XPICE Teaser Trailer - 「XFLAG」と「SCANDAL」...

XFLAG ANIME公式YouTubeチャンネルにて「XPICE」ティザームービーが公開!本作のディレクターは中井翼氏(Marza Animation Planet)が務め、全編ゲームエンジンUnityを活用し制作されているとか!

  • 75
  • 26
  • 1
続きを読む

Marvelous Designer License Changes - 3D衣...

Marvelous Designerは、次期バージョンである10のリリースにより、すべてのタイプの製品の永久ライセンスの販売を停止すると発表がありました。

  • 154
  • 11
  • 1
続きを読む

Crocotile 3D v1.5.0 - タイルチップをベースに3Dモデリング...

先日紹介したばかりのAlex Hanson-White氏による、2Dタイルチップを3D空間に描画し、3Dモデルを作成するソフトウェア!『Crocotile 3D』 がアップデートされv1.5.0がリリースされました!

  • 11
  • 6
  • 1
続きを読む

Samus Free Rig - ファンメイド「サムス・アラン」Maya用リグ付...

キャラクターアーティストJulien Desroy氏による「メトロイド」の「サムス・アラン」ファンメイドモデルに、現在スクウェア・エニックスのリギングTAであるPerry Leijten氏がリギングを行ったデータが無償配布されております!

  • 84
  • 1
  • 0
続きを読む

Live Link Face For Unreal Engine - UE公式の...

Unreal Engine向けにiPhoneを使用したフェイシャルキャプチャを可能にするアプリ『Live Link Face For Unreal Engine』がAppStoreに登場!

  • 38
  • 73
  • 2
続きを読む

Blender PBR viewport Branch v0.4 - Blenderビューポート上リアルタイムPBRを可能にした独自ビルドバージョン!Cyclesレンダラーとの比較映像も注目!

Blenderビューポート上でリアルタイムPBR(Physically based rendering)を可能にした独自ビルドバージョン!「Blender PBR viewport Branch v0.4」が公開されております。
※2016/06/07 – “アドオン”という記載をしておりましたが、正しくは”独自ビルドを行った別バージョン”との事でした。記事全体を修正してます。ご指摘いただいた方々、ありがとうございました。


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


Blender PBR viewport Branch v0.4

PBR viewport Branch V0.4 – 06/06/2016

  • Oren-nayar Diffuse (Env lighting)
  • Velvet Shader (Env lighting + Point lights)
  • Toon Shader (Env lighting + Point lights)
  • Ashikhmin & Beckmann distributions for isotropic and anisotropic
  • Closest Filtering for Texture node
  • Material layer overide but only for material. So you can preview one material on every
  • objects without assigning it to each object.
  • Linearly Transformed Cosines to shade Area lights with the Glossy GGX (other
  • distributions use the same LUT)
  • Material AO to apply occlusion during the shading stage an not at the post process stage.
  • Algorithm is slow but correct (matches cycles)
  • Screen Space Reflections for Sharp Glossy shader. Algorithm is from Morgan McGuire
  • blog and the step is always 1px so reflections can’t go far.
  • Backface buffer to improve screen space effects.
  • Bias parameter to control the accuracy of the Environment Sampling.
  • Performance : Use a jitter texture + a sample texture to generate sampling random vectors instead of computing everything inside the shader. (this takes 2 texture slots though)
  • Performance : Lights shadowing (and lamp nodetree) are evaluated only once per Material.
  • Codebase Change : major thing I did is not using the common uniform interface for passing uniforms related to the sampling and PBR. I also splited the glsl files into more managable ones.

cycles renderとの比較も遜色無い感じですね。
旧バージョンのプレビュー&解説動画も貼り付けておきます。

Blender Realtime PBR Experimental Build Overview

Blender PBR viewport Branch v0.35

Blender PBR viewport Branch v0.2

関連リンク


PR


関連記事

  1. Faceware Retargeter 4.0 - Features Unveiled - 多くの大作ゲームや映画で採用されたFacewareのモーション生成ソリューション!リターゲットツール最新版映像

    2013-04-08

  2. Terragen 2.5 Free Non-Commercial Edition リリース! - 美麗景観作成ソフトウェア!非商用目的の無料版!

    2013-05-04

  3. FLIP Fluids - ベータテスト中のBlender用流体シミュレーションアドオン!リリースへ向けデモビデオを募集中!

    2018-03-27

  4. Palettator - 好きな画像・自作パレットをカラーパレットとして使用可能にするPhotoshop拡張機能!無料ダウンロード可!

    2016-10-11

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る