buffer to improve screen space effects.
  • Bias parameter to control the accuracy of the Environment Sampling.
  • Performance : Use a jitter texture + a sample texture to generate sampling random vectors instead of computing everything inside the shader. (this takes 2 texture slots though)
  • Performance : Lights shadowing (and lamp nodetree) are evaluated only once per Material.
  • Codebase Change : major thing I did is not using the common uniform interface for passing uniforms related to the sampling and PBR. I also splited the glsl files into more managable ones.

cycles renderとの比較も遜色無い感じですね。
旧バージョンのプレビュー&解説動画も貼り付けておきます。

Blender Realtime PBR Experimental Build Overview

Blender PBR viewport Branch v0.35

Blender PBR viewport Branch v0.2

関連リンク


PR


関連記事

  1. Miarmy 4.5 - ジャンプにコースターにアリ...

    2016-03-11

  2. Mischief v2.0 - Foundry製品と...

    2014-11-20

  3. Dust3D - ユニークなモデリングフローが印象的...

    2019-06-21

  4. NDM Phoenix Modifiers and ...

    2017-02-07

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

セガイベント

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事