Magica Cloth - ボーンやメッシュ駆動に対応したUnity向けクロス...

Unity向けアセット開発を行うMagica Softから、ボーンやメッシュに対応したクロスシミュレーションアセット『Magica Cloth』がリリースされました。

  • 39
  • 6
  • 0
続きを読む

Pixel8r - レトロなピクセルアート風テクスチャに変換してくれるSubst...

Action Dog、ことフリーランスCGアーティストのRyan Evans氏によるSubstance DesignerやPainterで使用できるレトロピクセルアート化フィルター『Pixel8r』のご紹介。

  • 61
  • 3
  • 1
続きを読む

CGライティングの最強の教科書 - 数多くの作品を手掛けた Lee Lanier...

プロライティングアーティスト Lee Lanier(リー・ラニアー)著書『Aesthetic 3D Lighting: History, Theory, and Application』の日本語版『CGライティングの最強の教科書』が2020年2月上旬にボーンデジタルから発売されます!

  • 98
  • 29
  • 1
続きを読む

エレンベルガーの動物解剖学 - 動物解剖学の古典名著を復刻!持っておきたい参考資...

動物解剖学の古典名著を復刻した『エレンベルガーの動物解剖学』が2020年1月末に発売されます。動物のモデリングやリギングを行う際に、ネットで資料探しをすることが多いですが、ある程度情報がまとまったこういう本は1冊あるだけで重宝しますよね。是非チェックしてみてください。

  • 61
  • 36
  • 0
続きを読む

D5 Render 1.4 Beta - 無料ベータ版公開中の建築ビジュアライゼ...

少し前に話題になった『D5 Render』の最新アニメーションショーリールと、1.4ベータ版がリリースされました。現在無料でダウンロードする事が出来ます。

  • 14
  • 1
  • 1
続きを読む

CentiLeo Renderer 0.44 Alpha - Cinema 4Dや3ds Maxに対応した高速GPUレンダラー!

Cinema 4Dや3ds Maxに対応した高速GPUレンダラー!「CentiLeo Renderer 0.44 Alpha」登録するとアルファ版が試用できるみたいですよ!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


CentiLeo fast and scalable GPU Renderer without GPU memory limits

CentiLeo interactive GPU Renderer plugin for 3ds Max (0.40 alpha)

CentiLeo IPR for Cinema 4D

CentiLeo Renderer 特長

  • GPUアクセラレーションを使用したアウトオブコアジオメトリ(数百万ポリゴンまで)
  • GPUアクセラレーションを使用したアウトオブコアとアウトオブRAMテクスチャ
  • 適応変位マッピング
  • ノイズ認識パスのトレース
  • ホタルキラーを備えた特定のメトロポリスサンプラー
  • ジオメトリのインスタンス化
  • ダイナミックシーンとインタラクティブモデリングの高速サポート
  • 柔軟なシェーダインフラストラクチャと、現在実装されているファイルテクスチャ、手続きノイズ、バイナリ数学、フォールオフ、三面投影、色補正、ブレンド、const、HDRI(環境マップのみ)のシェーダ。
  • 2つの反射ローブ(潜在的に異方性)とマルチマテリアルコンテナを備えた強力なスタンダードCentiLeoマテリアル。
  • 材料の異なる層に割り当てられた光源(反射、拡散などに見える)。
  • AOVs / Renderはそれらをすべて並列に生成するためのインフラストラクチャを渡します。現在、ライトグループパスのみが一般公開されています。
  • イメージがレンダリングされている間、3ds Maxでユーザーモデリングアクティビティに反応する完全にインタラクティブな3ds Maxプラグイン。
  • バンプマッピングは変位マッピングソリューションの上に適用することができ、青い法線マップと組み合わせることができます。
  • 任意の出力画像の解像度(CPU RAMに適合するとすぐに)。
  • 制限事項
    最大30の合計レイバウンスと最大10の拡散レイバウンス。
    最大16Kのテクスチャ。
    NVIDIA GPUのコンピューティング機能が2.0以上で、デバイスメモリが2 GB以上(ただし、3 GB以上のメモリを推奨)

Cinema 4Dや3ds Maxをお持ちの方は是非チェックしてみてください。

関連リンク


PR


関連記事

  1. IBLBaker - PBR用環境キューブマップを作...

    2014-12-01

  2. ratGPU 0.6.0 - xNormalの開発者...

    2013-10-10

  3. Houdini 13 Sneak Peek Vide...

    2013-10-31

  4. Substance Painter 2.1 - UD...

    2016-06-03

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup