TextureLab v0.1.0 Beta - オープンソース&無料のノードベ...

インディゲームデベロッパーのNicolas Brown氏による、オープンソースかつ無料でクロスプラットフォームのノードベースプロシージャルテクスチャ生成ツール「TextureLab」のv0.1.0 Betaが公開されました。

  • 100
  • 28
  • 1
続きを読む

Vertex Anim Toolset - UE4上で頂点アニメーションテクスチ...

負荷対策ではお馴染み、ボーン制御等で制御されたアニメーションをテクスチャを使った頂点アニメーション(Vertex Animation Texture(通称VAT))用にベイクをUE4上で完結してくれるツールプラグイン「Vertex Anim Toolset」がUEマーケットプレイスでリリースされました。

  • 19
  • 8
  • 1
続きを読む

Star Wars Jedi: Fallen Order - Dismember...

パロディ動画でお馴染み「Nukazooka」による先日発売された新作ゲーム「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のパロディ動画「Star Wars Jedi: Fallen Order - Dismemberment 」が公開されました。ゲームでは弱体化されたライトセーバーについてのネタ動画です。

  • 28
  • 8
  • 0
続きを読む

Blob with Raymarching - UE4上でレイマーチングを使った...

Epic GamesのテクニカルアーティストMarien Elalaoui氏による、カスタムノードとHLSLシェーダーを使用し、UE4上でレイマーチングシェーダーを使ったブロブ表現を構築するチュートリアル「Blob with Raymarching」がYoutube上に公開されました。

  • 19
  • 5
  • 1
続きを読む

DReCon - ユービーアイソフトによるゲームでの実行を想定した深層強化学習と...

ユービーアイソフト モントリオールによる、ゲームでの運用を想定した、深層強化学習とモーションマッチングを用いた物理ベースのアニメーション制御技術「DReCon: Data-Driven Responsive Control of Physics-Based Characters」

  • 37
  • 1
  • 4
続きを読む

やってはいけないCG制作 - CG初心者が高確率でやっちまう失敗を丁重に解説した本が2014年12月!遂に発売されます!

CG初心者、CG学生に読んで欲しい一冊!CG制作における失敗談をわかりやすく解説した書籍がボーンデジタルから登場!「やってはいけないCG制作 やっちまったストーリーから学ぶ制作現場のリアルスタディ14話」


PR

【秋の感謝セール】Maya が新規購入で最大 25% OFF


以前も紹介していたので覚えている方も多いはず?当初11月発売を予定していた本ですが、2014年12月25日、遂に発売されます!
という事で目次の表記が一新され、数ページ新たに内容が公開されています。
失敗から学べ!でも失敗したくない!人の振り見て我が振り直せ!

やってはいけないCG制作

 やってはいけないCG制作

  • 発売日:2014/12/25
  • 著者:髙野 怜大、守本 舞
  • 定価:2,100円 + 税
  • 編集:加藤 諒
  • 出版・発行・発売:株式会社 ボーンデジタル
  • ISBN-10: 486246260X
  • ISBN-13: 978-4862462602
  • 総ページ数:160
  • サイズ:A5版(148 × 210 mm)
  • 背幅:8 mm
 本書の特徴

CGや映像制作を一通り習って就職してみたはいいけれど、先輩から頼まれた仕事がうまくできないぞ!?
悩める弟子がうっかりやってしまった失敗を、師匠が心優しく、時に呆れて教えてくれるプロの知識と技

ソフトを覚えただけで、たぶんこうだろうって思ってやったことは、現場では意外とNGなことが多い。大学や専門学校で教えてくれない、制作上でやってはいけないことと、その問題点&解決手段を、先生と弟子の会話形式で紹介。

目次
  • 画像合成を気分でやってはいけない
  • 現実を無視した質感設定をしてはいけない
  • いい加減なファイル形式を使ってはいけない
  • モデルに合わせた法線を使わなくてはいけない
  • 輝度と明度を一緒くたにしてはいけない
  • ジョイントのミラーはスケールでかけてはいけない
  • ミップマップのサイズは2のn乗にしなくてはいけない
  • マテリアルやレンダリングの項目で二重設定をしてはいけない
  • レンダーコストを無視した設定をしてはいけない
  • スマートオブジェクトを使わないでスケールをしてはいけない
  • 合成するときに乗算済みかを確認しなくてはいけない
  • 出力先を考えてエクスポート設定をしなくてはいけない
  • バインドされたオブジェクトに直接アニメーションをつけてはいけない
  • サイズ感を考えてモデリングしなければいけない

YCG01 YCG02 YCG03 YCG04 YCG05

 やってはいけないCG制作|書籍|株式会社ボーンデジタル 

Kaleidのスタッフが執筆しているらしいですよ

Kaleid
Screenshot of kaleid.jpn.com

 


PR


関連記事

  1. CGWORLD 2015年9月号 vol.205 -...

    2015-08-05

  2. ロン・ハズバンドが教えるクイックスケッチ 瞬間を描き...

    2015-05-07

  3. CGWORLD 2014年12月号 vol.196 ...

    2014-11-06

  4. CGWORLD 2017年6月号 vol.226 -...

    2017-05-07

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

ゲームイベント

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る