Goldtooth Animated Artwork Breakdown Ree...

VFXスタジオ「Goldtooth」によるアニメーションアートブレイクダウンリール!

  • 16
  • 0
  • 0
続きを読む

Box Cutter 712 - より直感的な操作が可能になったBlender向...

HardOPS等でお馴染みTeamCによる、Blender向けサクサクブーリアンモデリングアドオン新バージョン 「Box Cutter V7.1.2 」 がリリース!※V7以降はBlender 2.8専用

  • 336
  • 0
  • 1
続きを読む

OoBaCuLi Fibrous Being v1 - インタラクティブなドット...

ドットのラインをグネグネ動かして幾何学模様を生成できる、ジェネラティブアートツール!「OoBaCuLi Fibrous Being」WindowsとLinux[...]

  • 27
  • 0
  • 0
続きを読む

UV2PhongEdges - UVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D...

RocketJumpによるUVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D用スクリプト「UV2PhongEdges」が無料ダウンロード可能ですよ。

  • 10
  • 9
  • 0
続きを読む

ZWrap 1.1 - ラッピングソフト「Wrap」のZbrushプラグインバー...

R3DS(Russian3DScanner)による人体3Dスキャンデータの高速ラッピングソフトウェア「Wrap」のZbrushプラグインバージョン「ZWrap for ZBrush 」!v1.1がリリースされたそうです。

  • 45
  • 28
  • 0
続きを読む

Blender 3Dキャラクター CGテクニック (CD-ROM付) - 最強無料3DCGソフト「Blender」の初心者~中級者向けのガイドブックが登場!

Blender 3Dキャラクター CGテクニック (CD-ROM付)

Blender 3Dキャラクター CGテクニック (CD-ROM付)

サイドランチ著
Blender 3Dキャラクター CGテクニック (CD-ROM付)がソーテック社から発売されます!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


3DCGを始めたいけどソフトどうしよう・・と困っている人はまずBlenderを触ってみましょう。
Webサイトのチュートリアルでも結構いけますが、こういった解説書が一つあるだけで、
かなりスムーズにツールを覚えていくことができると思います。

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: ソーテック社
  • 言語 日本語
  • 発売日: 2013/4/6

予約・購入はAmazonからどうぞ

内容紹介

本書は、モデリングからアニメーション制作、ゲーム開発まで可能なオープンソース総合3DCGソフトウェア「Blender」の初心者~中級者向けのガイドブックです。

現在、映画やゲームなどありとあらゆる場面で活用されている3DCG。制作に欠かせないハイスペックなパソコンも以前とは異なり、比較的安価で入手できたりと、制作現場を取り巻く環境が非常に充実しています。
しかし、要となる3DCGソフトウェアに関して、制作に携わるプロフェッショナルの現場では、非常に高価なハイエンドクラスのソフトウェアが用いられていることがほとんどで、これから3DCG制作をはじめようと思う方や趣味として3DCG制作を行う方にとっては、気軽に入手できる代物ではありません。

Blenderはそんな方々の希望を叶えてくれる十分な実力を持っています。オープンソースのため無料で利用することが可能で、WindowsやMacOS、Linuxなど幅広いプラットフォームに対応しており、ほとんどの一般的なパソコンで使用することができます。機能に関してもモデリングやレンダリングの他に、アニメーション、コンポジット、各種シミュレーションなどを搭載する本格的かつ商用のハイエンドクラスと肩を並べるほどの高機能と言えるでしょう。

Blenderは独特なユーザーインタフェースから敬遠されることも多々あるようですが、バージョン2.5xから一新され、効率的なユーザーインタフェースに改良されました。また、バージョン2.60から公式に日本語対応となりました。
こうした有志により様々な改良が施され、プロフェッショナルの現場でも徐々に使用されるようになってきています。

フリーでありながら全ての機能を使いこなすのは不可能と思われるほどの膨大な機能が搭載されているBlenderは、オープンソース・ソフトウェアのもう1つのメリットでもある、世界中のプログラマーにより日々改良が加えられ、一般的なソフトウェアでは考えられないほどバージョンアップが早く、その頻度も非常に高く、次々と新たな機能が搭載されていきます。

付録のCD-ROMには、制作過程を段階に分けて保存したファイルを収録しています。本書の解説と合わせてご確認ください。
(「はじめに」より)

第三章「デフォルメ・フィギュアの制作」を担当したBenjamin氏のブログ
http://6b.u5ch.com/index.html

http://6b.u5ch.com/index.html

関連記事

  1. スコット・ロバートソンのHow to Render ...

    2015-05-07

  2. vol.3 萌えるCG読本 - Circle Qtに...

    2014-08-08

  3. カラーコレクションハンドブック第2版 映像の魅力を1...

    2014-05-07

  4. Photographer's Mind : どう撮り...

    2015-03-19

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup