AnimationCafe

HDRPで実現する高品質ゲームグラフィックス - UnityのHDRPを徹底解説...

UnityのHDRP(High Definition Render Pipeline)を徹底解説したUnite Now講演映像「Achieving high fidelity graphics for games with the HDRP」の日本語吹き替え版がYoutube上で公開されました。そして補足解説する形でUnity Japan大下氏によるライブ配信も行われたそうです。

  • 15
  • 12
  • 0
続きを読む

FMOD Studio Free Indie License - 多くのタイトル...

多くのタイトルで採用されているオーディオソリューション「FMOD Studio」のインディ向けライセンスが、年間収益が$ 200,000米ドル未満の開発者は無料で使用する事が出来るようになったそうです。

  • 43
  • 1
  • 0
続きを読む

bRigNet - 注目のディープラーニングを用いた自動リギング技術!Blend...

ディープラーニングを活用したリギング(スキニング?)技術「RigNet」をpKrime氏がBlender上で動作するアドオンとして公開しました。「RigNet」に関しては過去記事をご確認くださいRigNet: Neural Rigging for Articulated Characters - ディープラーニングでモデルへのリギングを自動で行ってくれる技術!SIGGRAPH 2020 論文

  • 255
  • 9
  • 1
続きを読む

Photo-realistic CG Animal Production Pro...

CG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて、Naughty DogのキャラクターモデリングアーティストYingkang Luo氏による、フォトリアルな動物CGの制作チュートリアル「Photo-realistic CG Animal Production Process」が販売されています。

  • 50
  • 1
  • 0
続きを読む

Procedural hatching and manga shaders fo...

Kristof Dedene氏がBlender上でプロシージャルなハッチング&漫画シェーダーを構築するチュートリアル動画を公開!そして完成データは無償配布されています。

  • 113
  • 40
  • 0
続きを読む

Maya ライセンス 価格 | サブスク 1ヵ月から | Autodesk 公式

(仮)ゲーマーズブレイン UXと神経科学におけるゲームデザインの原則 - 脳を理解しUXをどう構築するのか解説した本の日本語版が出る!

「フォートナイト」等も手掛けた心理学博士セリア・ホデント氏著書「The Gamer’s Brain: How Neuroscience and UX Can Impact Video Game Design」の日本語版「(仮)ゲーマーズブレイン UXと神経科学におけるゲームデザインの原則」がボーンデジタルから登場!

※名前が確定したら記事修正いたします。


プロモーション

ゲーム転職


(仮)ゲーマーズブレイン -UXと神経科学におけるゲームデザインの原則-
(仮)ゲーマーズブレイン -UXと神経科学におけるゲームデザインの原則-

  • 刊行予定日:2019年3月30日
  • 著者:セリア・ホデント
  • 定価:本体4,500円 + 税
  • ISBN:978-4-86246-444-6
  • サイズ:B5版
  • ページ数:240ページ
  • 発行:株式会社ボーンデジタル

内容紹介

成功するゲームを作るのは、簡単ではありません。発売直後は売れ行きが好調だったゲームでも、ユーザー体験(UX)に問題があれば、やがてそっぽを向かれてしまいます。一言で言うと、ゲームUXで大切なのは、ゲーマーの脳を考慮することです。人の脳の機能と限界を理解して、ゲームはどう知覚されるか、どんな情動や動機を引き起こすか、プレイヤーはどのように操作するかを先読みしなければなりません。本書は、読者が魅力的なゲームの成功要因を特定し、より効率的に成功への糸口を発見できるようになることを目的としています。

主な特徴

  • 脳の仕組みの概要をわかりやすく説明します。
  • 市販のゲームの例をいくつも挙げながら、優れたUXフレームワークを提供します。
  • デザイン思考、ユーザー調査、アナリティクス、UX戦略について説明します。
  • プロのゲーム開発者から学生まで、すべての人の即戦力となる実用書として、昨今のゲームにおけるUXの概要を余すことなく紹介します。

著者について

セリア・ホデントは、エンターテインメント業界で10年以上の経験を持つ心理学博士です。ユーザー体験と心理学をゲームデザインに応用し、ゲーム制作会社でUX戦略を構築した第一人者として知られています。Ubisoft、LucasArts、Epic Gamesの各社でさまざまなプラットフォームのゲームプロジェクトを手掛け、「Tom Clancy’s Rainbow Six」シリーズ、「Star Wars: 1313」「Paragon」「フォートナイト」「Spyjinx」などの作品を生み出してきました。

目次

  • Chapter 1 ゲーマーの脳に着目すべき理由
  • Chapter 2 脳に関する概要
  • Chapter 3 知覚
  • Chapter 4 記憶
  • Chapter 5 注意
  • Chapter 6 動機づけ
  • Chapter 7 情動
  • Chapter 8 学習原理
  • Chapter 9 脳を理解する
  • Chapter 10 ゲームユーザー体験
  • Chapter 11 ユーザビリティ
  • Chapter 12 エンゲージアビリティ
  • Chapter 13 デザイン思考
  • Chapter 14 ゲームのユーザー調査
  • Chapter 15 ゲームアナリティクス
  • Chapter 16 UXストラテジー
  • Chapter 17 おわりに

(仮)ゲーマーズブレイン | ボーンデジタル

お求めはこちらから

(仮)ゲーマーズブレイン -UXと神経科学におけるゲームデザインの原則-

原本

The Gamer’s Brain: How Neuroscience and UX Can Impact Video Game Design (English Edition)


PR


関連記事

  1. CGライティングの最強の教科書 - 数多くの作品を手掛けた Lee Lanier氏著書『Aesthetic 3D Lighting』の日本語版!2020年2月上旬発売!

    2020-01-21

  2. カラー&ライト ~リアリズムのための色彩と光の描き方~ イラストのライティングテクニックを細かく解説した本の日本語版

    2012-02-12

  3. ZBrushCoreスカルプトガイドブック - ZBrushCoreの基本からフィギュア原形制作までを解説した入門書!

    2017-06-19

  4. Star Wars Art スター・ウォーズ アートシリーズ: コンセプト - 厳選作品を掲載したコンセプトアートブックがボーンデジタルから登場!

    2015-11-04

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る