AnimationCafe

Wingfox School Season - チュートリアルコンテンツ販売サイ...

チュートリアルコンテンツ販売サイト「WingFox」にて期間限定学習割引25%OFFコードが配布されています。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Stylized 2D Toon Shader in Blender - Ble...

CGアーティストのPierre Schiller氏による、Blenderを使用したスタイライズドトゥーンシェーダーの構築解説チュートリアル「Stylized 2D Toon Shader in Blender」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始!

  • 66
  • 0
  • 1
続きを読む

ゲームさんぽ/サイバーパンク2077×CG - CGアーティストのお仕事・職場環...

ライブドアニュースによるゲーム系Youtube動画チャンネル「ゲームさんぽ」にて「サイバーパンク2077」の開発の裏側に触れる動画が公開されます!

  • 78
  • 0
  • 1
続きを読む

Bend Face v1.0 - お手軽に辺起点の面回転が出来るBlenderア...

Kushiro氏による手軽に選択面を折り曲げられるBlenderアドオン「Bend Face v1.0」がGumroadにて販売開始されました。

  • 172
  • 0
  • 1
続きを読む

bRigNet v0.1alpha- ディープラーニングを用いた自動リギング!B...

以前も紹介したディープラーニングを用いた自動リギングBlenderアドオン「bRigNet」のv0.1が少し前に公開されていました。

  • 91
  • 1
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

やってはいけないCG制作 - CG初心者が高確率でやっちまう失敗を丁重に解説した本が2014年12月!遂に発売されます!

CG初心者、CG学生に読んで欲しい一冊!CG制作における失敗談をわかりやすく解説した書籍がボーンデジタルから登場!「やってはいけないCG制作 やっちまったストーリーから学ぶ制作現場のリアルスタディ14話」


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


以前も紹介していたので覚えている方も多いはず?当初11月発売を予定していた本ですが、2014年12月25日、遂に発売されます!
という事で目次の表記が一新され、数ページ新たに内容が公開されています。
失敗から学べ!でも失敗したくない!人の振り見て我が振り直せ!

やってはいけないCG制作

 やってはいけないCG制作

  • 発売日:2014/12/25
  • 著者:髙野 怜大、守本 舞
  • 定価:2,100円 + 税
  • 編集:加藤 諒
  • 出版・発行・発売:株式会社 ボーンデジタル
  • ISBN-10: 486246260X
  • ISBN-13: 978-4862462602
  • 総ページ数:160
  • サイズ:A5版(148 × 210 mm)
  • 背幅:8 mm
 本書の特徴

CGや映像制作を一通り習って就職してみたはいいけれど、先輩から頼まれた仕事がうまくできないぞ!?
悩める弟子がうっかりやってしまった失敗を、師匠が心優しく、時に呆れて教えてくれるプロの知識と技

ソフトを覚えただけで、たぶんこうだろうって思ってやったことは、現場では意外とNGなことが多い。大学や専門学校で教えてくれない、制作上でやってはいけないことと、その問題点&解決手段を、先生と弟子の会話形式で紹介。

目次
  • 画像合成を気分でやってはいけない
  • 現実を無視した質感設定をしてはいけない
  • いい加減なファイル形式を使ってはいけない
  • モデルに合わせた法線を使わなくてはいけない
  • 輝度と明度を一緒くたにしてはいけない
  • ジョイントのミラーはスケールでかけてはいけない
  • ミップマップのサイズは2のn乗にしなくてはいけない
  • マテリアルやレンダリングの項目で二重設定をしてはいけない
  • レンダーコストを無視した設定をしてはいけない
  • スマートオブジェクトを使わないでスケールをしてはいけない
  • 合成するときに乗算済みかを確認しなくてはいけない
  • 出力先を考えてエクスポート設定をしなくてはいけない
  • バインドされたオブジェクトに直接アニメーションをつけてはいけない
  • サイズ感を考えてモデリングしなければいけない

YCG01 YCG02 YCG03 YCG04 YCG05

 やってはいけないCG制作|書籍|株式会社ボーンデジタル 

Kaleidのスタッフが執筆しているらしいですよ

Kaleid
Screenshot of kaleid.jpn.com

 


PR


関連記事

  1. Physically Based Rendering:From Theory To Implementation - 物理ベースレンダリングの教科書(洋書)がオンライン上で無償公開!

    2018-10-17

  2. ゲームを動かす技術と発想 R - ゲーム開発に関わるすべての人に見てほしい基礎知識本!

    2019-12-25

  3. Unity Graphics Programming - Indie Visual LabによるUnity技術同人誌シリーズ全巻PDFが無償配布中!

    2020-04-27

  4. 動かして学ぶ3Dゲーム開発の数学・物理 - 3Dゲームプログラマは要チェックな書籍が翔泳社から発売されます!

    2015-03-11

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

【10/6(水)開催!】3DCG&テクニカルアーティスト採用セミナー


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


キャリア採用|株式会社トライエース(tri-Ace)

ゲーム業界で働ければ何でもいいはずがない。ゲーム転職、ゲーム求人探すならイマジカデジタルスケープにお任せください。

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

ページ上部へ戻る