Deep3d Studio Free 3D Scan Models - ウクライ...

ウクライナを拠点とするフォトグラメトリースタジオ「Deep3d Studio」がスキャンし生成した3Dモデルデータの幾つかをArtstaticon Marketprace上で無償公開しております。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

gcFeather Dynamics Preview - Gerardo Ca...

クリエイティブディレクターのGerardo Castellanos氏によるHoudini向けの羽生成ツールプレビュー映像が公開されております。

  • 0
  • 1
  • 0
続きを読む

作って覚える Mayaモデリングの一番わかりやすい本 - Mayaの入門に最適な...

評価も上々で、Maya入門の為の1冊としては良さそうな本が少し前にリリースされておりました。『作って覚える Mayaモデリングの一番わかりやすい本』

  • 0
  • 2
  • 0
続きを読む

コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと - 『The Ultima...

3DTotal本の『The Ultimate Concept Art Career Guide』の日本語版である『コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと』が4月下旬にボーンデジタル(3dtotal.jp)から発売されますよ!日本向けに内容も一部追加されているとか。

  • 46
  • 92
  • 0
続きを読む

BNSリグ - バンダイナムコスタジオが「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベ...

バンダイナムコスタジオは2020年3月31日に「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベースにした「BNSリグ」の無償配布を開始!

  • 195
  • 236
  • 2
続きを読む

Fluent Power Trip 1.2.1 - 直感操作で非破壊ハードサーフェスモデリングが可能なBlender 2.8アドオン!手軽に網・パイプ・ケーブル・パネルを追加可能な機能拡張バージョン!

個人的に2019年で熱かったBlenderアドオンTOP5のうちの1つである「Fluent」に、網・パイプ・ケーブル・パネル等を簡単に追加可能なPower Tripバージョンが登場!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


これはかなり使えますよ

Fluent Power Tripリリース時のトレーラー

「Fluent」と「Fluent : Power Trip」の違いは?
カットツールがメインの「Fluent」、それに網・パイプ・ケーブル・パネル生成といった追加機能をセットにしたのが「Fluent : Power Trip」です。いわゆるプレミアムバージョン。
どちらのアドオンも、コアの部分は同じです。「Fluent : Power Trip」単体を購入すれば無印の「Fluent」でできることは全て実現可能です。

まぁ私は2つとも買う羽目になりましたが…
Fluentを購入済みの場合は、差額のみを支払う事でPower Tripを入手できます。

Power TripバージョンはPieメニュー下部に項目が追加されます。
  • Fluent:$15
  • Fluent : Power Trip:$21.75

Blender MarketかGumroadから購入可能です。
2019/12/2現在、Blender Marketではセール価格で販売中ですよ。

是非チェックしてみてください。

リンク

CG Thoughts | Share our knowledge, grow together.

ちなみに最近私はFluentとDecalMachineの組み合わせで無心の謎キューブ製造するのにハマっています。


PR


関連記事

  1. Quixel SUITE 2.0 OUT NOW -...

    2015-11-28

  2. Blenderアドオンマネージャ 0.1 - Git...

    2017-03-29

  3. Hard Ops 0.0.6 - Blender用の...

    2015-12-18

  4. BPainter 1.0 - Blender用の3D...

    2017-05-16

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事