Project Sol Part 3 - NVIDIAによるUnreal Eng...

GDC 2019に合わせてNdiviaリアルタイムリアルトレーシングデモ映像シリーズ第3段「Project Sol Part 3」が公開された。Unreal Engine 4.22をベースに作成されたとか。

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

GauGAN - お絵かき新時代が来る!NVIDIA Researchによるラフ...

NVIDIA Researchによる、敵対的生成ネットワーク (Generative adversarial networks、略称: GANs)を使った、ラフなストロークをフォトリアルなビジュアルに置き換える技術!

  • 132
  • 0
  • 0
続きを読む

The Heretic - Unity新テクノロジーデモ映像がGDC 2019に...

Unityの受賞歴のあるDemo Team、AdamとBook of the Deadの作者によるUnityのリアルタイムテクノロジーデモ「The Heretic」!GDC2019に合わせ公開!

  • 15
  • 1
  • 0
続きを読む

Volumetric Glass - ガラスと体積のある領域を手軽にお表現できる...

インディーゲームデベロッパーでグラフィックプログラマーのKrystian Komisarek氏によるガラスと体積のある領域を表現できるUE4向けマテリアルアセット!「Volumetric Glass」

  • 21
  • 0
  • 0
続きを読む

Unreal Engine Model Viewer - HTML5にも対応した...

Playground Gamesのテクニカルアーティスト Dan Upton氏による、SketchfabやMarmoset Toolbagライクなモデルビューアーを作成できるUE4プロジェクト!ArtstationとGumroadにて販売中!

  • 25
  • 0
  • 0
続きを読む

(仮)ゲーマーズブレイン UXと神経科学におけるゲームデザインの原則 - 脳を理解しUXをどう構築するのか解説した本の日本語版が出る!

「フォートナイト」等も手掛けた心理学博士セリア・ホデント氏著書「The Gamer’s Brain: How Neuroscience and UX Can Impact Video Game Design」の日本語版「(仮)ゲーマーズブレイン UXと神経科学におけるゲームデザインの原則」がボーンデジタルから登場!

※名前が確定したら記事修正いたします。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


(仮)ゲーマーズブレイン -UXと神経科学におけるゲームデザインの原則-
(仮)ゲーマーズブレイン -UXと神経科学におけるゲームデザインの原則-

  • 刊行予定日:2019年3月30日
  • 著者:セリア・ホデント
  • 定価:本体4,500円 + 税
  • ISBN:978-4-86246-444-6
  • サイズ:B5版
  • ページ数:240ページ
  • 発行:株式会社ボーンデジタル

内容紹介

成功するゲームを作るのは、簡単ではありません。発売直後は売れ行きが好調だったゲームでも、ユーザー体験(UX)に問題があれば、やがてそっぽを向かれてしまいます。一言で言うと、ゲームUXで大切なのは、ゲーマーの脳を考慮することです。人の脳の機能と限界を理解して、ゲームはどう知覚されるか、どんな情動や動機を引き起こすか、プレイヤーはどのように操作するかを先読みしなければなりません。本書は、読者が魅力的なゲームの成功要因を特定し、より効率的に成功への糸口を発見できるようになることを目的としています。

主な特徴

  • 脳の仕組みの概要をわかりやすく説明します。
  • 市販のゲームの例をいくつも挙げながら、優れたUXフレームワークを提供します。
  • デザイン思考、ユーザー調査、アナリティクス、UX戦略について説明します。
  • プロのゲーム開発者から学生まで、すべての人の即戦力となる実用書として、昨今のゲームにおけるUXの概要を余すことなく紹介します。

著者について

セリア・ホデントは、エンターテインメント業界で10年以上の経験を持つ心理学博士です。ユーザー体験と心理学をゲームデザインに応用し、ゲーム制作会社でUX戦略を構築した第一人者として知られています。Ubisoft、LucasArts、Epic Gamesの各社でさまざまなプラットフォームのゲームプロジェクトを手掛け、「Tom Clancy’s Rainbow Six」シリーズ、「Star Wars: 1313」「Paragon」「フォートナイト」「Spyjinx」などの作品を生み出してきました。

目次

  • Chapter 1 ゲーマーの脳に着目すべき理由
  • Chapter 2 脳に関する概要
  • Chapter 3 知覚
  • Chapter 4 記憶
  • Chapter 5 注意
  • Chapter 6 動機づけ
  • Chapter 7 情動
  • Chapter 8 学習原理
  • Chapter 9 脳を理解する
  • Chapter 10 ゲームユーザー体験
  • Chapter 11 ユーザビリティ
  • Chapter 12 エンゲージアビリティ
  • Chapter 13 デザイン思考
  • Chapter 14 ゲームのユーザー調査
  • Chapter 15 ゲームアナリティクス
  • Chapter 16 UXストラテジー
  • Chapter 17 おわりに

(仮)ゲーマーズブレイン | ボーンデジタル

お求めはこちらから

(仮)ゲーマーズブレイン -UXと神経科学におけるゲームデザインの原則-

原本

The Gamer’s Brain: How Neuroscience and UX Can Impact Video Game Design (English Edition)

関連記事

  1. デジタルアーティストのためのスケッチ練習帳:都市の景...

    2015-10-16

  2. デジタルアーティストのためのスケッチ練習帳:ロボット...

    2015-12-11

  3. 大畠雅人作品集 ZBrush+造形テクニック - ア...

    2018-06-12

  4. 実践!ハイエンド3D CGプロダクションの現場に学ぶ...

    2015-01-23

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

キャリア相談会

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事