Marbling Maker Material v2.0 - Substance...

以前紹介した、”村落”のSubstance Designerマテリアル等でもお馴染み、Emrecan Cubukcu氏が今度はマーブル模様を生成する為のマテリアル「Marbling Maker Material」作成し、販売しております。

  • 8
  • 0
  • 0
続きを読む

Troll - Goodbye Kansas&Deep Forest Films...

Goodbye KansasとDeep Forest Filmsからのリアルタイムショートフィルム「Troll」が公開!Unreal Engine 4.22とリアルタイムレイトレーシング機能を活用しています。

  • 4
  • 0
  • 0
続きを読む

Chaos Tech Demo GDC 2019 - アンリアルエンジン4.23...

「Chaos」というアンリアルエンジン向け新物理/破壊シミュレーションエンジンのテクノロジーデモが先日行われた「State of Unreal」にて公開されました。Unreal Engine 4.23にて早期アクセス状態となるそうです。

  • 18
  • 2
  • 0
続きを読む

Quake II RTX GTC 2019 Demo Walkthrough -...

1997年に発売されたid Softwareの名作FPS「Quake 2(クエイクツー)」をリアルタイムレイトレーシングに対応させた「Quake II RTX」の最新デモ映像です。

  • 14
  • 9
  • 1
続きを読む

Unity 2019 Megacity - Unityで何百万ものオブジェクトを...

以前紹介したUnityのデモ「Megacity」がGDC 2019に合わせてリリースされました!何百万ものオブジェクトを効率的に描画!

  • 41
  • 57
  • 0
続きを読む

Compressonator V3.0 - 3Dモデル最適化や圧縮も可能になったAMDのテクスチャ圧縮ツール!

紹介が遅くなりました…
AMDのRadeon・GPU絡みの開発ツールをオープンソース化するプロジェクト「GPUOpen」から「Compressonator V3.0」が2018年5月にリリース!
テクスチャ圧縮の他、3Dメッシュの圧縮や最適化も可能になりました。ちなみに旧名は「AMD Compress」です。DDSテクスチャとかの圧縮に使う系ツールです。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Compressonator V3.0

  • objおよびgltf 2.0ファイルのモデルメッシュの最適化
    • 既存のメッシュ前処理技術を改良した3Dトライアングルメッシュの最適化
      • 頂点キャッシュの最適化
      • オーバードロー最適化
      • 頂点プリフェッチキャッシュの最適化
  • objファイルのモデルメッシュ圧縮
    • Draco .drcファイルを使用してモデルを圧縮してより高速にダウンロード
      • POSITION、NORMAL、TEX_CORD、およびその他のGENERIC属性の量子化ビットを設定する
  • DX12 3Dモデルビューアの機能と変更点
    • マルチGPUノードの使用状況の統計
    • リアルタイムGPUプロファイラチャート(合計GPU時間統計)
    • アニメーション(オン/オフ)
    • グロー
    • スポットライト
    • 陰影マップ
    • トーンマッパーの選択( “Timothy”、 “DX11DSK”、 “Reinhard”、 “Uncharted2Tonemap”)
    • 露出設定(0.0〜1.0)
    • iblFactor(0.0〜2.0)
    • バウンディングボックスを表示
    • スカイドームの表示

  • 2Dイメージビューアの更新
    処理された(圧縮された)オリジナル画像およびピクセル画像差分ビューを単純なキーストーク(O、PまたはD)でオーバーレイ表示し、スペースバーを使用していつでも元の画像から処理済みまたは元の画像から画像の差分に切り替えることができます

インストーラのダウンロードはこちらから
Releases · GPUOpen-Tools/Compressonator

現在次期バージョン「Compressonator 3.1」が開発中
  • CPUとGPU用の計算とパッキングされた数学ライブラリによるRadeon Powered Compression
  • 一般的なモバイルベースのETCフォーマットのサポートが拡張されました。
  • メッシュ圧縮はGLTF形式のファイルのサポートを含むように拡張されます
  • OpenGL、Vulkan、DirectX 12でのGLTFモデルの完全なサポート
  • 統合3Dモデルと2DテクスチャSDKインターフェイス

DXTテクスチャ圧縮といえば昔はNvidiaのツールがお馴染みでしたが、今進めるならこのAMDのツールですね^^
と言っても最近は“エンジン上で圧縮率指定して終わり”な事も多いので、使用頻度は低そうです。
是非お試しあれ!

関連リンク

関連記事

  1. Mischief 1.10 - 自由変形ツール搭載!...

    2014-03-25

  2. Substance Painter 2017.4 -...

    2017-11-27

  3. Krita 2.8.1 リリース! - 大量の不具合...

    2014-03-31

  4. Substance Tools - 溶接にパネル生成...

    2016-06-21

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup