SHINJUKU - スキャンされた新宿のポイントクラウド内を散策できるデモが公...

Benjamin Bardou氏のMEGALOPOLISプロジェクト、スキャンされた東京・新宿のポイントクラウド上を散策できる「SHINJUKU」のプレイアブルデモを公開しました。

  • 6
  • 1
  • 0
続きを読む

Manga Shader v3.5 and Free version - Ble...

Paul Caggegi氏によるBlender向けコミック風シェーダー「Manga Shader 」のバージョン3.5が昨年末公開されておりました。また、今回Paul氏のYoutubeチャンネル登録者数1万人越えを記念して、無料バージョンもリリースされています!

  • 108
  • 3
  • 4
続きを読む

UE4 Character skills - アンリアルエンジンの高品質テンプレ...

自由度の高いインタラクションシステムや、ソード、格闘などのバトルシステム等を提供しているZzGERTzZから、新作『Character skills』が発表されました!

  • 24
  • 1
  • 0
続きを読む

Baqir rig Blender version - オンラインアニメーション...

「Destiny」などの大作を手掛けたアニメーターRichard Lico氏による。新オンラインアニメーション教室「Animation Sherpa」から配布された無料リグ付きキャラクターモデルのBlender版が配布されました!(Maya版はリリース済み)

  • 83
  • 2
  • 2
続きを読む

Light Explorer - レベルに配置されたライトを検索、編集しやすくる...

Bruno Xavier Leite氏によるライト管理プラグイン『Light Explorer』がUEマーケットプレイスからリリースされました!無料です!

  • 40
  • 5
  • 0
続きを読む

ダービースタリオン マスターズで学ぶ ゲームUI/UX制作 実践ガイド Unity対応版 - モバイルアプリのUI/UX開発を学ぶのに最適な書籍が登場!

数少ないUI/UX本「ダービースタリオン マスターズで学ぶ ゲームUI/UX制作 実践ガイド Unity対応版」がリリースされておりました。


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


Amazonレビューコメによるとデザイナーが使用するソフトはCocosだそうですよ。

ダービースタリオン マスターズで学ぶ ゲームUI/UX制作 実践ガイド Unity対応版
ダービースタリオン マスターズで学ぶ ゲームUI/UX制作 実践ガイド Unity対応版

  • 書籍名:ダービースタリオン マスターズで学ぶ ゲームUI/UX制作 実践ガイド Unity対応版
  • 刊行予定日:2018年8月25日
  • 著者:西村 拓也、冨田 篤
  • 定価:本体2,800円 + 税
  • ISBN:978-4-86246-427-9
  • サイズ:B5版
  • ページ数:224(仮)
  • 発行:株式会社ボーンデジタル
本書の特徴

大ヒット! 競走馬育成シミュレーションゲーム「ダービースタリオン マスターズ」のゲームUI/UX制作のノウハウを大公開!
「デザイン視点」「エンジニア視点」の両面から解説。ゲーム開発の現場で即実践できる。

2016年末にスマホ版としてリリースされ大ヒットを続けている「ダービースタリオン マスターズ」(配信・開発:株式会社ドリコム/著作:株式会社パリティビット)。その開発者が、2017年にCEDECで行った講演「スマホ版「ダビスタ」の操作テンポと開発スピードを上げたUIフレームワークの作り方」も大好評を博しました。そのノウハウをほかのゲームなどでも活用できるように、開発者オリジナルの「UI/UXフレームワーク」(Unity対応版)をGitHubからダウンロードして利用可能!

本書は、この講演内容をもとに、大幅な加筆とUnity対応を行って書籍化した1冊です。リリース中の実ゲームをもとに、その構築ノウハウを、開発の中心メンバーである「UI/UXデザイナー」「エンジニア」が詳細を解説したこれまでにない書籍となっています。

著者について

■ 西村 拓也(にしむら たくや)
2007年、株式会社レベルファイブに新卒入社。以後ゲーム業界に従事し、これまでにコンシューマ携帯ゲーム、Cocos2d-xやUnityによるスマートフォンゲーム制作に携わる。
2014年に株式会社ドリコムへ入社。『ダービースタリオン マスターズ』にて、クライアントエンジニアリーダーを担当。本書の内容であるUIフレームワークによるアウトゲーム設計や、レースロジックの実装、クライアントエンジニアのタスクマネージメントを行った。

■ 冨田 篤(とみた あつし)
2008年、モバイルコンテンツプロバイダの企業に新卒入社。社会人からデザインの勉強を始め、約4年間携帯向けコンテンツの制作/運用に携わる。
2012年に株式会社ドリコムへ入社。ブラウザゲーム全盛期~ネイティブシフトの波を経験した。『ダービースタリオン マスターズ』では、デザインのリーダーを担当。デザイン面の統括と、UIデザイン/設計を主に行った。

目次
  • 序章 「ダービースタリオン マスターズ」の概要
  • <デザインパート>
    • 1章 ソーシャルゲームにおけるUIデザイナーとは
    • 2章 UIデザイン設計で開発初期に行うこと
    • 3章 画面設計の手順
    • 4章 ゲーム画面のレイアウト設計
  • <エンジニアパート>
    • 1章 エンジニア視点のソーシャルゲームにおけるUI実装とは
    • 2章 UIフレームワークの設計思想
    • 3章 Unityにおける開発環境
    • 4章 DMUIFrameworkによるUIの実装
    • 5章 DMUIFrameworkを用いたサンプルゲーム制作
    • 6章 UIフレームワークの作成手法

内容サンプル

ダービースタリオン マスターズで学ぶ ゲームUI/UX制作 実践ガイド Unity対応版 | ボーンデジタル

お求めはこちらから

ダービースタリオン マスターズで学ぶ ゲームUI/UX制作 実践ガイド Unity対応版


PR


関連記事

  1. Digital Painting Technique...

    2013-04-19

  2. vol.3 萌えるCG読本 - Circle Qtに...

    2014-08-08

  3. Mayaリギング -正しいキャラクターリグの作り方-...

    2013-09-11

  4. 3DCGセル調エヘクト読本ver2.0 - 『楽園...

    2016-01-08

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事