UE4 Chrysaora Plocamia - HoudiniとUE4で制作さ...

Epicのいんこ はのば ことKobayashi Hiroyuki氏による、UE4とHoudiniを使って製作された"くらげ"のプロジェクトファイルと、実行ファイルが公開されました。レイトレ―シングを使った疑似半透明表現にも注目ですよ。

  • 24
  • 0
  • 0
続きを読む

Minecraft New Here - マインクラフトの新作ARゲーム『Min...

そこらのニュースで取り上げられているので、ご存じの方も多いと思いますが、Minecraft公開10周年を記念したスマホ向け新作ARゲーム『Minecraft Earth』が発表されました。そのトレーラー「Minecraft - New Here」を手掛けたのはMPCです。

  • 13
  • 0
  • 0
続きを読む

Angle Tool - Blender 2.8用のコーナーモデリングアドオン!...

z01ksによるコーナーをサクサクモデリング出来るBlender 2.8用アドオン「Angle Tool」が登場!

  • 54
  • 0
  • 1
続きを読む

Rigger 2.3 - Maya用自動リギングアドオン!

RIGGER.WSによるMaya用自動リギングアドオン!「Rigger 2.3」が登場!

  • 49
  • 0
  • 0
続きを読む

”Safe Haven” Cinematic - 「World of Warcr...

Blizzard「World of Warcraft」の次期アップデートへ向けたシネマティックトレーラー「Safe Haven」が公開されました。

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

シャルル・バルグ:ドローイングコース(仮) - フランスのグーピル商会が美術教育用に出版した「デッサン教本」の完全復刻版!

デッサン教本「Charles Bargue: Drawing Course」の日本語版「シャルル・バルグ:ドローイングコース(仮)」がボーンデジタルから出版されます。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


シャルル・バルグの「ドローイングコース」(仮)
シャルル・バルグの「ドローイングコース」(仮)

  • 著者:シャルル・バルグ Charles Bargue
    ジャン・レオン=ジェローム Jean-Léon Gérôme
    ジェラルド・アッカーマン Gerald M. Ackerman
  • 定価:本体6,200円 + 税
  • ISBN:978-4-86246-376-0
  • 総ページ数:336 ページ
  • サイズ:A4変形(292 × 228 mm)
  • 発売日: 2017/4/30

本書の特徴

ゴッホ、ピカソをはじめ、世界の画学生が模写した伝説の手本集

19世紀後半、フランスのグーピル商会が美術教育用に出版した、「デッサン教本」の完全復刻版です。

シャルル・バルグ(Charles Bargue)とジャン=レオン・ジェローム(Jean-Léon Gérôme)共著による、伝説的かつ希少な「Cours de Dessin(デッサン教本)」は、1860~1870年代にパリで出版されると、その後半世紀にわたり、世界各地の画学生が、モデルの写生に進む前に、この素晴らしい200枚のリトグラフの複写で腕を磨きました。アーティスト、学生、歴史家、収集家など、幅広い読者に有用かつ、貴重な資料です。また、歴史に忘れられた巨匠シャルル・バルグの生涯と作品を再び世に紹介しています。

レッスンは3部構成で、進むごとに難易度があがっていきます。Part Iは、石膏像ドローイングのリトグラフプレート。人体彫刻を明確かつ知的に表現した、古典彫刻の線描を模写していきます。Part IIでは、ルネサンス期の巨匠や近代アーティストのドローイングのリトグラフ、Part IIIでは男性ヌードモデルの約60の模範的なドローイングの模写に取り組みます。

経験を積んだアーティストなら、実世界を観察から描く際の問題をバルグがどう解決しているか、その技術と洞察を読み取れるでしょう。また、模写によって、専門技術にさらに磨きをかけられるはずです。学生にとっては、自然の観察による写実的なドローイングの実践的な入門書です。記憶すべき決まりごとがリストされたり、図解されている教本とは一線を画しています。歴史家にとっては、19世紀後半、古典主義と写実主義の衰退に抗った人物画家たちが称えた、正確な線描という伝統の記録です。

本書には、シャルル・バルグの伝記、彼の油彩画のカタログも掲載されています(現存する作品、所在不明の作品も含む全作品)。バルグが最初に就いた職業は、面白おかしい、感傷的、あるいは官能的な題材を扱った、大衆市場向けの商業イラストレーターの線画を複製する、リトグラファーでした。ジェロームと働くうちに、またこの教本のプレートを準備するうちに、バルグは自身の美的感覚、才能、発想に釣り合う、腕を備えた素晴らしい画家に成長します。ディテールおよびトーンの絶妙な調和を伝える巨匠に変貌を遂げました。

著者について

ジェラルド・アッカーマン(Gerald Ackerman)は、カリフォルニア在住、19世紀のアカデミー芸術に関する著名な研究者です。特に名高い著作は、「The Life and Work of Jean-Léon Gérôme」で、本書と同じACR Edition社から出版されています。このほかに、オリエンタリストについての著作、「Les Orientalistes de l’Ecole britannique(イギリスのオリエンタリスト)」および「American Orientalists(アメリカのオリエンタリスト)」などの著作があります。

また、人物画家のグレイドン・パリッシュ(Graydon Parrish)が共同作業者として参加。寓意画の大作「Remorse, Despondence, and Acceptance of an Early Death[後悔、落胆、そして早過ぎる死の容認]」(1997~1999年、アマースト大学ミード美術館、マサチューセッツ州)は非常によく知られた作品です。

内容サンプル ※英語版

シャルル・バルグ:ドローイングコース(仮)|書籍|株式会社ボーンデジタル

お求めはこちらから

シャルル・バルグの「ドローイングコース」(仮)

原本紹介

Charles Bargue: Drawing Course


PR

関連記事

  1. 粘土で作るファンタジーフィギュア - 海外でも好評な...

    2015-12-11

  2. The Art of アングリーバード - フルCG...

    2016-09-05

  3. マヤ道!! THE ROAD OF MAYA - マ...

    2016-12-21

  4. デレク・ステニング EK(退廃芸術)シリーズ作品集 ...

    2015-02-22

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

3Dモデラー講座

Flying Ship Studio







アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事