AnimationCafe

ZBrush 2021.6 - マスクからのメッシュ生成やCurve Alpha...

ZBrushの最新無料アップデート「ZBrush 2021.6」に関するライブ配信イベントが開催されました。最新無料アップデートは現地時間で2021年3月2日(日本は3月3日)にリリース予定です。

  • 32
  • 13
  • 0
続きを読む

SJ Selection Set - 3ds Max の選択セット風挙動をBle...

CGアニメーター でテクニカルアーティストの半袖船長(CaptainHansode)氏による、3ds Max の選択セット風挙動をBlenderで実現出来る無料アドオン「SJ Selection Set」が無料公開されています。

  • 11
  • 1
  • 0
続きを読む

SJ Phaser - 3ds MaxのSpringMagic風な位相アニメーシ...

CGアニメーター でテクニカルアーティストの半袖船長(CaptainHansode)氏による、位相アニメーションをBlenderで実現する無料アドオン「SJ Phaser」がリリースされています。

  • 56
  • 1
  • 1
続きを読む

Chaos Cosmos - V-Ray使用環境でで使える無料の3Dアセットライ...

V-Rayレンダラーなどでおなじみ、Chaos(Chaos Group)が、V-Rayユーザーは無料で使える3Dアセットライブラリシステム「Chaos Cosmos」を発表&公開しました!

  • 14
  • 1
  • 0
続きを読む

Master Teaser - Steamroller Studiosが手掛ける...

Steamroller StudiosのJamaal Bradley氏が手掛ける「Master」のティザー映像が公開されました。本作は『スパイダーマン: スパイダーバース』の共同監督であるPeter A. Ramsey氏がエグゼクティブプロデューサーとして参加しています。

  • 6
  • 1
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

EV Express 10.3 - モデルのビジュアライズ用に簡単にシーンセットアップをしてくれるBlender 2.8向けアドオン!

New Media Supplyによる、簡単にシーンセットアップをしてくれるBlender 2.8向けアドオン『EV Express 10.3』


プロモーション

ゲーム転職


最新版の紹介映像。建築ビジュアライゼーションでも使える事をアピールしています。

EV Express の特徴

EV Expressは、モデルを紹介するためにEEVEEでシーンをセットアップするワークフローを大幅に高速化するアドオンです。すべてのレンダリング設定、シャドウ、コンタクトシャドウ、プローブなどを面倒に調整する必要はありません。

  • シャドウ、コンタクトシャドウなどでこれまでに知られている最適な設定で2つのライトリグを追加します。
  • EV Expressではすべてのライトを調整できます(色、サイズ)。 
  • Greg ZaalのHDRIに触発されたライトのカラープリセット。もちろん、EEVEEでライトを使用してHDRIをシミュレートすることはできませんが、認識可能なプリセットを用意しておくとかなり便利です。  
  • ボリュームを追加します。レンダリングの準備ができているので、マテリアルをセットアップする(またはマテリアルを見つける)面倒はなく、2つのボタンを押すだけです。ボリュームの色を調整します。
  • いずれかのライトリグのすべての設定にキーイングセットを追加します。つまり、リグをキーフレーム化し、それを使用して、色、位置、スケール、フォーカスをキーフレーム化できます。通常、たとえば各ライトの各色にキーフレームを設定する必要があります。今、あなたはワンクリックでそれを行うことができます。   
  • 通常、ビューにロック、DOF、焦点距離などの複数の場所に広がるカメラに関連する設定。1つのボタンで被写界深度に空を配置します。被写界深度は自動的に有効になります。
  • グローバルシェーダーが含まれるようになりました。これは別個のアドオンでしたが、EV Expressアドオンにマージしました。グローバルシェーダーをシーン全体のシェーダーと見なしますが、カラースキームがあります。ボタンを1回クリックするだけで、配色を変更できます。これらの色の組み合わせをMovieから盗みました。  
  • コンポジターに9つの便利なノードグループを追加します。ビネットのような一般的なものもありますが、Logo-overlayやNormal-FXなどのユニークなノードグループもあります。
  • カラーマネジメントで8つの外観。  
  • 32個の大きなサムネイル。それらの1つをクリックすると、ライト、プローブ、煙(プリセットに含まれている場合)、および背景が配置されます。  
1つ前のバージョンの動画。プリセットサムネイルがちょっとユニークですね

さっそく私も導入。軽くプリセットから選択している様子を撮ってみました。

良い時短ツールになりそうです(^○^)

価格は$22.50で、Blender MarketやGumroadから購入可能です。
ちょっと練習した作品を良く見せたい時に重宝しそうです。

是非チェックしてみてください!

リンク


PR


関連記事

  1. Blender GIS - OpenStreetMap等の地図データから情報をインポート出来るBlender 2.8向け無料アドオン!

    2020-02-10

  2. Pure-Comic Shader v1.2 - EEVEEで動作するBlender 向けコミック風シェーダー!

    2020-09-25

  3. Building Tools v1.0 alpha - 建物を簡単にモデリング出来る無料のBlenderアドオン!

    2020-05-24

  4. Flexi Edit Bezier - ベジェ曲線をより直感的に扱いやすくするBlender 2.8用無料アドオン!

    2019-08-10

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

PR

個別相談会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事