Scene Fusion for Unreal Early Access - 同...

KinematicSoupによる、ゲームエンジン上での同一レベル上での共同開発を可能にするプラグイン「Scene Fusion」のアンリアルエンジン対応バージ[...]

続きを読む

Kitbull - 今度は2Dアニメ!ピクサーのSparkShortsプログラム...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第三弾!「Kitbull」が公開されました。

続きを読む

Smash and Grab - ピクサーのアニメーションプログラムSparkS...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第二弾!「Smash and Grab」

続きを読む

AIによるアニメ中割生成 - DeNAの「構造的生成学習」を使用したアニメの中割...

DeNAによるAIを活用したアニメの中割生成技術!

続きを読む

Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Fred basketball test - ディズニーのアニメーターTrent Correy氏によるバスケットボールアニメーションテストショットブレイクダウン!

Walt Disney Animation StudiosのアニメーターTrent Correy氏による、映画『ベイマックス』に登場するキャラクター「フレッド」を使ったアニメーションテストショットのブレイクダウン動画!どういった流れでモーションが制作されていくのか、非常に分かりやすい内容となっております。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


  •  Sketch Pass
    まずはエンタテイメント、明確さ、ステージングとキャラクターを考えながらショット全体の流れを設計。
  • Sketch Pass #2
    アニメーションスーパーバイザーから大きなリアクションと方向性の調整として喜びの演出を追加
  • Reference
    ショットのための資料探しを行いインスピレーションを得る。
  • Film embarrassing reference
    ※Trent Correy氏自身で演技を行っているのが確認できます。大事ですね^w^。
  • Blocking
    サムネイルの変換。リサーチ・メモして来た物をCGへ。ポーズ、明確さとエンターテイメント中心に
  • Breakdowns
    スーパーバイザーや仲間からの意見を取り入れ作り進める。
  • Splining
    常にアニメーションスーパーバイザからのフィードバックに対応しつつ、タイミングと力学を引き締め。
  • 完成!

同じような手順で制作された、映画『ベイマックス』でのショットのブレイクダウン映像も公開されています。

Trent氏の2013年ディズニーリールも合わせてどうぞ!

Trent Correy- Disney Reel 2013

Trent Correy | LinkedIn

Trent’s Animation

http://trentanimation.blogspot.jp/

関連記事

  1. foodimals
  2. Vivify - making of Falling Sheep

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2015.03.10SpriteIlluminator 1.0.0 リリース! - 画像から簡単に2Dゲームの動的ライティング用法線マップを生成出来るソフト!Win&Mac&Linux

2015.03.113ds Max ★ Beginners[改訂第2版] - 基礎を学ぶならこれ!3ds Maxの初心者向け解説本の改訂版が発売されます!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup