OoBaCuLi Fibrous Being v1 - インタラクティブなドット...

ドットのラインをグネグネ動かして幾何学模様を生成できる、ジェネラティブアートツール!「OoBaCuLi Fibrous Being」WindowsとLinux[...]

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

UV2PhongEdges - UVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D...

RocketJumpによるUVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D用スクリプト「UV2PhongEdges」が無料ダウンロード可能ですよ。

  • 3
  • 0
  • 0
続きを読む

ZWrap 1.1 - ラッピングソフト「Wrap」のZbrushプラグインバー...

R3DS(Russian3DScanner)による人体3Dスキャンデータの高速ラッピングソフトウェア「Wrap」のZbrushプラグインバージョン「ZWrap for ZBrush 」!v1.1がリリースされたそうです。

  • 19
  • 0
  • 0
続きを読む

Hair Strand Designer Beta V1.2 - 髪の毛テクスチ...

Robert Ramsay氏による、髪の毛テクスチャ生成ツール「Hair Strand Designer 」Beta V1.2がArtstation Marletplaceにて販売されております。

  • 53
  • 5
  • 3
続きを読む

KumoWorks v1.0 - 輪郭から簡単に雲生成!「OpenToonz」に...

「OpenToonz」プロジェクトによる雲生成ソフトウェア「KumoWorks v1.0」がリリースされました!Win&Macに対応したオープンソースソフトウェアです。

  • 217
  • 170
  • 3
続きを読む

グレン・ビルプのドローイングマニュアル(仮) - トップアニメータを教育してきたGlenn Vilppu氏による人体ドローイングの入門書!日本語版が登場!

トップアニメータを教育してきたGlenn Vilppu氏による人体ドローイングの入門書「Vilppu Drawing Manual」の日本語版「グレン・ビルプのドローイングマニュアル(仮)」がボーンデジタルから出版されます。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


こういった時代の流れに影響を受けない基礎的な技術書は重宝します。CG本ばかりじゃなくて嬉しいわ~。

グレン・ビルプのドローイングマニュアル(仮)
グレン・ビルプのドローイングマニュアル(仮)

  • 大型本: 208ページ
  • 著者:グレン・ビルプ Glenn Vilppu
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862463789
  • ISBN-13: 978-4862463784
  • 発売日: 2017年4月下旬
  • サイズ:A4変形判

本書の特徴

半世紀以上にわたり、大手アニメーションスタジオでトップアニメータを教育してきた「The Teacher」、グレン・ビルプによる人体ドローイングの入門書

アクション、感情を表現する絵を描くには、それに応じた方法を学ぶのが近道です。
12のレッスンで、生き生きとしたアクションをとらえ、アイデアを表現し、ストーリーを語るためのツールを身に付けましょう。

  • ルールではなく、ツールを身に付ける
  • 写し取るのではなく、分析する

本書は、半世紀以上にわたり、大手アニメーションスタジオでトップアニメータを教育してきた「The Teacher」、グレン・ビルプによる人体ドローイングの入門書です。

本書で説明するドローイング手法は古典絵画がベースになっています。ラファエロ、ダ・ヴィンチ、ポントルモをはじめ、過去の偉大な画家が描いたドローイングは作品の初期段階に描かれました。これは、モデルを写し取ることではなく、モデルから情報を得て、アイデアを表現するための工程でした。

アニメーションや現代絵画でも同じことです。ある瞬間の感情やアクションを表現するためには、巨匠と呼ばれる古典絵画から学ぶことはたくさんあります。

まえがきより

アニメーションスタジオに面接に行くならば、面接官に好印象を持ってもらいたいでしょう。担当者は、アニメーション業界に伝わる伝統的な手法、グレン・ビルプの教えを学んだかどうか、その痕跡をポートフォリオで確認します。これは本当のことです。大手のアニメーションスタジオには必ず、グレンの教材セットが揃っています。

目次

  • Lesson 1: ジェスチャー
  • Lesson 2: 球
  • Lesson 3: ボックス
  • Lesson 4: 球体とボックス
  • Lesson 5: 楕円と円柱
  • Lesson 6: 基本の手順
  • Lesson 7: アナトミー: Part 1
  • Lesson 8: アナトミー: Part 2
  • Lesson 9: 2Dと3Dでの観察
  • Lesson 10: 間接照明とモデリングトーン
  • Lesson 11: 直接照明
  • Lesson 12: 空気遠近法

内容サンプル

グレン・ビルプのドローイングマニュアル|書籍|株式会社ボーンデジタル

お求めはこちらから

グレン・ビルプのドローイングマニュアル(仮)

原本

Vilppu Drawing Manual

関連記事

  1. ZBrushCoreスカルプトガイドブック - ZB...

    2017-06-19

  2. しかめっ面にさせるゲームは成功する 悔しさをモチベー...

    2015-12-03

  3. 東北ずん子で覚える! アニメキャラクターモデリング ...

    2016-05-19

  4. デジタル漫画のテクニック―comicoスタイルを学ぼ...

    2015-10-13

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

3Dモデラー講座

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事