Simply Cloth Pro - プリセットから素材を選択するだけで超簡単に...

VjaceslavT氏による、布のセットアップをイージーにしてくれるアドオン「Simply Cloth」がアップデートされ、様々な拡張機能を搭載したPro版が追加されました。

  • 162
  • 10
  • 1
続きを読む

UV Toolkit 2.0 for Blender - UV展開支援アドオン!...

Alexander Belyakov氏によるUV展開支援アドオン「UV Toolkit」のv2.0が登場!

  • 112
  • 2
  • 1
続きを読む

Security Tools for Autodesk Maya - Mayaの...

Mayaの動作を妨げる悪意あるスクリプトの存在が確認されたとして、オートデスクはその対策法・対策ツールを公開し話題になっております。Mayaを業務で使用している方はチェックしておきましょう。

  • 74
  • 2
  • 0
続きを読む

STW Substance Designer Utility Node Pack...

Matthias Schmidt氏による、Substance Designerワークフローで活用可能な便利なカスタムノードパック「STW Substance Designer Utility Node Pack 1」がArtstation上で公開されました。無料です。

  • 37
  • 1
  • 0
続きを読む

Flared - BlenderのEeveeビューポートでレンズフレアをリアルタ...

Beniamino Della Torre氏による、BlenderのリアルタイムビューポートEEVEEでレンズフレアを実現可能にしてくれるアドオン『Flared』

  • 46
  • 2
  • 0
続きを読む

Handplane 1.4 Released - 完全フリーソフト化!xNormalサポート!オブジェクトスペースの法線マップから各エンジンに適した法線マップ生成する調整ツール新バージョン!

handplane version 1.4
handplane version 1.4


法線マップ調整ツールhandplane最新バージョン!
handplane 1.4がリリース!今回から完全フリーウェア化!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


綺麗に法線マップの焼きこみが終わり、早速ゲームエンジン内で描画した時に
微妙な法線のたわみで綺麗に表示されないという問題に遭遇している方は結構多いはず。
そんな悩みを解決するのがこのhandplaneです。
オブジェクトスペースの法線マップとローモデルを放り込むことで、
各エンジンに適したタンジェントスペース法線マップを生成する事ができます。

handplane ver1.4 変更点

  • フリーウェアへの移行のためにライセンスシステムの除去
  • UnrealEngineにアウトプットする際のスムージンググループ処理の改善
  • xNormal用に作成handplane SourceEngineプラグイン。
  • xNormal用のSMDインポートツールを作成しました。
  • UIの微調整
  • Xnormalプラグインのインストールと正しい使用方紹介映像

無料で使えます!リアルタイム系アーティストは早速DLしよう!
対応OS:Windows

ちなみに昔は非商用ライセンス$0、スタジオライセンス$150、
フリーラスライセンス$50でした・・ひょえぇ・・・

初期リリース次の紹介映像
https://www.youtube.com/watch?v=hD6hujk0uRc

3D人で紹介できていないv1.3の新機能映像
https://www.youtube.com/watch?v=g3f3o81hs5w

Google翻訳
handplaneはみんなのために接空間の不一致の問題を解決することを目標に設計された新しいツールです。 handplaneは、特定の接空間マップを作成し、エンジンにlowpolyモデルとオブジェクトスペースのノーマルマップを組み合わせることによって動作します。これは、アーティストが次のエンジンに同期接線空間法線マップを作成するために、既存のベーキング、本ソフトウェアの使用を継続できることを意味します:

3dsmax
Maya
Unreal
Source
Unity

ベーキングと接線空間法線マップを表示するにはエンコードとデコードのプロセスとして考えることができます。すべてが正しく機能するためには、法線マップを焼くために使用される特定の数学はゲームエンジンが、法線マップをレンダリングする方法を一致させる必要があります。残念なことに、ほとんどのベーキングツールやゲームエンジンは、ユニークなアプローチを使用しています。このミスマッチは、モデル上のシェーディングエラーと見なすことができます。あなたはグラデーションや照明アーティファクトの形でこれらのエラーを見たことがある前に焼いた法線を持っている場合。これらの問題を解決するにはアーティストがループをサポートするか、または資産の頂点数を膨らませる分割、どちらの平滑化の形で追加のジオメトリを使用する必要があります。

handplane

Screenshot of www.handplane3d.com

PR


関連記事

  1. gile[s] 2.0 beta4 - 高性能グローバルイルミネーションでライトマップを生成出来るツール!無料!

    2013-10-03

  2. Pixel Studio for pixel art - シンプルかつ軽快に動作する無料のピクセルアート(ドット絵)制作ツール!Win&MacOS&iOS&Android

    2020-01-05

  3. Handplane Baker Alpha - ハイメッシュ→ローメッシュ焼きこみ!新テクスチャ生成ツール!アルファ版が無料ダウンロード可能!

    2016-05-09

  4. V-Ray for Unreal beta 2 - ライトの焼きこみも可能になった「Unreal Engine」向け「V-Ray」レンダラーBeta2版!

    2018-09-05

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事