AnimationCafe

MotionDiffuse: Text-Driven Human Motion ...

テキストから最適な人物の3Dモーションを生成する技術「MotionDiffuse: Text-Driven Human Motion Generation with Diffusion Model」の論文とコードが公開されています。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

MDM: Human Motion Diffusion Model - テキスト...

テキストから人物モーションの生成や合成が可能な技術「MDM: Human Motion Diffusion Model」が登場!

  • 2
  • 0
  • 0
続きを読む

Instant Impostors V1.0 - ゲームの負荷軽減でもお馴染みの...

Alex Heskett氏によるBlender向けImpostor (ニセモノ) 表現多方向対応ビルボード作成アドオン「Instant Impostors v1.0」がリリースされました!

  • 115
  • 0
  • 1
続きを読む

Escape Motions 10th Anniversary Sale - リ...

数々の賞を受賞したペイントソフトRebelleを開発したEscape Motionsが設立10周年を迎え、同社のクリエイティブソフトRebelle、Flame Painter、Amberlight、Inspiritを10ドルで提供するセールを開催中!

  • 230
  • 0
  • 0
続きを読む

Car Render Challenge 2022 for 3D Artists...

3Dモデル販売やイベントなどでお馴染みHum3D主催のCGコンペ「Car Render Challenge 2022」が開催されます!

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

The Machinery Beta - Stingray開発者による新ゲームエンジン!クローズドベータ中!

この記事は約3分5秒で読めます

Stingray ゲームエンジンの作成者の一部による、新しいゲームエンジン『The Machinery』


プロモーション

ドラゴンクエストXII | タイトル | 中途採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-


Stingrayとは

元はBitSquidによるゲームエンジン「Bitsquidゲームエンジン」で、2014年にオートデスクがBitSquid社を買収「Autodesk Stingray」として開発が続けられておりましたが、2018年には開発が終了しました。
Autodesk,ゲームエンジンメーカーのBitsquidを買収 – 4Gamer.net
Autodesk | Stingray

The Machinery

BitSquidやStingray ゲームエンジンの作成者の一部による、新しいゲームエンジンです。軽量かつシンプルに設計されており、現在招待によるクローズドベータテスター登録が可能です。

The Machineryの特徴

  • ビルディングブロックのツールボックス
    • 機械は完全にプラグインベースです。特定のニーズに合わせてカスタマイズするために必要なパーツを選択できます。独自のプラグインを作成することにより、エンジンとエディターを拡張できます。APIの上に完全に新しいアプリケーションを構築したり、既存のアプリケーションやワークフローにコードを埋め込んだりすることもできます。
  • 強力な編集モデル
    • Machineryは、強力なデータモデルを使用して、編集されたアセットを表現します。このモデルには、シリアル化、ストリーミング、コピー/貼り付け、ドラッグアンドドロップ、および無制限の元に戻す/やり直しのサポートが組み込まれています。派生オブジェクトインスタンスを作成し、変更を伝播するための高度な階層プレハブモデルをサポートしています。リアルタイムのコラボレーションも完全にサポートされています。複数の人が同じゲームプロジェクトで一緒に作業できます。
      これらの機能はすべてデータモデル自体に組み込まれているため、コードの行を記述しなくても、ゲーム固有のカスタムデータが自動的に取得されます。
  • 簡単に構築できるツール
    • Machineryは、レンダリングシステムの上に直接配置された、社内の軽量IMGUIフレームワークを使用しています。エディターとランタイムの両方で同じUIシステムが使用されるため、ゲーム内またはVRで完全なエディターUIを実行できます。Machineryを使用すると、エディターとランタイムの間に水密な境界線が不要になり、必要に応じてゲーム自体の内部で編集を行うことができます。
    • 描画プリミティブを使用すると、カスタムUIコントロールを簡単に作成できます。そして、すべてが非常に最適化されており、すばやい応答性を感じます。実際、エディターUI全体は、1回の描画呼び出しでレンダリングされます。
  • 最新のレンダリングアーキテクチャ
    • レンダラーは、Vulkan、DX12、Metal 2などの最新の明示的なグラフィックAPIを最大限に活用するように設計されています。複数のGPUやGPU実行キューなどの高度なセットアップについては、明確に推論できます。他のエンジンと同様に、組み込みのレンダリングパイプラインは簡単に調整および拡張できます。
  • ハイパフォーマンス
    • エンジン内のすべてのコードは、データ指向の設計原則に基づいて構築されています。データフローとキャッシュフレンドリーなメモリレイアウトに重点を置いています。すべてのパフォーマンスクリティカルなコードは、最新のCPUの並列処理能力を最大限に活用して、ジョブとして実行するように記述されています。
  • シンプルさ
    • Machineryは、シンプルでミニマルで理解しやすいものであることを明確に目指しています。つまり、「ハッキング可能」でありたいのです。すべてのコードはプレーンなCで記述されています。これは、最新のC ++よりもはるかに単純な言語です。コードベース全体が1分未満でコンパイルされ、DLLのホットリロードをサポートしているため、高速な反復サイクルが可能です。
    • 私たちのAPIはCインターフェイスとして公開されているため、C、C ++、D、またはCコードを呼び出すためのFFIを備えた他の言語から簡単に使用できます。
  • ゲームだけでなく
    • Machineryはその中心にゲームエンジンですが、柔軟性があるため、ゲームをはるかに超えて使用できます。プレビズ映画、製品またはアーキテクチャに使用します。

最新ベータ 2020.4の紹介ページ
The Machinery Beta — April 2020 (version 2020.4) · Our Machinery

Gamefromscratchによる紹介映像

Stengray終了は悲しかったですからね…今後の発展も楽しみになゲームエンジンです。

ksさん、情報提供ありがとうございました。

リンク

Our Machinery

Screenshot of ourmachinery.com

プロモーション

C&R Creative Academy – 本気の未経験クリエイター育成プログラム



関連記事

  1. Lumion 7.0 Release - エリアライト・半透明・ウェザリング機能追加!アルタイム建築ビジュアライゼーション専門ソフトウェア新バージョン!

    2016-11-02

  2. Marmoset Toolbag 203 - 人気RTS、DOTA2用シェーダーを実装!リアルタイムビジュアライズツール最新バージョン!

    2014-02-21

  3. Space Engine 0.9.7.1 - 美しく広大な宇宙を自由に散策!無料の3D宇宙空間シミュレーションソフト!

    2014-01-03

  4. Knald 1.0 Open Beta - 2Dソースから各種テクスチャを生成!GPUベースに動く高速ベイキングソフトウェアが登場!

    2013-04-02

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


10月26日開催! サイバーエージェント|イマジカデジタルスケープ共同募集:3DCGアーティスト募集説明会

Curo Inc.

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る