Ecrett Music - シーン・ムード・ジャンルを選ぶだけ!コンテンツクリ...

少し前からサービス開始している、AIによるBGM用ループ音楽生成サービス「Ecrett Music」のご紹介!ゲーム・映像などのコンテンツクリエイター向けに展開され、サブスクに入れば商用利用も可能です。

  • 9
  • 1
  • 0
続きを読む

GroomBear 1.0 - Houdini向けヘアー&ファー生成ツール!

3DE Visual Effects CompanyのテクニカルディレクターKamil Wacławiak氏によるHoudiniを使ったヘアー&ファー生成ツール「GroomBear 1.0」がリリースされました。

  • 0
  • 3
  • 0
続きを読む

Quixel Megascans - アセット単価の値下げ!1万を超える高品質ア...

Quixelのフォトリアルアセットライブラリー「Megascans」ですが、アセットの価格が値下げされ、同じサブスクリプションでも過去の6倍のアセットを購入する事が可能になったとか。活用事例動画をみると…ちょっと手を出したくなりますね。

  • 21
  • 22
  • 0
続きを読む

Low Poly Vehicles - 30分でローポリのカーモデルを作成するB...

Blenderチュートリアルなどでもお馴染み CG GeekのYoutubeチャンネルより、30分程でローポリのカーモデリングを行うBlender 2.8チュートリアル動画

  • 45
  • 18
  • 0
続きを読む

GameReadySkelton - ワンクリックでUE4やUnity(VRCh...

M'sLab. なぐらい氏による、ワンクリックでUE4やUnity(VRChat)対応のスケルトンテンプレートを呼び出すことができるBlender 2.8向けアドオン「GameReadySkelton」がBOOTHサイトにて販売開始されました。

  • 84
  • 5
  • 2
続きを読む

CGWORLD 2015年10月号 vol.206 - メタルギア ソリッド Ⅴメイキング特集だぞ!2015年9月10日発売!

毎月進化し続ける国内最大のCG・映像クリエイター総合誌!「月刊CGWORLD Vol.206」の予約受付開始!2015年9月10日発売!


PR

美大生がMayaで描く背景映像の世界 オンデマンド配信


メタルギアソリッドV、私も現在プレイ中!

iOSのNewsStandでの電子書籍版も引き続き配信中です!


CGWORLD (シージーワールド) 2015年 10月号 vol.206 (特集:ゲーム『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』、BT.2020規格での映像制作)
CGWORLD (シージーワールド) 2015年 10月号 vol.206 (特集:ゲーム『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』、BT.2020規格での映像制作)

  • 出版社: ボーンデジタル; 月刊版 (2015/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B012BAMHHA
  • 発売日: 2015/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 29.7 x 22.6 x 0.9 cm

第1特集 ゲーム『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』

『MGS4』から7年、プロローグ的タイトル『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES 』から1年半を経て、ついにMGSシリーズ最新作『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』がリリースされた。 タイトルごとに新たな挑戦をし、常にその時代のゲームグラフィックスの最先端を走り続けている開発チームが、本作で何を目指し、そのためにどのような技術を注いだのか、本特集でつまびらかに紐解く。

  • OVERVIEW “新世代のメタルギア”が目指したもの
  • KEY TECHNOLOGY1  物理ベースレンダリング&リニアワークフロー
  • KEY TECHNOLOGY2 3Dフォトスキャン
  • MAKING1 背景&ライティング
  • MAKING2 メカ&ウェポン
  • MAKING3 キャラクター
  • MAKING4 モーション
  • MAKING5 エフェクト&シミュレーション
  • MAKING6 デモ

CGWORLD206_028-029 CGWORLD206_032-033 CGWORLD206_036-043

第2特集 BT.2020規格での映像制作

次世代の放送規格「BT.2020」を通じて高解像度、 ハイフレームレート、広い色域とハイダイナミックレンジなどの効果と人間の認知について解説する本特集。 最新の研究内容や専門家による解説を交えながら、これまで以上のリアリティを生み出す映像の制作知識について紹介していく。

  • Introduction 放送と映画の映像規格
  • Resolution 空間解像度の研究と人間の認知
  • High Frame Rate ハイフレームレートの効果と可能性
  • Color Gamut & HDR 色域とハイダイナミックレンジ
  • Conclusion BT.2020規格でのリアリティの高い映像制作に向けて

CGWORLD206_064-067 CGWORLD206_074-079

その他コンテンツ(特別企画&連載記事)

短期連載
  • tsumiki Technical Blocks 第1回
  • 『新世紀いんぱくつ。』 後篇
  • GPUの最適化 第3回
HOT STUFF!
  • グッドスマイルカンパニー流デジタル造形備忘録
  • SIGGRAPH 2015 レポート

 

CGWORLD206_086-089 CGWORLD206_090-093 CGWORLD206_094-097

連載
  • VFXアナトミー
  • アニメCGの現場
  • Observant Eye
  • JET STUDIO Effect Lab.
  • Houdini Cook Book
  • 画龍点晴
  • Motion Sack of Stunt Man
  • アニメ作画School
  • 海外で働く日本人アーティスト

CGWORLD206_110-115 CGWORLD206_116-121

 

リンク

月刊CGWORLD vol.206(2015年10月号)、9月10日(木)発売。全国書店ならびにワークス オンラインブックストア他にて予約受付中! | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp 

[雑誌] CGWORLD 2015年10月号 vol.206|ボーンデジタル

CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD

Screenshot of cgworld.jp

PR


関連記事

  1. Photoshopで描くSF&ファンタジー - 「P...

    2017-06-05

  2. Velocity | 速度 -ステファン・マルティニ...

    2013-11-07

  3. たっきゅんのガチンコツール開発部 Maya Pyth...

    2016-05-09

  4. 読解 Element 3D - ハイクオリティ3DC...

    2013-11-09

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

セガイベント

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事